« 麺香房 暖々のマッターホルン | トップページ | 哲学堂の梅 »

2006.02.04

いいね、荻二郎

 今年二度目の「荻窪二郎」。23区内の「二郎」の中で私的順位では3番目の店だ。自分自身ではジロリアンではないと思っているのだけど、二郎系は一度食べると後を引く傾向がある。昨日の「暖々(堀切二郎系)」に続いての二郎となった。

060204_J 「小豚+カツオ節 750円」
 助手の店員さんが変わったようだ。ネイティブの日本語でなかったせいか「ニンニクイレマスカ」がちょっと聞き取りにくかった。あわてて呪文を唱える。「ヤサイニンニクカラメね」。見るとヤサイの盛りが妙に少ない。「あ、ヤサイはマシマシにして」と付け加えた。その絵がこれ。昨日「暖々」の盛りを見てしまったせいか、もの足りなく感じてしまう。困ったモンだ。
 いつもどおり美味しく完食。様々な事情で臨休が多いのが唯一の欠点ではあるけれど、いつもこの味の「二郎」を提供してくれるのなら文句はない。ごちそうさまでした。

◆ラーメン二郎 荻窪店
 杉並区荻窪4-33-1 最寄駅: 荻窪
 11:30-14:30 18:00-22:00 土曜11:30-14:30 18:00-21:00
 日曜のみ通しで 21:00まで (臨休あり) 木曜・祝日休

|

« 麺香房 暖々のマッターホルン | トップページ | 哲学堂の梅 »

コメント

ええ~!?
BUSHさんぐらいでも「ジロリアン」とは名乗らないものなんですか?
前日の“マッターホルン”の記事、さすがは「真性ジロリアン」だ!などと思って見てました・・・
二郎の世界は奥が深いのですね。。。
( ̄~ ̄;) ウーン

投稿: キャスバル坊や | 2006.02.06 13:16

 ども、キャス坊さん。

 たぶんですけど、週に1回か2回、あるいは月に3~4回行く程度ではジロリアンとは呼ばないのではないかと。私の場合、まだまだ行ったことのないお店が沢山あります(^^ゞ

投稿: BUSH | 2006.02.06 15:22

荻窪二郎、私もお気に入りで一ヶ月に何度か行きます
感想を述べられている方は、確かに(^^;)。「ニンニクまし」と言ったら、どうやら「ニンニクなし」に聞こえたらしく、入っていなかったということも経験しました…
先日は、小滝橋二郎を味わったのですが、行きやすい小滝橋や歌舞伎町もいいのですけれども、コンスタントに高い”二郎レベル”(と、個人的に感じています)をキープしていると思う荻窪も、お気に入りのお店です

投稿: shannon | 2006.02.07 00:48

 shannonさん。コメントありがとうございます。

 ここは立地条件が悪いせいか、美味しいのにあまり行列しないで済むのがいいところですよね。店員さん集めには苦労しているみたいです。今の店員さんもうまく育ってくれるといいのですが。

 歌舞伎町二郎は、一時期に比べると良くなっているという話ですが、小滝橋はどうなんだろう。随分前になりますけど、一度懲りているので今ひとつ勇気がないのが本音です。

投稿: BUSH | 2006.02.07 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/8508915

この記事へのトラックバック一覧です: いいね、荻二郎:

« 麺香房 暖々のマッターホルン | トップページ | 哲学堂の梅 »