« 紅殻家@江古田 | トップページ | 麺者服部@水道橋のつけ麺 »

2004.12.24

「川へふたたび」野田知佑

 「川へふたたび」野田知佑(小学館)
04122401 先日、古本屋さんで見つけた一冊。1993年8月の刊行だから、もう11年も前の本だ。野田知佑氏の川下りエッセイの中から良いモノを集めたのだそうで、サブタイトルに「野田知佑カヌーエッセイ・ベスト」とある。であるからして、「日本の川を旅する(新潮文庫)」から始まる野田氏のエッセイを読んできた人には(私もそうだが)覚えがあるものばかりのはずだ。久しぶりに読み返すのはとても楽しかった。

 最初の一篇はその名著「日本の川を旅する」から「釧路川」。かくいう私も数年前に家族で釧路川を下った時(トップページの絵)には、これを読んで心躍らせたものだ。実になつかしく読めた。

 カヌー好き、アウトドア好きにはたまらない一冊でしょう。どこかの古本屋さんで見つけたら、是非手にとってみて下さい。きっと買ってしまうと思いますよ。

|

« 紅殻家@江古田 | トップページ | 麺者服部@水道橋のつけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「川へふたたび」野田知佑:

« 紅殻家@江古田 | トップページ | 麺者服部@水道橋のつけ麺 »