« 哲学堂の梅 | トップページ | 華屋@中野新橋のつけ麺 »

2006.02.05

自宅で本格派ラーメン

 と言っても自作するわけではないし、出前を取る(^^;わけでもない。
 我が家から500mほどの距離に「青葉」や「雫@福生」などに麺をおろしていることで有名な「大成食品」という製麺所がある。「麺彩房@中野」が、ここのアンテナショップであることも有名かも知れない。
 で、ここでは一般向けにも麺を販売してくれている。「楽麦舎」なる屋号で直売してくれているのだけど、ここではいわゆるスープの素も売っていて、これらを使えば簡単に本格的なラーメンが作れてしまうというわけだ。

060205_a

 こちらが「麺」と「スープの素」。一手間だけ加えているのは、煮干しと鰹節でとったダシでこの「スープの素」を延ばしていること。これだけでスープの風味が大幅に違ってしまうのだ。今日の麺は平打ち麺。5玉入りで 370円。スープの素は1袋が 50円から 70円。

060205_b

 できあがりが上の絵。市販のメンマにチャーシュー、ゆで卵、モヤシ、海苔をトッピングして完成。そんじょそこらのラーメン屋さんのものよりずっと美味しいのではないかというくらい旨い。我が家でもこのラーメンは大好評で、家族それぞれが好きな「スープの素」を決めている(^^;
 麺はその時その時の気分次第で縮れ麺だったり太麺だったり色々。自由に選ぶことができる。

 お近くに来られる機会があったら是非にとお薦めしておきます。麺は冷蔵庫保存で2週間は保つということだけど、美味しく食べられるのは一週間程度と考えた方が良さそうです。つけ麺専用の麺なども言えば出してくれます。茹で過ぎにくれぐれもご注意。
 あ、通販もやっています・・・が、お店で買うように自由に麺を選ぶことは出来ないみたい。


◆楽麦舎 by「大成食品株式会社」
 http://www.tokyo-ramen.co.jp/
 中野区新井2-20-9
 10:00-17:00
 日曜、第3土曜休(祝・祭日は営業)

|

« 哲学堂の梅 | トップページ | 華屋@中野新橋のつけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/8527800

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で本格派ラーメン:

« 哲学堂の梅 | トップページ | 華屋@中野新橋のつけ麺 »