« 家系らーめん龍家@御苑前 | トップページ | がんこ八代目の「冷やし塩」 »

2006.06.14

つけ麺 さいたま屋@御苑前

 ここのところ御苑づいている。新宿通りを歩いていると、自家製麺の文字が飛び込んできた。この「さいたま屋」は、浦和の有名行列店の支店だそうで、高田馬場などにもお店があるそうだ。大勝軒系でもあるということだし、期待してしまうではないですか。

060614s1 060614s2

「つけ麺中盛り(300g)+味玉 650円」
 付け汁は魚介、それも鰹節がかなり前面に出ている感じ。味の濃いつけ汁で、日本蕎麦のつゆに近いのではないかと感じたくらい。私が苦手な酢が効いていないのはグッド。麺はなるほど丸長大勝軒系らしい玉子色のツルツル麺だけど、太さは見てのとおり中細。ちょっと拍子抜けするくらい。
 バラ肉のチャーシューはトロトロでよし。つけ汁に入れるとじきに溶け始めてしまう。味玉を追加したのだけど、元々ゆで玉子の半身はついてたのね(^^; 味玉自体は半熟トロリで味加減もグッドでした。
 仕上げにスープ割りを頼むと、スープが専用の容器にいれられて出て来ます。で、これを付け汁に加えるとまた魚介の香りがふわりと立って、いい感じ。

 総じてなかなか美味しいと思うけど、売り物にしているはずの麺だけがちょっと惜しいかな。とはいえ、それも好みの範囲でしょう。

 20席ほどの店内は全て壁に向かってのカウンター方式で、12:30頃の時間帯でほぼ八割の入り。近くには「佐高」「ひるがお」「青葉」「大勝軒十五夜」と強豪店がひしめいている土地なので厳しいかもしれないけれど、新宿通り沿いという立地の良さを活かして健闘しているように思えます。つけ麺の場合 400gまで、ラーメンの場合 300gまでは、普通盛りと同じ値段というのもいいところだしね。

 今度はつけ麺ではなく、極太麺を使っているという「特濃みそラーメン」を食べてみたいかな。

 あと、自家製麺と言っても、実際には各店で製麺しているわけではなさそうだろうから、どこかで「さいたま屋」各店向けの麺をまとめて作っているのでしょうね。

◆つけ麺 さいたま屋
 新宿区新宿1-7-5 最寄駅: 新宿御苑前
 11:00-24:00 日曜休

|

« 家系らーめん龍家@御苑前 | トップページ | がんこ八代目の「冷やし塩」 »

コメント

正直にいいます。
つけ麺の食べ方、わかりません(^^ゞ

というのも、ラーメンを自分で食べ歩くようになった育ち盛りのころ、京都にはつけ麺なんてなかったんですよ。東京に出てきて、ビックリでした。
ソバのようにつけだれに漬けて食べるのはわかりますが、この写真のように、麺に載っかっている具はどうしたらいいんでしょうか? あと、スープ割りとか、あつもりとか……。
今度、ご教授ください(^^ゞ

投稿: Nylaicanai | 2006.06.15 20:27

 ども、Nylaicanaiさん。

 つけ麺に食べ方なんてありません。もう自由にというか好きなように食べればいいかと。
 具は、最初からつけ汁に漬けておくも良し、最後までとっておくも良しです。
 スープ割りも必ずしも頼むものというわけでもなく、自由に。熱もりは、うーむ、麺がくっついてしまうことが多いので、私もあまり頼むことはありません。

 ところで、沖縄。場所によってヒドいことになってますね。被害が拡大しないといいのですが。

投稿: BUSH | 2006.06.15 23:41

>もう自由にというか好きなように食べればいいかと。
なるほど、なるほど。考えてちゃダメですね(^^ゞ
わたしもラーメンで酸っぱいのは苦手なので、そうじゃない店で今度チャレンジしてみます。

ところで、沖縄。
台風対策が万全の島なのに、不思議です。開発が進みすぎたのでしょうか?
でも、その一方で、ダムの貯水率が100%を越したので、今年の夏は水不足の心配はいらないそうです。

投稿: Nylaicanai | 2006.06.16 11:12

 ども、Nylaicanaiさん。

 新井薬師近辺で「つけ麺」ですと、「麺彩房」をお奨めしておきますね。
http://bush.air-nifty.com/bushlog/2005/11/post_76de.html

 うまく時間があって、且つ気が向いたら、一度食べてみてはいかがでしょう。

投稿: BUSH | 2006.06.17 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 さいたま屋@御苑前:

« 家系らーめん龍家@御苑前 | トップページ | がんこ八代目の「冷やし塩」 »