« じゃんず@練馬 | トップページ | 空きっ腹に目黒がんこ »

2004.12.26

代一元@中野

 この店に来るのはいったい何十年ぶりなのだろう。昭和30年代には既にあったはずで、まだ小学校の頃に、よく親父に連れてきて貰ったものだ。場所は当時でいう薬師銀座、現アイ・ロードの中程。お釜とその蓋の大きさが強く印象に残っている。

041226_3 「ここのラーメンは旨いんだ」と親父は言っていた。といっても、当時は他にいくつもラーメン屋があったわけではないから、選択の余地もそうはなかったはずだ。我が家から至近にあり、毎日毎日この店の前を通っているにもかかわらず、どういう訳か、その後も食べてみることもなかった。つまり、ほぼ37年ぶりくらいで実食したことになる。

041226d1g1

 「中華そば 450円」
 目の前に出てきたのは、見るからに懐かしいラーメン。昔はこれにナルトが乗っていたはずだ。これといって特徴があるわけではなく、スープも麺も、よくある中華食堂のそれなのだが、それはそれでいい。しっかり歯ごたえのあるチャーシューは思いっきり懐かしい味で、これは昔と全く変わっていないのではないかと思ってしまった。
 もっとも当時の味をちゃんと覚えているはずもないのだが。

 そんなわけで、もう私にとっては旨いも不味いもない。Wスープだ、節系だ、無化調だ、などという今時のラーメンの対極にある、これぞ私が子供の頃に食べていたラーメンなのだ、っと力強く思うのであった。

 当時も店主はそこそのお年だったと思うので、今のご主人はすでに代変わりしているのだろう。いつまでも続いてほしいお店である。

|

« じゃんず@練馬 | トップページ | 空きっ腹に目黒がんこ »

コメント

 何だか美味しそう....
こういう『中華そば』って、ほんと懐かしいです。
何に拘るでもなく、純粋に『中華そば!』ってだけで食べたくなります。
私の実家のそばにも、こういうお店があったのですが、時流に負けて弊店に追いやられてしまい....地元の中華料理店(一歩間違えば定食屋)が無くなってしまうと、こういう質素な料理も無くなってしまうんだなぁ....と思うと寂しくなりますね。
貴兄のBLOGで色々なお店を拝見していますが、ココは一度は訪れてみたいと思いましたです。

投稿: utah | 2004.12.29 14:27

こんにちは、UTAHさん。コメントありがとう。

 こんな店もたまにはいいでしょ。
 我が家の近くですので、一度ご案内しましょう。中野方向へ来ることがありましたら、ご一報下さい。秘密のレバ刺しも一緒にご堪能下さい。

投稿: BUSH | 2004.12.29 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/2380666

この記事へのトラックバック一覧です: 代一元@中野:

« じゃんず@練馬 | トップページ | 空きっ腹に目黒がんこ »