« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | 川崎二郎と恐怖の時 »

2004.10.11

2004北海道フェアin代々木

 初めて去年行ってみたら思いのほか楽しかった。そんなわけで今年も雨模様の中、代々木まででかけてみることにした。

 朝のお天気は芳しくなかったので「中止にしようか」などと家内と話していると、子供達が「え~、いくら丼はどうなるのぉ」と言うので、中間試験直前の下の娘を残して3人で行くことになった。子供達は、去年のこのイベントで買ってきた「いくら」が忘れられないのだ。

041011h1

 去年は電車、今年はクルマでだったけど、雨模様のせいもあって 9:40 の現着でもなんとか駐車スペースがあった。ラッキー(^o^)v
「早い時間ならクルマでも大丈夫」と覚えておくことにする。会場は 10:00前でも入れることがわかったし。

 着いた時点ではまだ雨だったけど、幸いじきにやんでくれた。んが、それでもどんよりとした曇り空だ。これといった宣伝をしているわけでもないのに、それなりに人は集まってくるもので 10:30頃には座る場所もないくらいの人出になっていた。それだけ毎年、このイベントを楽しみにしている人が多いんですな。

041011h2

 このために朝メシは抜いて出かけたのだ。混まないうちにとまずはラーメン。今年は「帯広ラーメン・ロッキー」「味噌ラーメン 700円也」を攻めてみる。西山製麺と書いてあったのでココにしたわけだが、この手の出し物でもあり正直大して期待していなかった。
んが、充分美味かった。得した気分(^o^)v

041012h3

 あとは、BBQ串をパクついたり、サッポロ・クラシックを飲んだり、カニ汁を頂いたりと、わずか1時間チョットのあいだに結構楽しめた。午前中でサクッと行って帰って来られるので、手頃なイベントでもある。

 ビニール袋にタマネギとニンジン、カボチャなどを詰め放題で 500円、なんてのをゲットして 家内もニコニコでした。となるとやはりクルマで行く方が便利でいいね。

|

« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | 川崎二郎と恐怖の時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/2238002

この記事へのトラックバック一覧です: 2004北海道フェアin代々木:

« 巾着田の曼珠沙華 | トップページ | 川崎二郎と恐怖の時 »