« いつもどおり「石松」で | トップページ | 「ピヤシリ@信濃町」のランチ »

2007.04.12

復活「新がんこ総本家」の正油

 復活オープンの一昨日に続いて「がんこ総本家@池袋」である。暖簾や提灯がかかって、ちょっと雰囲気が変わったでしょう。

070412gs01 家元曰く、この池袋の店は「元祖一条流がんこ」でも「宗家一条流がんこ」でもなく、心機一転の意味を込めて「新がんこラーメン」なのだそうだ。
 なのに店の前にかかっている暖簾は以前からあったという「元祖一条流がんこラーメン」だもの(^^; 新たに定番のラーメン提灯などもかけて、いかにもラーメン屋さんという感じを出してますな。でも店の入り口のガラス戸には一条家元の大きな写真が貼られてる。池袋の繁華街という土地柄、一般のお客さんを入りやすくさせようという意図は見えるものの、あの写真は・・・(^^;

 ともあれ、ラーメン。今日は「がんこ」の基本である正油を食べたかった。だからこれ。

070412gs02

 「しょうゆラーメン(大盛り)+全部乗せ 1,100円」
 ついでにトッピングも全部乗せをイッてみた。スープを一口すすってみると某氏の事前情報どおり、これまでの総本家よりも強めに魚介が効いているのを感じた。それ以外はまさに「がんこ総本家」の正油ラーメンだった。塩加減はこれくらいがちょうどいいい。トロトロのチャーシューもショッパめのメンマもがんこらしくてグッド。
 でも一つだけ。味玉がハードボイルドだった(^^; なんでも専用の機械を貰ったのだけど、その使い方が判らず失敗してしまったらしい。まぁそんなのも家元のご愛敬というものだろう。

 この魚介が強めの「新がんこラーメン」、気に入りました。今度は塩も食べに行かなきゃ。近いうちに「ホワイトラーメン」も復活させるという。また楽しみが増えた。がんこファンにとって、総本家の復活はやはり嬉しいことだ。

 遠回りだけど、しばらく通い詰めてしまおうかしらん。

◇メニュー
 ラーメン(正油・塩)700円 メンマ増し 750円
 味玉乗せ 800円 のり増し 780円 チャーシューメン 1,100円
 ホワイトラーメン 750円
 チャーシュー 400円 バター 100円 コーン 100円
 トッピング全部乗せ 300円 ビール中ビン 500円
 大盛り(1玉) 100円 中盛り(半玉) 50円

◆新・元祖一条流がんこ 総本家 (4/10オープン)
 新らしい店名は「新がんこラーメン総本家」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30-22:00頃(中休みありかも) 休業日未定

注:最近海外・通販サイトからの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« いつもどおり「石松」で | トップページ | 「ピヤシリ@信濃町」のランチ »

コメント

昨日は塩逝ってきました(笑

醤油より魚介、特に節系の出汁の風味がストレートに出て

これはっ!!っという味わいです。

やっぱり家本は凄いと改めて思いました。

今までのがんこに比べるとかなりマイルドに感じますが

ボディそのものはがんこをちゃんと主張している事を

ガンキーなら解かるはず(爆;

投稿: DelSol | 2007.04.13 10:31

 了解。近日中に「塩」をイッてきます。

投稿: BUSH | 2007.04.13 12:09

私感ですが
いくらトッピングを増したからと言って一杯千円を超えるラーメンは如何なものでしょか?
まあ個人の好みですからかまわないんですが・・・

基本的にはラーメンはやはりワンコイン!
誰もが何時でも食べられる食材であって欲しい

それを考えると”二郎”は偉いです
ガッツリ喰って数百円
だれもがお腹イパーイ!

ラーメンは地球を救う!

投稿: HIRO'S | 2007.04.13 14:10

営業時間や場所からすると、少しは敷居が低くなったかもしれませんね。勇(もと十代目)の閉店が近づいたりして、がんこ系も寂しくなっていたところなんで…。

投稿: TOBY | 2007.04.13 15:17

 ども、HIRO'S さん。

 おっしゃる意味はよくわかりますよ。私も「がんこ」のスペシャルや、いくつかの例外(つまり、それなりの元手がかかっていて、それでも食べたいと思うとき)を除いては同意見です。

 三田二郎は文句なしですよね。

投稿: BUSH | 2007.04.13 15:27

 ども、 TOBY師匠。(こちらでは)ご無沙汰様。

 そう、勇も5月一杯で閉店なんですよねぇ。なんとかして行かなきゃと思っとります。

 TOBY師匠も、また池袋で仕事がありましたら、是非一条節を聞きに行ってくださいまし(^o^)v

投稿: BUSH | 2007.04.13 15:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活「新がんこ総本家」の正油:

« いつもどおり「石松」で | トップページ | 「ピヤシリ@信濃町」のランチ »