« スーパーマン リターンズ | トップページ | 赤道@四谷三丁目のつけ麺 »

2006.09.04

「長介@新橋」でガーン!

 昼過ぎにポッカリ時間が空いた。ちょうど新橋で乗り換えというタイミングだった。それではとこれまで行けなかった「和麺屋 長介」に行ってみることにした。昨年2月の開店当時から随分評判が良かったので、ずぅっと気になっていたお店だ。
 入ってみるとカウンター6席だけのお店、若い店主が一人で切り回しているようだ。

060904c1 「長介らーめん 850円」
 どうやらこれは「全部入り」とか「特製」みたいな位置づけのメニューらしい。それだけに「熱いですから気を付けて」と出されたラーメンは、まず見た目で楽しませてくれます。長イモの細かい千切りに、半熟の味玉、焦がし玉葱、海苔、かいわれ、わけぎが載っていて、ほほぅなるほど和風なのねと。そして手前に見える焦げ茶色のブロックは、最初何かの煮こごりかと思ったのだけど、これがメンマでした。

 で、まずはスープをすすってみます。・・・ガーンッ! いやいや、この擬音は久しぶりですよ。おおっ、来ましたねぇ。もうこの魚介の強いトロトロのスープだけでかなりのもんです。これが丸富製麺製だという玉子麺とまたよく合います。長いもと一緒に口に入れても違和感はありません。どころかツルツルトロトロの食感が、焦がし玉葱とかいわれと合わさって絶妙なんですね。そしてメンマが秀逸。「渡なべ」や今は亡き「バクエン」のメンマを思い出しました。そうそう、チャーシューも柔らかくてかなり美味しかったのだけど、完全に脇役に回ってしまった印象。

 いやはや、どーして今まで来なかったのだろう。もったいないことをした。今後はもう少し無理してでも寄ってみるつもり。今度は普通の「らーめん」や「つけ麺」を食べてみることにしよう。

 今更ながらの感はありますが、まだ食べたことのない方は、是非に是非にとお薦めしておきますね。

◆和麺屋 長介
 港区新橋4-11-5 最寄駅:新橋
 11:30-14:00 17:00-24:00(金14:00迄) 土日祝休

|

« スーパーマン リターンズ | トップページ | 赤道@四谷三丁目のつけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「長介@新橋」でガーン!:

« スーパーマン リターンズ | トップページ | 赤道@四谷三丁目のつけ麺 »