« 「丹愚@沼袋」のカレーうどん | トップページ | 讃岐うどん 丸亀製麺@南池袋 »

2007.05.27

新がんこ総本家の「バイソン悪魔」

 今日は「悪魔の日」。それも「アメリカバイソンの背中のコブ」でダシを取ったスープだという。そんなわけで昨日から遠足前の子供のようにワクワクしていた。ちょっと大袈裟か(^^ゞ

070527sa01 070527sa02_1

 早めに行って整理券をゲット。今日はその甲斐もあって6番目だった。5席しかないから2巡目だけど、充分OK。開店前の食事から戻った家元と、友人Yを混ぜてあれやこれや話していると、いつもの舞台演劇のディレクターさんと、FILEさんが登場。また賑やかになった。
 バイソンのコブ肉の写真(上の絵)を撮ったりしていると、もう開店時間だ。

 幸い上位5人のうち二人までが開店時間にいなかったために、一巡目で入ることができた。

070527sa03

 「バイソンのコブスープの悪魔(中盛り)1,000円」
 今日は中盛りまで 同じ値段だそうだ。座ってしばらくすると家元から、悪魔肉(かなりショッパい味付けのバラ肉チャーシュー)といつものチャーシューを半々にするかどうかを聞かれた。少し迷ったけど「悪魔肉だけでお願い」と答えた。悪魔の時は、そのショッパさからの逃げ道をなくさないとね(^^;

070527sa04 で、お味の方はというと・・・バイソンのコブで取ったダシだからどうこうというのは、私のバカ舌では判らなかった(^^ゞ でも、前回の「悪魔」に比べて、はるかに悪魔らしい「悪魔」だった。つまり凄くカラい(ショッパい)の。こんなにカラいスープだというのに食べてしまうのだから、なんとも「悪魔」とは不思議なラーメンだ。悪魔肉もキッチリとカラいし、ほんと逃げ場所がないよね。
 「カラいけど美味しい、美味しいけどカラい」などと言いながらも、スープは 2cm程度を残しただけで完食。

 個人的には、前回みたいな魚介強めの「マイルド悪魔」も大好きだなぁ。その方が健康にもいいだろうし(^^; 食後しばらくしてコメカミのあたりがジーンと来た。早く沢山水分をとって、少しでも塩分を中和しなきゃ。

 なお、次の「スペシャル」は第2日曜の6/10。「フジツボのスープ」だそうだ。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新がんこラーメン総本家」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30頃-22:00頃(中休みありかも) 休業日未定
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から

注:海外・通販サイト等からの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« 「丹愚@沼袋」のカレーうどん | トップページ | 讃岐うどん 丸亀製麺@南池袋 »

コメント

BUSHさん、TB&コメントありがとうございます〜♪
ホント逃げ場なくなりますよね。
私はミックスだったので叉焼とネギでちょっと逃げましたぁ…f(^^;)

投稿: FILE | 2007.05.28 09:31

やっぱり悪魔は自分をギリギリまで
追い込んで食べないとね? (爆

投稿: DelSol | 2007.05.28 16:52

バイソンのコブ、想像に反した外観でした。もっと脂肪の固まりのような、真っ白だと思っていました
そして、ラーメンは塩味が強いのですね。その一杯に、さらに塩味の強いチャーシューをトッピング。喉が渇くのが分かりながら、つい口に運んでしまう…。不謹慎な想像ですが、海で遭難した際につい海水に目を奪われ口にしてしまうような禁断の魅力を感じ、名前の由来に納得してしまいました

投稿: shannon | 2007.05.29 00:15

▼FILEさん
 いつものバラ肉ロールのチャーシューも大好きなので、ちょっと迷いましたが、結局悪魔肉にしました。この日のは原液を足そうという気にはならない、レベルでした。段々元に戻っていくのでしょうかね(^o^)v

▼DelSolさん
 あとで、胃から脳天まで塩分が突き抜けていく感じがしましたよね(^^;

▼shannonさん
 私ももっと脂肪脂肪した肉を連想していたのですが違ってました。炭火で焼くか、ステーキにするのが一番旨いのではないかと思いました。肉の色は牛と豚の中間みたいな色でした。

》海で遭難した際につい海水に目を奪われ口にしてしまうような禁断の魅力

 言い得て妙。まさに悪魔とは、そんなラーメンなんです(^o^)v

投稿: BUSH | 2007.05.29 08:33

おばんでございます。仕事のため、今回の悪魔を私は食い逃してしまいました。無念です。
ところで、張り紙にはバイソンの「こぶ」ではなく「バイソンスープ」と書いてありますよね。
「こぶ」は入手できず、別の部位だったんでしょうか?

投稿: アミーゴ | 2007.05.29 19:52

 ども、アミーゴさん。

 今回は残念でしたね。
 で、肉はやはり「バイソンのコブ」だと家元は言ってました。12kgだか、20kgだか仕入れたと言ってましたよ。
 見た目では普通の肉と変わらないように思えました。

 出来上がった悪魔ダレは表面に厚くラードの層があって、その下に脂分の強い茶色の層、更にその下に、いつものいつもの黒い悪魔醤油の層が出来ているという感じでした。

 次回スペシャルでまたお会いしましょう。

投稿: BUSH | 2007.05.30 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新がんこ総本家の「バイソン悪魔」:

« 「丹愚@沼袋」のカレーうどん | トップページ | 讃岐うどん 丸亀製麺@南池袋 »