« 007 カジノ・ロワイヤル | トップページ | 紅葉山公園のもみじ »

2006.12.03

「がんこ小滝橋通り」の塩コッテリ

 今日の昼飯も「がんこ」。日曜日でもやっている「がんこ八代目直系小滝橋通り店@落合」へと向かうことにした。実は今日の狙いはラーメンを食べることだけではない。この店だけで売っている「チャーシューの耳」というかチャーシューの切り落とし狙いで、これをサイの目に切って、チャーハン等の炒め物に入れると旨いのだ。300gのかたまりを 500円で買うことができる。但し、いつもあるわけではない。むしろない時の方が多いくらい。店内に「売り切れ」と書いてなかったらラッキー。

061203g1 061203g3

 「塩コッテリ(大盛)+味玉 1,000円」
 食券をカウンターの上に示しつつ「コッテリで」とコール。
 今日も旨い。「八代目@末広町」の味を真面目に受け継いでいてくれているよなぁ。いつもながらそう感じさせるラーメンだ。もちろん、全く同じとは言わないけれど、末広町でさえ時間によるブレはあるのだから、それも当然だろう。「がんこ」の味を一般の住宅街で続けていくのは難しいことだと思うのだけど、芯はブレない。若い店主の努力のたまものだろう。
 透き通ったきれいな塩のスープは、魚介の味わいと紫蘇の風味が感じられて旨い。私の場合は、これに背脂を足して貰ってコッテリにするわけだけど、がんこの上品な背脂なら、決してこれらの風味を損なってしまうことはない・・・と信じている(^^;

 あ、この「塩コッテリ」というメニューは券売機にはありません。でも言えば作ってくれます。人によっては、前述のように紫蘇の風味が飛んでしまうと感じる人もいるので、ご注意。塩はあっさりでと言うかたにはお薦めしません。

 最近は秋葉原方面に行く機会が減っているので、「八代目@末広町」にもなかなか行けない。だからこの店は余計に貴重。
 未食のかた、あるいは最近ご無沙汰しているなぁというかたは、何か新しいものがあるというわけではないけれど、また是非どうぞ。

 ちなみに買った「チャーシューの耳」は、近日中にチャーハンやつけ麺で活躍してくれる予定(^o^)v

◆宗家一条流がんこ 八代目直系 小滝橋店
 新宿区上落合2-25-2 最寄駅:落合(東京メトロ)
 11:30-15:00過ぎ頃まで 17:00-22:00 但し日曜は 20時まで
 月曜と第一火曜休

|

« 007 カジノ・ロワイヤル | トップページ | 紅葉山公園のもみじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/12929837

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ小滝橋通り」の塩コッテリ:

« 007 カジノ・ロワイヤル | トップページ | 紅葉山公園のもみじ »