« 市ヶ谷土手の紅葉 | トップページ | 「がんこ総本家」12月スペシャル »

2006.12.01

「青葉」10周年の記念品2

 先日、「青葉@中野」の10周年記念で「生麺とストレート麺のセット」を貰ったと書いた。
 今日はその実食レポート。

061201a0 061201a1

 作り方は簡単。大きめの鍋に湯を沸かして、そこに麺とビニール袋に入ったままのストレートスープを投入。熱せられたストレートスープの袋を開けてラーメン丼にあけると、素晴らしい鰹節を主とした魚介系の芳香が漂います。期待も高まりますね。ここに茹で上がった麺を入れて、キザミねぎを入れると、シンプルな「素ラーメン」が完成。

 で、食べてみると、魚介の香りもそうだけど、味もいかにも青葉チック。茹で加減がマズかったせいか麺が少しダレてしまったのが残念だったけど、これはもう立派な「青葉インスパイヤー系」になっているのでした。なかなか美味しかったですよん。

 「名店シリーズ」などを出している札幌の「カネジン食品」と組んでの企画みたいだから、いずれ、お店なりHPなりで売り出すのだろうなぁ。
 この麺とスープの組合せで、一食分が 200円程度までだったら、時々買ってもいいかなって感じ。かなり本格的なインスパイヤーが手軽に食べられますもの。

◆中華そば 青葉
 中野区中野5-58-1 最寄駅: 中野
 10:30-19:00頃(スープ切れ終了) 木曜日

|

« 市ヶ谷土手の紅葉 | トップページ | 「がんこ総本家」12月スペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/12924573

この記事へのトラックバック一覧です: 「青葉」10周年の記念品2:

« 市ヶ谷土手の紅葉 | トップページ | 「がんこ総本家」12月スペシャル »