« 安曇野のお年取り | トップページ | デジカメのバッテリを買った »

2006.01.06

さよなら「旭王@新橋」

 新橋の「旭王」が今日で閉店するという。旭川ラーメンの老舗「青葉」(中野の青葉とは無関係)の姉妹店だ。この閉店の話は12月半ばには知っていて、一度行ってみて振られている。ようやく食べることができたのは閉店日の今日。ギリギリで滑り込みセーフだ。

060106_k

 「醤油チャーシュー大盛 1,050円」
 茶濁した豚骨魚介のスープに玉子色の細縮れ麺。旭川系らしいラーメンで相変わらず美味しい。そしてバラ肉をロールにしたチャーシューが絶品だった。こんなに美味しかったっけなぁと思い返すくらい旨いチャーシューだった。

 最終日だから行列でもできているかなと思ったのだけど 13:20頃のお店は、客数も雰囲気もいつもどおり。店内をザッと見渡したところ、閉店を知らせる告知らしきものも見当たらなかった。閉店情報は何かの間違いではないかと思ってしまったくらいだ。もしかすると常連さんと一部のラーメンファン以外には殆ど知られていないのかも知れない。実際、完全に閉店するわけではなく、「旭王」として新橋で営業するのが今日で最後。1/14からは横浜市都筑区(あざみ野?)の方でラーメン集合施設に「青葉」の名前で出店するらしい。

 とはいえ、そうそう通える場所でもなさそうだ。つくづく惜しいと思う。東京には数少ない純旭川系の名店がまた一つなくなってしまった。

|

« 安曇野のお年取り | トップページ | デジカメのバッテリを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「旭王@新橋」:

« 安曇野のお年取り | トップページ | デジカメのバッテリを買った »