« ラーメン初め「麺屋あいぜん@安曇野」 | トップページ | スタッドレスタイヤの安心感 »

2006.01.03

「そば処 常念」@穂高

 安曇野へ来たら、ここの蕎麦を食べないわけにはいかない。そう思っていたのだけど、元日はさすがにお休みだった。二日から営業とのことだったので、東京へ帰る前に食べておくことにした。

060103_1

 正月にここまで来る人は少ないのだろうか、それとも営業していること自体、あまり知られていないのだろうか、珍しくお客さんが少なく閑散としたものだった。

060103_2

 「もりそば二枚 1,050円」
 冷水でよくシメられた蕎麦は相変わらず旨い。無理してでも来て良かったと思わせる蕎麦だ。ブレのない安心の味とでも言おうか。それと、この店は蕎麦だけでなく店の雰囲気自体を楽しむ店でもある。たまたまお客さんが殆どいなかったせいで、よけいに静かさとゆっくりした時の流れを感じることができた。

 そうそう、ここは季節季節の漬け物と果物を必ず付けだし風に出してくれるのだけど、今回は野沢菜とりんご。どれもこの店の心づくしだ。

 さて、次回安曇野に来るのはいつのことだろう。また夏休みに来ることができるといいのだけど。

◆そば処 常念(じょうねん)
 長野県安曇野市穂高上原7690
 11:00~14:00 15:30~19:00 火曜休
 2005年末は31日まで、新年は 2日から

|

« ラーメン初め「麺屋あいぜん@安曇野」 | トップページ | スタッドレスタイヤの安心感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/7970859

この記事へのトラックバック一覧です: 「そば処 常念」@穂高:

« ラーメン初め「麺屋あいぜん@安曇野」 | トップページ | スタッドレスタイヤの安心感 »