« 麺者服部@水道橋のつけ麺 | トップページ | オリオン食堂@東長崎 »

2004.12.24

秘密のレバ刺し

 仕事を終え、自宅最寄りの駅へ着いたのは9時少し前。
 金曜日でもあり、きっと満席だろうなと大人しく帰るつもりで、店の前を通ると、なんとすいているではないか。先客が一人しかいないのだ。「もつ焼き・春」。自宅まであと5分というところに、こういう店があるのは困ったことでもある。

041224_2 それじゃあとばかりお店へ入り「すいてるね。どうしたの?」と聞くと「今開けたばかり」という返事。それにしても・・・そっか世の中クリスマス・イブかぁ。そんなものに関係のないオトーサンは、まずは「ホッピー普通ね」。あとは先客の頼むものに便乗しつつ、テッポウ、ハツ、レバーなどの焼き物を。

 NHKの年末特集スポーツハイライトを見ながら、その後徐々に増えた常連さん達とああだこうだ。目の前のテーブルを見るとなぜか絶品のレバ刺しも乗っていて、実に嬉しいひとときとなった。

 「中華麺屋 喜紳」へ。

041224ks

 今日は「塩つけの細麺」にした。ここの塩つけ汁が気に入っている。もちろん麺もだ。醤油も相当レベルが高いのだが塩の方が好きだ。麺は自家製で細麺と平打ち太麺の二種類。どちらも旨いのでお好みとそのときの気分でいけば良い。いつもどおり美味しいラーメン。

今夜もまた、腹一杯、シヤワセイッパイの夜なのであった。

|

« 麺者服部@水道橋のつけ麺 | トップページ | オリオン食堂@東長崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/2369213

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密のレバ刺し:

« 麺者服部@水道橋のつけ麺 | トップページ | オリオン食堂@東長崎 »