« 信州人が薦める上州蕎麦 | トップページ | ラム肉料理@無印良店(3) »

2005.06.30

信州人が薦める上州蕎麦2

 昨日の続き。その蕎麦を実際に茹でた絵である。looks普通の田舎蕎麦でもあり、特別な感じはしないのだが・・・食べてみると実に「う、ウマイっ! これが乾麺!?」

050630soba

 大きめの鍋、多めの湯で麺を泳がすように茹でてあげれば一番良い。コツは単に茹ですぎないということだけ。好みで2分半から3分までの間でサッと湯から上げ、ヌメリをとるように水で洗ってやる。あら熱を水でザッと取った後、氷水で締めてやるとなおよいが、面倒臭ければ単に水でしっかり洗うだけでもOK。
 そしてザルに盛ったら・・・なんだったら、そのまま食べてみてほしい。下地がなくたって食べられるくらいだ。

 その下地だけど、市販のそばつゆでも充分だけど、できればひと手間かけてやりたい。鰹節と鯖節の荒削りを4:6くらいの割合でダシをとって(無ければダシの素でも可)、これで市販のそばつゆを割ってやる。これだけでまるでお蕎麦屋さんの下地(に近いモノ)になってくれる。

 いやぁ、実際、うまいっす。(^o^)v

◆山芋そば 500円/1袋(1袋は 950g)送料別
 但し 1箱10袋単位でしか小売りはしていない。代引あり。
 株式会社 櫻井  本社:前橋市上大島町441
 麺の量は1袋は 750g
 注文はフリーダイヤル 0120-29-3961へ

|

« 信州人が薦める上州蕎麦 | トップページ | ラム肉料理@無印良店(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/4763600

この記事へのトラックバック一覧です: 信州人が薦める上州蕎麦2:

« 信州人が薦める上州蕎麦 | トップページ | ラム肉料理@無印良店(3) »