« フジヤマ製麺@高田馬場 | トップページ | 春の気配5@哲学堂 »

2007.02.24

「二郎」はやっぱり空腹時に

 市ヶ谷方面で用事を片づけた帰り道、お昼過ぎ頃に再び高田馬場を通り過ぎようとすると、おやまぁ「二郎」に行列がない。でもまだ「フジヤマ製麺」してから一時間ほどしか経っていない。「二郎」するにはちょっとシンドイ腹具合だったし、まるで予定外だったけど、お待ちがないとなれば行かなくちゃ。「純連」の少し西にあるコインPにクルマを停めて、「まだ入るだろうか」などと腹具合を心配しながらもイソイソと「馬場二郎」へ向かってしまう自分がいるのでした(^^;
 少なくとも店内には行列があるのだろうと思ってたらそれもない。どころか店内の座席にはいくつか空きもある。土日の「馬場二郎」の様子はよく知らないのだけど、こんなもんなんだろうか。それともたまたまなのかな。というわけで想定外だけど「二郎」することにした。

070224bj

「小ブタ(ラーメン)750円」
 今日の呪文は「ヤサイニンニクカラメ」。先ほどのつけ麺がまだこなれていないこともあって、本当は野菜増しをしないつもりでいたのだけど、「ニンニク入れますか?」と聞かれたら瞬時に「ヤサイニンニクカラメ」と答えていた。もう脊椎反射の域かもしれない(^^ゞ

 でもね、やっぱり後悔。麺もスープもブタもいつもどおりだと思うのだけど、途中から飽きてきてしまったし、旨いと感じなくなってしまった。恥ずかしくも、スープを半分ほどと、ブタをわずかに残してしまった。反省。

 「次郎」を旨い旨いと完食するには、空腹という調味料が不可欠なのかもしれない(^^;

◆ラーメン二郎 高田馬場店
 新宿区高田馬場3-12-1 最寄駅: 高田馬場
 平日 11:30-14:30、17:45-22:00
 土曜 11:30-15:00、17:30-22:00
 日曜 11:30-15:00、17:30-21:00(夜の部は全て麺切れ迄)
 祝日のみ休業

注: 海外サイトからの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« フジヤマ製麺@高田馬場 | トップページ | 春の気配5@哲学堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/14053595

この記事へのトラックバック一覧です: 「二郎」はやっぱり空腹時に:

» ラーメン二郎 高田馬場店 [ラーメン東京編 by 二宮二郎]
2007/07/01 ディナータイム早く 6時ごろに高田馬場で降りたので、まずは二郎をのぞく。行列が4人だったので、そこに加わってしまいました。 店内に隠れ行列があるので、実際に待ったのは15分ほど。 ラーメン650... [続きを読む]

受信: 2007.07.02 12:55

« フジヤマ製麺@高田馬場 | トップページ | 春の気配5@哲学堂 »