« 二郎納め (ラーメン二郎@神保町) | トップページ | ラーメン納め »

2004.12.29

雪の狼

SnowWolf「雪の狼」グレン・ミード(二見文庫)読了。
 時は1952年、スターリン圧制下のソビエト連邦を舞台に繰り広げられる大冒険小説。スターリン暗殺というテーマを描ききった、読み出したらやめられない止まらないの物語である。いやぁ、良かった。読もう読もうと思いつつなかなか読めなかった一冊なのだが、とにかく久しぶりの本格派に出会ったという気がする。
 この本は、1997年の第16回日本冒険小説協会大賞に輝いた作品でもあり、読んだ人も多いであろうが、もしもまだ未読の方がいたら、是非に是非にとお薦めする次第である。
 さてと、お次は日本軍のを読むかな。

 

|

« 二郎納め (ラーメン二郎@神保町) | トップページ | ラーメン納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の狼:

« 二郎納め (ラーメン二郎@神保町) | トップページ | ラーメン納め »