« もつ焼き「松ちゃん@金町」 | トップページ | 「丹愚@沼袋」夏季は営業休止 »

2007.06.16

「丹愚@沼袋」の掻き揚げ天せいろ

 今日も沼袋の隠れ家的名店「うどん 純手打ち工房・丹愚(たんぐ)」である。ここのところ、ほとんど毎週のように通っている。

 しかし、今日も暑い。梅雨入りしたなんてのは梅雨入り発表の当日だけで、まるで真夏の陽射し。昨日に続いて真夏日を記録していたらしい。幸い風があって湿度が低いのが救いになっている。

 いずれにせよ、まずはいつもどおりビールだ。ビールをゆっくり呑んでいると、ちょうど良い頃に、うどんが出てくる。

070616t1

 「掻き揚げ天せいろ 700円」
 掻き揚げ天には、シメジの天ぷらがプラスされていて、得した気分、そしてこれが旨かった。もちろん、サクサクの掻き揚げ天も言うことなしなのだけど、これは出来れば「せいろ」よりも「ぶっかけ」で食べた方が私の好みに合っているように感じる。サクサクの食感と、ダシに沈めた時のトロける食感の両方が味わえるからだ。

070616t3 070616t4

 そうして今日のうどんは、茹で加減、締め加減ともに抜群。いつもより若干柔らかめに仕上がっていて、うどんのシコシコとはこういうのを言うのだ、とそんな感じ。これくらいの硬さが私的には一番いいなぁ。

 5月の下旬からレモネードだったサービスのジュースが、今日はまた紫蘇のジュースに戻っていた。そして長渕剛ばかりだったBGMが、前回から何かの洋楽に変わっていた。

 天ぷらもうどんもアッという間に完食。大満足の一杯なのでした。ほんとにどのメニューもハズレがない。どれもお薦めです。未食の方はお早めに。

◇お願い
 たった6席の小さなお店です。いっぺんに席が埋まってしまう、またはそれに近い人数で行くようなことは避けて頂けますように。また、並んで待っている人達のために食べ終わった人から席を空けて頂けますように。
 良かったら、こちらの記事の後半をご覧下さい。 (07.06.24追記)

◆うどん 純手打ち工房「丹愚」(たんぐ)
 中野区沼袋2-38-4  最寄駅:沼袋
 11:50-14:00 土日のみ営業(祝祭日等の営業は不定)

注:最近海外・通販サイトからの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« もつ焼き「松ちゃん@金町」 | トップページ | 「丹愚@沼袋」夏季は営業休止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「丹愚@沼袋」の掻き揚げ天せいろ:

« もつ焼き「松ちゃん@金町」 | トップページ | 「丹愚@沼袋」夏季は営業休止 »