« 空きっ腹に目黒がんこ | トップページ | 雪の狼 »

2004.12.28

二郎納め

 二郎@神田神保町である。九段下の取引先に行ったついでに神保町二郎した。たぶん、これが今年最後の二郎となる。

041228jk

 13:30過ぎの時点で約20人のお待ち。もうこの時期、学生はいないだろうと踏んできたのだが、学生達ばかりだった。さっさと田舎へ帰りなさい>学生さん。 3人ほど前に外人さんの二人連れがい.る。トッピングをどうコールするのだろうと思うと楽しみである。

 40分ほどしてようやく席へ。隣に座った外人さんはエスコート役らしい人の方が流暢に「ヤサイニンニクっ!」と落ち着いてコールしていた。拍手モンである。思わず笑みが漏れてしまった。他のお客さんも興味津々だったようで、みんな注目していた。

 さて、今日は初めて大豚にした。これに「野菜、ニンニク、あぶら、それぞれチョイ増し」とオーダー。いやはやもう若くはない。大はキツ過ぎた。途中で完全に飽きてしまった。それでもスープを一部残した以外は麺も豚も野菜も食べきることができた。
 この店の味は好きだ。今日も旨かったし、次郎納めとしては満足の一杯、イッパイであった。・・・もちろん、その後しばらく動けなかったことは間違いない。

|

« 空きっ腹に目黒がんこ | トップページ | 雪の狼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/2403934

この記事へのトラックバック一覧です: 二郎納め:

» 親子で二郎 [サイクらー日和]
2005.3.10  夜、自転車で関内二郎の前を通ると、まだやっていた。9時30 [続きを読む]

受信: 2005.03.11 17:57

« 空きっ腹に目黒がんこ | トップページ | 雪の狼 »