« チキンライスカレー!?@中華三番 | トップページ | 喜紳@中野の塩つけ麺 »

2005.11.11

「大@蒲田」のヤサイマシ

 蒲田に行く機会が減ってしまったために、実に8ヶ月ぶりとなる。
「ラーメン大@蒲田」。元は歌舞伎町系二郎だったのが、堀切で修行をし直したというご主人のこの店は、まさに堀切系のあの甘辛いスープと極太麺。

 でも他の堀切系とは一線を画すと行ってもいいほどトッピン具の盛りがいい。とりわけヤサイマシを頼んだときの盛りは感動すら覚えてしまう。堀切系でこれに並ぶのは「暖々@平和島」くらいのものだろう。

051111daik

 「ラーメン+豚 720円也」
 この日の呪文は「ゼンマシ」。と言ってもこの店の場合は、タレと唐辛子はテーブルの上に置いてあるモノを自由に使えるようになっているので、コールできるのは野菜・脂・ニンニクの三種類。タマネギは別に50円が必要。だから「ゼンマシ」でなくて「ヤサイニンニクアブラ」でもいいわけだ。

 丼の下にあるのは平皿。ヤサイマシにするとこの平皿の上に丼が置かれて出てくる。スープがこぼれても大丈夫なようにと言う配慮で、実にありがたいことだ。これにタレを少し多めにかけてカラメにして、さらに黒胡椒を多めに。準備完了。これをいつものように野菜を上手に崩しつつ、ニンニクをまんべんなくならし、麺を掘り出しながら喰い進んでいく。うーん、旨いなぁ。私的には本家堀切よりもコッチの方がずっと上のように感じる。 いいですね、大蒲田。(^o^)v

 ちなみにこの店はまだ新千円札が使えない。とは言ってももう旧札など事実上流通していないから、行く前にサイフの中をチェックして小銭を充分用意してから行くことにしましょうね。

◆ラーメン大 蒲田店
 大田区西蒲田7-4-9 最寄駅:蒲田 無休
 11:45頃開店。14:00時過ぎ頃から18:30まで中休みあり

|

« チキンライスカレー!?@中華三番 | トップページ | 喜紳@中野の塩つけ麺 »

コメント

いつ見てもこの系統はすごいですねぇ
私なら上部の具だけてお腹一杯、麺までたどりつけそうもないです

投稿: PROTO | 2005.11.12 19:00

 大丈夫。一度勇気を持って挑戦してみましょう。

 小豚ヤサイマシくらいはいけるはず。今度は覚悟して状況してください。(^o^)v

投稿: BUSH | 2005.11.13 20:31

Pさん上京の折には、是非二郎ツアーしましょうね。
3軒回って小3杯完食コース。
確実に死ねますネ。

投稿: カリビアン | 2005.11.15 22:38

 ども、Cさん。

 それ是非やりましょう。お互い正露丸とかの胃腸薬をしっかり持って、体調整えて・・・死ぬな、ほんとに。

投稿: BUSH | 2005.11.16 15:12

聖地三田辺の小ブタなら1杯は大丈夫そう
2杯はだめぽ

投稿: PROTO | 2005.11.16 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/7059789

この記事へのトラックバック一覧です: 「大@蒲田」のヤサイマシ:

« チキンライスカレー!?@中華三番 | トップページ | 喜紳@中野の塩つけ麺 »