« 悪魔ラーメン@がんこ総本家 | トップページ | 春の気配2@哲学堂 »

2007.01.27

白正油ラーメン@がんこ総本家

 予定外にもう一杯イクことにしてしまった。「悪魔」のスープを残したのが良かったのだろう。まだ満腹信号はまだ脳に届いていないようだ。いや、ひょっとしたら届いているのかもしれないけど、悪魔のせいでマヒしているだけかも知れない(^^;
 お隣のアミーゴさんは「つけ麺」。私はやっぱしこいつだ。

070127s5

 「白正油ラーメン(潜水艦※) 500円 (通常 700円)」
 普段から土曜日限定のメニュー。白正油というだけあって、通常の正油ラーメンよりも色が薄くて塩に近いくらいの感じ。これもまた実に旨い。たぶん「がんこ」なりにショッパいんだろうけど、悪魔の直後だからあまり感じない。
 牛のゲンコツによるダシと魚介系を感じさせるスープ。麺は通常の「がんこ」らしい硬めに茹でられた細麺。
 とにかくも、相変わらずウマイなぁ。三杯目だというのに旨いと感じるんだから、実際相当美味しいのだろう。でも、麺は少なめにしといて正解だった(^^ゞ

 いやはや、大満足の「三杯連食のがんこ総本家」なのでした。

 現店長が、いつどこでお店を始めるのかは判らないけれど、どこであっても必ず行きたい。本当にそう思わせるだけの実力を持った人だった。早めの開店を期待してやまない。

070127s6 070127s9

 この絵は、アミーゴさんが頼んだ「つけ麺」と「スープ割り」。スープ割りの方をレンゲに受けて、少し飲ませて貰った。これは「悪魔」で使用しているダシだそうで、濃厚なトンコツと何種類もの魚介を感じさせる複雑な味で、それだけで飲んでも充分旨かった。
 やっぱり「がんこ」はいい。

 この後、仙台に移動してまたラーメンを食べ「なければならない(^^;」というアミーゴさんも、当初予定を変更して三杯目で投了(^^; またの再会を約してお別れしたのでした。
 私の方はと言えば、この直後にお約束どおりクーパーさんの来訪を受けた。ちょっとばかり急な訪問だったけど、近くのW大系施設に飛び込んで事なきをえた(^^;

※潜水艦:並(波)より下。つまり小盛り・麺少なめのこと

◆元祖一条流がんこ 総本家 (3月までお休み)
 新宿区西早稲田1-23-7 最寄駅: 都電早稲田駅
 平日 11:45-14:30頃 17:30-21:00頃
 土曜 11:45-16:30頃(売切終了) 日曜休

注:全汁(R)は、スープを完全に飲み干すこと。もこ姉の登録商法でーす(^^;

|

« 悪魔ラーメン@がんこ総本家 | トップページ | 春の気配2@哲学堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白正油ラーメン@がんこ総本家:

« 悪魔ラーメン@がんこ総本家 | トップページ | 春の気配2@哲学堂 »