« 【新店】尾道らーめん 七鐘屋(ななや) | トップページ | Gauguin(ゴーギャン) de 1泊2日大人の旅 »

2007.07.06

「福粋@中野」の新作つけ麺2

 週末(ぢゃなくても)恒例、中野昭和新道通り千鳥足コースの後、「スープ屋福粋@中野」に寄ってみることにした。前回食べて以来、気になっていた新メニュー「つけ麺」を食べてみたかったからだ。

 店に入り「つけ麺をお願いします」というと、私を見留めたご主人が「ちょうど食べて貰いたかったんですよ」と言って出てしくれたのが、これ。

070706fs01_1

 「つけめん(300g) 800円」
 見てのとおり「つけ汁」が二つある。左側が濃い醤油色で右側が白濁。両者ともとんこつベースには違いないのだけど、前者は以前「ひしお麺」に使っていた醤油ダレを使用したもの。後者は前回食べた「とんこつかつおダシ」のスープを改良して若干マイルドに振ったものだそうだ。今、迷っているので両方試してみて欲しいと言う。
 もとより、私のバカ舌なんかアテにはならないところへ持ってきて、アルコールも入っている。というのはご承知頂いた上で、あーだこーだ(^^;

 左側、濃い醤油色のつけ汁の方は、見た目通りかなり味も濃い。決してマズイわけではないけれど、正直なところ独特の醤油味が強すぎて私には合わなかった。右側、白濁のスープの方は、たしかに前回よりはタレの強さもお酢も抑えられていたようだ。また、かつおダシの旨味も今回はちゃんと効いていたように思った。
 後者の方が明らかに私好みだけど、それでもまだ味が濃い、というか強すぎる気がする。もっと魚介を強くしたらどうだろうなどと、勝手なことをホザイてきたのだけど、どうなることだろう(^^ゞ

 前にも書いたように「がんこ」と同じ「サッポロめんフーズ」製らしい極太平打ち麺は、モチモチのツルツル、そしてシコシコで旨い。ボリューム的にも充分満足できる量だ。短冊に切ったチャーシューは元が厚切りなだけに食感
残しつつ、口に中に入れると溶けるように旨味を感じさせるタイプ。ワケギはそれぞれお好みで。

 つけ汁に、もう一つ何か足りないように感じているのは私だけか。いずれにしても、この極太麺は旨い。また次回に期待したい。

◆すーぷ屋 福粋
 中野区中野5-68-9 岸田ビル1F 最寄駅:中野
 11:30過ぎ頃?~翌2:00頃? 無休らしい

注:海外・通販サイト等からの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« 【新店】尾道らーめん 七鐘屋(ななや) | トップページ | Gauguin(ゴーギャン) de 1泊2日大人の旅 »

コメント

「サッポロめんフーズ」って我が家の近く?なんですよね。月末の土日だっけか小売もしていてたまぁに買いに行きます。最近食べてうんまかったのは蒲田の呉屋と大です。和鉄もねっ。

投稿: ひれ | 2007.07.09 22:34

 ども、ひれさん。

 そっか、お隣の区だと思ってたけど、実は近いんだ・・・ということはC氏もかなり近いわけか。
 月末の土日のみ小売りしてるんですね。いいこと聞いた。今度行ってみようと思います。

 最近蒲田る機会が少ないので、呉屋は未食だなぁ。和鉄は四谷三丁目の店にはよく行ってます。
 

投稿: BUSH | 2007.07.10 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/15702070

この記事へのトラックバック一覧です: 「福粋@中野」の新作つけ麺2:

« 【新店】尾道らーめん 七鐘屋(ななや) | トップページ | Gauguin(ゴーギャン) de 1泊2日大人の旅 »