« ココログのHDD容量がUPしてた | トップページ | 弟子屈@大森の魚介しぼり醤油 »

2005.11.03

博多中州「ぢどり屋」@中野

 中野駅北口にまた一つ立ち呑み屋さんができた。ならばと入ってみることにした。中野ラーメンストリートを北上して青葉の少し手前左側にあるこの店は、通りから店の中をを見ると、確かに立ち呑み屋さんに見える。でも実際は奥にテーブル席が20数席もあって、いわゆる立ち呑み屋ではない。立ち呑みが流行っているから見た目そんなスタイルにしたのだろうか。いずれにせよ、薩摩地鶏が売り物のチェーン店が中野に進出してきたものであるようだ。

051102_1 軽く一杯のつもりで入ったので、店に入ってすぐの立ち呑みカウンターへ陣取る。店員さん達の対応は、それなりに教育もされているのだろう、良い感じだ。何をオーダーしていいか迷ったのだけど、取り敢えず目の前に貼り紙のしてあった、立ち呑み限定「晩酌セット」なるものを頼むことにした。このセットは、グラスビールかホッピー(360円)のどちらかと、地鶏ハーフというメニュー(600円)の中の一種類を選んで 950円という代物。なぁんだ、10円お得なだけかぁ。と思ったらさにあらず。なんとお通し 300円分もお得なのだそうだ。でも、そのお通しって、下の絵右下の単なる白菜漬けがほんのちょっと。
 うーむ。さてさて、立ち呑みでお通しという名のテーブルチャージをサービスとしてアピールするのはどうなんでしょうねぇ。
 てなことはおいといて。
051102_2 肝心の地鶏の方はというと、いやなかなか旨かった。左の絵の「ぢどりたたき」を食べてみたのだけど、これにポン酢をかけて、柚子胡椒をつけると、鶏の良質な脂とよく合っていて「おおっ、ンマイっ」 (^o^)v

 これに中×2を追加して、1,501円。店員さんの感じはいいし、地鶏の方は旨かったので、また他のメニューを攻略しに寄ってみようという気になってます。

◆お店の住所等の情報は、わかり次第追記します。

|

« ココログのHDD容量がUPしてた | トップページ | 弟子屈@大森の魚介しぼり醤油 »

コメント

プレオープンのときに、1000円食べ飲み放題に行きました。
噛み応えのある鶏肉って感じですよね。
湯引きも美味しかったなぁ。
また、行ってみたいなと思ったお店です。

でも、立ち飲みもあるなんて知らなかった!!

投稿: 青龍 | 2005.11.04 00:38

 今は入り口からみると、立ち飲み屋さん風です。

 地鶏のたたきは確かに美味しかったので、次はスタンダードにもも焼きにかじりつきたいと思っています。
 私が子供の頃は、鶏のもも焼きって高価な食材で、これ一本丸々というのは、とても贅沢な気持ちになれたものなんです(^^ゞ

投稿: BUSH | 2005.11.04 09:45

ぢどり屋さんとはカンケイのない話なのですが…

バクエンが閉店したというのは本当ですか???

投稿: 青龍 | 2005.11.04 21:56

 バクエンは確かにしまってますね。

 去年の今頃も長期休業して、新作に没頭してたことがあるので、閉店ではないかもしれません。
 ただ、去年は「休業」という貼り紙があったんですけどね・・・ちと心配。

投稿: BUSH | 2005.11.05 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/6881543

この記事へのトラックバック一覧です: 博多中州「ぢどり屋」@中野:

« ココログのHDD容量がUPしてた | トップページ | 弟子屈@大森の魚介しぼり醤油 »