« 秋田料理 まさき@北千住 | トップページ | 新店「こんぺい@新宿御苑」 »

2007.04.18

初「二郎@池袋(東口店)」

 実は「池袋二郎」は初めてである。歌舞伎町系と聞いていたので、わざわざ池袋まで足を伸ばすこともあるまいと勝手に思いこんでいたせいだ。何より池袋という土地自体あまり馴染みがない。でも最近何度か「新がんこ総本家」に通うようになって、印象が変わってきた。
 そんなわけで今日は「がんこ」ではなく「二郎@池袋」である。

070418j1_1 正確には「池袋東口店」が正しいのだけど、西口店があるわけではないから、一般に「二郎@池袋」と言えば、この東口店のことを指すようだ。
 さて、午後3時過ぎに着いてみると、雨のせいかお待ちの行列は3人のみ。ラッキー。先週はずっと「がんこ」に終始してしまったこともあって、二郎系はほぼ二週間ぶりになる。店に近づいただけで二郎系特有のニオイが鼻腔を刺激して、もう堪らない(^^;
 待つ間に他のお客さんがコールするヤサイマシの量などを観察。マシマシでも、さほど多い方ではなさそうだ。

070418j2_2 070418j3_2

 「ラーメンぶた入り(小ブタ) 700円」
 店員さんの日本語が判りにくかったのだけど、どうやらトッピングを聞いているらしい。そこで今日の呪文は「ゼンマシ」。ちゃんと通じた。(右の絵は天地返し後のもの)
 見た目は、まさに歌舞伎町二郎。味の方も良いときの歌舞伎町によく似ている。というか、真偽のほどは定かではないけど、一時期あまり評判の良くなかった歌舞伎町を、同じ系列の池袋がテコ入れしたとも聞いている。
 麺もたぶん歌舞伎町と同じ。直系よりは若干細めで丸い麺が割りと硬めに茹でられている。チャーシューも同じだと思うけど、今日のはちょっと硬くてイマイチだったかも知れない。
 細かくきざんだニンニクとヤサイマシの量は歌舞伎町より少なめで、麺の量は歌舞伎町より多め。そんな風に感じた。

 昼飯を抜いていたので、二郎を食べるときの最高の調味料「空腹」も揃っていた。ウマイウマイと完食の全汁(^o^)v

 実は我が家そばのバス停から池袋までは近い。混んでなければ15分ほどで着いてしまう。これまで近くて遠い場所という認識のあった池袋だけど、「がんこ」と「二郎」が揃っているとなれば、行くことも多くなろうというものだ。昼夜通しでやっているのも有り難い。

◆ラーメン二郎 池袋東口店
 豊島区南池袋2-27-17 最寄駅:池袋
 11:30-23:00(売り切れ終了) 月曜休

注:最近海外・通販サイトからの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« 秋田料理 まさき@北千住 | トップページ | 新店「こんぺい@新宿御苑」 »

コメント

池袋@二郎ですか
私も暫く行っていません
となりの大勝軒もね・・・
何故って・・・
池袋は激戦区 どうしてもリピート率下がっちゃいます

最近のお気に入りはココ↓
ワンタンメンが最高ですよ

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&nl=35/43/28.167&el=139/42/44.020&grp=all&coco=35/43/28.167,139/42/44.020&icon=mark_loc,0,,,,&

投稿: HIRO'S | 2007.04.19 19:02

 ども、HIRO'Sさん。

 池袋は、有名店でも行ったことのないお店が多いところです。そのお気に入りの店とは、なんていうところなんでしょう。バス乗り場からは離れるみたいだけど、機会を見つけて行ってみようかと思います。

投稿: BUSH | 2007.04.20 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/14761289

この記事へのトラックバック一覧です: 初「二郎@池袋(東口店)」:

« 秋田料理 まさき@北千住 | トップページ | 新店「こんぺい@新宿御苑」 »