« 変わったね、赤道@四谷三丁目 | トップページ | これは何でしょう?@石松 »

2006.08.25

新店「魚の四文屋」@中野

 中野にまた期待の新店ができた。その名も「魚の四文屋」という。そう、新井薬師前の本店をはじめ、中野駅北口や高円寺、沼袋などあちこちに「もつ焼き」を展開するあの「四文屋」の新形態だ。
 場所は中野ラーメンストリートに面していて、「青葉」の並び。早稲田通り方向へ 10mほど。

060825s2 060825s4

 前を通ると、ちょうど今日が開店日だというので、何はともあれ寄ってみることにした。お店の外観は、何というか「四文屋」らしくなく、とても明るくて白木造りの清潔なイメージ。これまでの「四文屋」さんは黒を基調にしたイメージだったけど、まぁ魚を扱うとなれば、それなりの清潔感が必要になるということなのかもしれない。カウンターは寿司やさん風でもある。

060825s3_1 060825s5

 メニューを見てみると各種の刺身の他、焼き魚もあって一品づつはなかなか安い。四文屋だからと言って、このわたやイカわた等の内臓を専門に食べさせるわけではない(^^;
 まずはビール。そしてハタハタとシシャモを焼いて貰うことにした。焼き加減はなかなか良し。
 しばらくすると社長がやってきて挨拶してくれた。開店おめでとうございまーすなんて、しばらくお話しをしつつ、ウーロンハイを追加オーダー。お勘定は締めて 1,250円也。私にとっては「魚屋よ蔵」と比べてどうかというところなんだけど、若い年代の多い四文屋のことだから、あきらかに客層が違いそうな気がする。競合したりすることもなさそうだ。

 中野界隈で呑む機会のある方は是非一度どうぞ。

◆魚の四文屋
 中野区中野5-56-15 あたり
 営業時間・営業日 不明。わかり次第UP予定

|

« 変わったね、赤道@四谷三丁目 | トップページ | これは何でしょう?@石松 »

コメント

ついにサカナに進出ですか!
酒は、やっぱりビールにキンミヤでしょうか?
近々、行かなくては。

貴重な情報、ありがとうございます!


投稿: Nylaicanai | 2006.08.26 13:58

ほ~、こりゃまた小ぎれいな・・・
四文屋さんは商売上手って感じがしますね~
σ(^◇^;)
青葉の目の前の山ちゃんの方は、あまりにオープンすぎて、ハズかしくて入れないのですが、コチラはどーでしょうかね~
今度、通ったら覗いてみます。
(-.-)フ どれどれ

投稿: キャスバル坊や | 2006.08.26 15:05

「牛角」が別業態で「魚角」ってのを出してます。結構美味かったりする。そういうの、これから増えてくるかもしれませんね。

投稿: TOBY | 2006.08.27 00:20

▼Nylaicanai さん

 この日の時点ではキンミヤはなかったっす。是非イッテみて下さい。

▼キャスバル坊や さん
 商売上手なんでしょうね。場所がいいからテナント料も高いんでしょう?と社長に聞いたら、建物自体がかなり古いので、そうでもなかった、と言ってました。
 山ちゃんは、立ち呑みスタイルをすぐやめてしまいましたよね。

 是非行ってみて感想などお聞かせ下さい。

▼TOBY さん
 へぇ、そうなんですか。魚が見直されているのかもしれませんね。

 ともあれ、また中野へ出かける口実ができましたよね(^o^)v

投稿: BUSH | 2006.08.27 07:43

おおお、このお店もよさげですねぇ~。
また「石待つ」お店が増えて、なにより♪
さすがは中野。ウラヤマシイ…。(^_^;

投稿: uchidaholic | 2006.08.27 11:03

 ども、uchidaholic さん。

 また中野にお越しの際には是非どうぞ。石待つするには、パニパニが便利ですよ。なんせ目の前ですから(^^ゞ

投稿: BUSH | 2006.08.27 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/11612307

この記事へのトラックバック一覧です: 新店「魚の四文屋」@中野:

» 魚の四文屋 [今日もまた呟き]
美味い店発見! モツ焼きの四文屋は以前に書いた事があるが、魚の四文屋を発見した。何気に歩いていたら、「ん?」何気に美味そうな店だぞと思いきや四文屋ではないか。しかも魚の専門だと言うではないか。これは寄るしか... [続きを読む]

受信: 2006.09.15 01:24

« 変わったね、赤道@四谷三丁目 | トップページ | これは何でしょう?@石松 »