« 福粋@中野の高菜ごはん | トップページ | 妻家房@四谷三丁目 »

2006.01.23

チャルメラ・ラーメン40周年(2)

 先日買った「チャルメラ・ラーメン40周年記念版」をようやく食べることができた。

060123_C いつもどおり、煮立ったお湯に麺をぶち込み、間髪を入れずスープの素を投入。どこの袋麺も「スープは火を止める直前に」みたいに書いてあるけれど、私はいつもこのやり方だ。具は面倒だったので豚肉の細切れ少々と、とき卵を入れただけ。

 火を止めて「40周年版」の目玉、「スペシャルスパイス」をサッと振りかける・・・と魚介の、それも鰹節の芳香がフワぁっと。麺こそいつもの即席ラーメンのそれだけど、よく見ると従来のスパイスの他に熱処理でもしたのだろうか、ちょっと焦げ茶色っぽい粉が多めに混ざっている。最近の「節系ガツン店」で流行っている、魚粉を後から直接ドバッていうやり方そのものではないですか。考えてみると、どうして今まで即席麺にこれが無かったのだろうと不思議なくらい。

 で、実際食べてみても、この鰹節がよく効いていて実に旨いっ!

 検索してみたところ、このスパイスは「焙煎した黒胡椒、焼津産の鰹節粉末、味噌を香ばしく焼いた焼き味噌粉末などをメインに、隠し味にもろみ粉末や魚醤粉末などを配合したスパイスです。さらに、香りの良いインド産の最上級胡椒も使用し、計8種類の原料をミックスした香りと味を引き立てる香味料」なのだそうだ。

 いやいや、この「40周年記念版」を買ってみてよかった。今度スーパーに行ったら、多めに買いだめしておこう。
災害用の保存食にもなるしね(^^;
 インスタントラーメンファンで未食の方、是非一度食べてみて下さい。お薦めします。

明星食品さんへ
 このスパイス、大当たりです。できれば40周年が終わってもずっとこのまま続けくださいまし。お願い!

|

« 福粋@中野の高菜ごはん | トップページ | 妻家房@四谷三丁目 »

コメント

BUSHさまオススメのラーメン、探して早速食べてみます(^^)/。カツオ節をふりかけるのは、二郎でも何店かやっているトッピングですね。読んでみて、確かに「何故家庭で作るときにやらないのだろう」と思い当たりました。こちらも何かの機会に試してみます
 
私はというと、即席ラーメンでは、辛ラーメンに凝っています。スープと麺を、一緒に煮込む作り方なので、野菜もたっぷり取れますし、何よりドンキホーテで安く売っているんです(^^;)

投稿: shannon | 2006.01.25 00:12

 ども、shannonさん。いつもどうもです。

 正確には鰹節ではなくて鰹節粉なんです。二郎@荻窪は鰹節ですが、最近流行りの魚介ガツン系は、この魚粉を直接丼に入れているところが多いと感じています。
 ちゃんとダシをとって魚介系してるのとはちょっと違うような・・・。まぁ、美味しければなんでもいいので、だからどうということはないのですが(^^ゞ

 家庭で作るラーメンや即席麺には、この魚粉直接攻撃は大いにありだと思います。手っ取り早く節系できますから。

 あと辛ラーメンですか。辛いのは私の苦手な分野だなぁ。といいつつ、今日昼飯を食べたお店で売っていた、キムチ系激辛ラーメンにはソソられました。買って食べてみるかな。

投稿: BUSH | 2006.01.25 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/8296067

この記事へのトラックバック一覧です: チャルメラ・ラーメン40周年(2):

« 福粋@中野の高菜ごはん | トップページ | 妻家房@四谷三丁目 »