« 出張帰りの開放感 | トップページ | マクロレンズを精進 »

2006.03.11

久しぶりの「がんこ@末広町」

 秋葉原の駅を出ると、以前にも増してメイド喫茶の女の子達が目に付く。お店のチラシを配っているわけだけど、これにヲタクブームで秋葉原に遊びに来ている女の子達が群がり、一緒に写真を撮っている。メイド喫茶の女の子達も慣れているのか、快く撮影に応じているようだ。

060311G8 さて、秋葉原詣でといったら、やっぱり「がんこ八代目」。昨年末以来だから実に久しぶりになる。引き戸を開けると、親父さんの威勢のいい声と元気な笑顔に迎えられた。13時少し前だというのに比較的すいていて、お待ちなしで座ることができた。

 上の絵は、「コッテリ+味玉 800円」。数ある「がんこ」の中でも、ここのが一番好みに合っている。いつもながら旨かった。
 こんなに間をあけずにまた来なくては。

◆元祖一条流がんこ 八代目
 千代田区外神田3-7-8 最寄駅: 末広町・秋葉原
 11:30-16:00 17:00-19:00(スープ切れ終了)  日月祝休

|

« 出張帰りの開放感 | トップページ | マクロレンズを精進 »

コメント

BUSHさん、こんにちは
なんかこの記事、ワタシ的に恐ろしくタイムリーな気がするのですが・・・・。こないだアキバのメイドカフェに初挑戦したところです。会社にかなりコアなオタクが何人かいて、先日彼らと一緒にアキバをうろついてみました。その方面の人にとっては聖地ですね・・・・あそこは。
ところで、がんこ末広町、夜は7時で閉まっちゃうんですね。仕事帰りにアキバ詣でをして、その後行くのは難しそうですね。

投稿: ヲタ | 2006.03.15 00:47

 ヲタさん、いつもコメントどうもです。

 メイドカフェ、最近では女性の間でもブームらしく、女性の客も多いとか。ウチの娘の友達も行ってきたそうですよ。
 かくいう私も行ってみたい気はするのですが、ちょっと勇気がたりない。

 そういえば、がんこ末広町の隣り?のビルにもメイドカフェが出来ているようです。

投稿: BUSH | 2006.03.15 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/9067337

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「がんこ@末広町」:

« 出張帰りの開放感 | トップページ | マクロレンズを精進 »