« 南印度dining@中野 | トップページ | 南印度dining@中野2 »

2005.08.25

台風接近と二郎の行列

 ひるめしは社食でサラッとすますつもりでいた。そんなときに友人の日記を何気なく読んでいると「関内二郎」という言葉に接してしまった。そっか、今日は台風が近づいてるし、まだ夏休みだから空いてるかも。すると不思議なことに、口の中がアッという間に二郎味に満たされてしまって、もう「二郎でなきゃダメ」なのだ。

 というわけで「二郎@神田神保町」へ向かうことにした。何度か書いているけれど、この店は23区内の二郎では聖地三田を別格としてベストかもしれない。麺の量・質、スープ、ヤサイ、ブタ、どれをとっても高水準で、とりわけブタがいい。

 さて、台風接近で雨が強くなったり弱くなったりという状態の中、いそいそと神保町の階段を上がり、二郎へと向かう角を曲がったのが 13:50。なんとっ、いつもどおり行列してるではないか! それも学生さんばっか。台風接近中だというのに、夏休みだというのにぃ。おまぁーら、田舎へ帰れよなぁ(^^; ・・・きっと、みんな同じように考えるのね。お待ち35分。

050825jj_1

 「小ブタ」である。いつもブタWにするかどうか迷うのだけど、これまでの学習効果もあって、Wは却下。迷った末だったのだけど、やっぱし正解でした。もう絶対に大ダブルなんてのは食べられないに違いない。小ブタの青い札をカウンターの上に出しつつ「カタメいいですか?」に「はいよ!」。(^o^)v

 今日の呪文は「ヤサイマシマシニンニクカラメ」。いつもどおり旨かったぁ。これでも、もう腹イッパイの幸せイッパイなのでした。麺の量も多いこのお店、実はヤサイマシマシも、もうそろツラくなってきているのかもしれない。

◆ラーメン二郎 神田神保町店
 千代田区神田神保町2-4-11 最寄駅: 神保町
 11:00-14:00 18:00-21:00  日祝休

|

« 南印度dining@中野 | トップページ | 南印度dining@中野2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/5643739

この記事へのトラックバック一覧です: 台風接近と二郎の行列:

« 南印度dining@中野 | トップページ | 南印度dining@中野2 »