« モツ焼き「春」。レバサシ無念 | トップページ | 結果オーライ。かもんっ! »

2004.12.01

「二郎」と「がんこ」の習慣性

昨日と今日をセーので・・・

041130_9 昨日(11/30)は 川崎へ行った。
当然取引先にいくわけだが、わけあって来年からは、この取引先とは縁が遠くなってしまいそうだ。となると当然ながら川崎二郎にも行く機会がなくなってしまう。というわけで、昨日も取引先よりも先に、まず二郎。
この日は小ブタに「野菜、アブラ、ニンニク、それぞれチョイマシで」と全体に小攻撃なのだった。というのも隣に座っていたニイちゃんに出てきた「大ダブルの野菜マシ」が凄かった、高さは釣り鐘型昭和新山で、スープはドバドバとドンブリからこぼれまくり、手で直接持つとスベるか火傷するからと、台拭きを二枚使ってようやくテーブルに降ろせるというワザモノだったからだ。
とにかく二郎。ウマイも何も、とにかく二郎なのであった(^^ゞ

Ganko801 今日は遅い昼食に末広町へ行った。
 そう、目指すは取引先ならぬ「がんこ八代目」。午後2時を過ぎていたので行列もなく、すんなり着席。食券を出しつつ「塩コッテリね」と言うと、おやじさん「お、久しぶりだね、そのフレーズ。最近来てなかっただろ」だって。そうでもないハズだが(^^;

Ganko802

 塩コッテリなんて頼むのは、今ではもう私だけになってしまったようだ。せっかくのシソの風味が飛んでしまうとかいう意見もあるだろうが、ンナことはない、普通のコッテリもニッコリも好きだが、私にはとにかくコレがうまいのだ(^^;
 つうわけで、これもまた美味しくいただいてしまったのでした。
 二郎の習慣性は有名だけど、私は「がんこ」も習慣性があると固く信じているのであった。
とかなんかとか言っちゃって、ああ、ラーメン中毒。(^^ゞ

|

« モツ焼き「春」。レバサシ無念 | トップページ | 結果オーライ。かもんっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/2235618

この記事へのトラックバック一覧です: 「二郎」と「がんこ」の習慣性:

« モツ焼き「春」。レバサシ無念 | トップページ | 結果オーライ。かもんっ! »