« 哲学堂の桜・春秋 | トップページ | 「河童一@薬師前」Returns »

2005.12.02

ひるがお@新宿御苑の醤油

 再び「ひるがお」である。昼のピーク時間帯をハズしているので、行列もなくスンナリ着席。この状態がいつまで続くだろう。いつ行列店になってもおかしくはないと思うのだけど、今のところそれほどでもないようだ。「せたが屋」「ひるがお」という名前はヲタク以外には、さほどメジャーではないのかも知れない。

051202_1 「醤油らーめん 700円」
 魚介が素晴らしくよく香るのが何よりの特徴。決してガツンとではなく、もっと上品にフワッと。更に土佐の闘鶏軍鶏を丸ごと煮出して作るという醤油ダレが効いていて、これを併せてできるスープが実に秀逸で私好み。硬めに茹でられたストレート麺とも良く合っているし、「塩」のときとは違うバラ肉?の炙りチャーシューもいい。ホントによく出来た醤油らーめんという気がする。
 これからしばらくは、この店へ来るたびに「醤油」か「塩」のどちらを選ぶかで迷いそう。あ、「極太塩つけ麺」も捨てがたいよなぁ。


◆ひるがお 新宿御苑店
 新宿区新宿1-32-4 最寄駅:新宿御苑
 11:00 - スープ切れ(20:00頃が多い) 日曜休

|

« 哲学堂の桜・春秋 | トップページ | 「河童一@薬師前」Returns »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひるがお@新宿御苑の醤油:

« 哲学堂の桜・春秋 | トップページ | 「河童一@薬師前」Returns »