« 二郎@川崎 | トップページ | マイブーム »

2005.02.01

品達6「せたが屋・雲」の新作塩

 15時30分。今日も遅い昼食となってしまった。この時間でも「なんつっ亭」は相変わらずの行列だ。他の店がスカスカだというのにザッと40人は並んでいたと思う。

 さて「せたが屋雲」。「とら会」で今日から新作の塩ラーメン登場というのを読んでいたので、前回のカレーラーメンに懲りずに再訪。だって、あの「せたが屋」の支店なんだから、そうとう懐が深いはず。と、つい先日C氏とモツ焼きを食べながら話していた矢先でもある。
05020101 塩ラーメン 800円+おかわり麺 150円。当然あの「ひるがお」の塩ラーメンを想像していたんだけど、これが大違い。見た目のスープの色はやや黄色くて、ありゃりゃ? スープを一口すすって、二度ビックリ。でも美味しい。この店のカレーっぽいラーメンを、もっと塩方向に振ったと思えるもので、確かに塩ラーメンでした。カレーカレーしてないのも好印象。中細の平打ち麺ともよく合っているし、さいの目に切ったチャーシューもシバエビ?もいい。とってもスパイスィ~な逸品です。
05020102 あっというまに平らげそうになったけど、おっと待てよ。「おかわり麺」のチケットも買っておいたのだった。麺がなくなってしまう前に「おかわり麺」をオーダーしとかなきゃと。となるとスープも飲み過ぎてしまってはいけないのだった、失敗したなぁ。かなり減ってしまっている(^^ゞ
05020103 しばらくして平皿に盛られて出てきたのは、博多風の極細麺 (でも低加水というほどではなかった)で、ピリ辛に炒めた挽肉がトッピングされていた。これをかろうじて残したスープに入れて食べるのだけど、堅めに茹でてある麺と辛めの挽肉がスープの味わいをガラッと変えて、実に楽しい。平打ち麺と極細麺の一気喰いなのでした。
 不思議な美味しさで、おすすめです。

|

« 二郎@川崎 | トップページ | マイブーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/2771254

この記事へのトラックバック一覧です: 品達6「せたが屋・雲」の新作塩:

« 二郎@川崎 | トップページ | マイブーム »