« 今日の雪は・・・ | トップページ | 「甕雫」という名の幻の焼酎 »

2006.02.08

閉店・がんこ七代目@高円寺

 なんと、この一月末で閉店してしまっていたのだそうだ。我が家からも程近い数少ない「がんこ」直系店だったのに。がんこ直系「シングルナンバー」店がこれで「八代目@末広町」だけになってしまった。もちろん「十二代目@本郷」をはじめ、直系店や分家はまだ残っているけれど、いかにも寂しいなぁ。

060208G7 この絵は、ちょうど一年前に行ったときの「コッテリ」。
 がんこファンとしてももちろん、この店のラーメンが好きだった。がんこらしいショッパさの中に、この店独特のちょっと苦みのあるスープが後をひいて、なんとも言えない旨さだった。夜しかやっていない店なので、飲んだ後に行くことが多かった。そのせいで、ここの「No.2(W盛り)」を食べる機会がなかったのが心残りとなってしまった。閉店前に一度食べておきたかったなぁ。

 「とら会」によると七代目は、このあと三月に浜松にオープン予定のラーメン・コンプレックスに「宗家一条流がんこ」として出店するらしい。それはそれで「頑張れ」ではあるけれど、浜松じゃぁとても行けそうにないなぁ。出張のチャンスでもあれば、是非寄ってみたいところだ。

◆浜松のラーメンコンプレックス
 べんがら横丁 http://www.bengara.net/shop_a.html

|

« 今日の雪は・・・ | トップページ | 「甕雫」という名の幻の焼酎 »

コメント

残念ですねぇ。
顔はちょっと怖いけど、ココロ優しい店主が切り盛りするいいお店
だったですね。
一度W(2玉入り)を食べましたが、やはりがんこは普通盛りのほうがいいみたい。

投稿: カリビアン | 2006.02.11 10:54

 ホントに惜しいですよね。高円寺や野方で飲んだ後、わざわざここまで歩きましたものねぇ。

 見た目の怖さは数ある「がんこ」の中でも一番かもしれない(^^;
 春になったら浜松までラ旅しましょうか?

投稿: BUSH | 2006.02.12 03:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/8574079

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店・がんこ七代目@高円寺:

« 今日の雪は・・・ | トップページ | 「甕雫」という名の幻の焼酎 »