パチリ:20紅葉

2021.12.11

2021初冬・落葉の高尾山

 天気予報で今日は暖かいと言っていた。それではと日の出前の薄明に家を出て、中央特快で目指すは高尾。

 例によって1号路で山頂を目指します。1号路は紅葉の見どころも殆どないのでヒィハァ言いながらとにかく登ります。

211211takao3_01

 「高尾山山頂 599m」。今年5度目、今秋では4度目の高尾山です。山頂の紅葉はすでに終わり。それなりに寒い。でも幸い風がないのがありがたい。

211211takao3_03

 よく晴れてくれたのでクッキリ「富士山」。昨日の東京湾、三浦半島越しの「ボンヤリ富士山」と大違い(^^;

211211takao3_04

 そして持ち込んだ缶ビールでプハーッ(^o^)v

211211takao3_05

 下りの途中、男坂上の紅葉をパチリ。紅葉は山頂を始め殆どの場所では終わってしまっているけれど、こんなところもあるのですね。

211211takao3_06

 下りきって、京王線高尾山口駅のホームから見た氷川神社の紅葉。

211211takao3_07

 こちらは同じく京王線高尾駅から見た里山の紅葉。もうじき里山も終わりなのかな。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2021.11.19

2021秋・紅葉の高尾山(その3)

 金曜 朝 7:24の高尾山登山口。今月三度目の高尾山ね。

211119takao3_01

 まだ陽が当たっておらず寒々しい感じ。実際寒かったのだけど歩き始めると早くも汗。

211119takao3_03

 ロープウェイ高尾山駅上の展望広場あたりの紅葉。

211119takao3_04

 薬王院下の山門あたりは今まさに見頃を迎えている。陽が当たるとやはり美しい。

211119takao3_06

 高尾山山頂からの霊峰富士。こちらの紅葉は終わりかけていて、あまり美しくなかったのでパス。

211119takao3_05

 持参したビールでプハーッ!
 しばらく滞在して9時過ぎに下山を始めると大変な数の登山客とスレ違ってビックリ。早い時間に来て良かった。

 高尾山が見頃を迎えていると報じられているせいなのでしょう。10:20過ぎという時間に清滝駅に着いてみるとロープウェイ利用者の大行列も。

211119takao3_07

 朝と同じような場所からパチリ。陽が当たるとこんなにも違うかと思うほど紅葉が映える。先週の段階ではまだ見頃だった銀杏はすでに葉を落としてしまったようだ。

 下山したらまた「高橋家」で蕎麦をと思っていたのだけど、覗いて見ると先週と違って店内に待ち客多数。あっさり諦めて帰ることにいたしましょう。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2021.11.10

2021秋・紅葉の高尾山を再訪

 秋と言っても暦的にはすでに初冬らしい。さて先週に続いての高尾山。中野から中央線ね。一度気に入ると飲み食いでもなんでもリピートしてしまうのが私の特徴?

 で今回はケーブルカーを使わずに迷わず一号路。一号路でもケーブルカー「高尾山駅(山腹駅)」までの前半戦が結構しんどい。かなりペースを落としながらも 8:35、1時間と15分ほどで山頂着。およそ 6,800歩。

211110takao3_01

 山頂からの富士山。残念ながら半分雲がかかってしまっている。
 晴天だけど風が強く、ポロシャツにダウンベストという姿ではかいた汗が気化熱に奪われ、かなり寒い。

211110takao3_02

 山頂の紅葉は間もなく終わりだろうか。

211110takao3_03

 現時点でこんな感じね。寒いと震えながらも富士山にかかった雲が晴れるのを待って、ここに40分ほど滞在。結局晴れなかった(;_;)

211110takao3_05

 「吊り橋(みやま橋)」 下りは四号路を選んだ。前日の雨の影響もあって所々ぬかるんでいる。トレッキングシューズを履いてくるべきだったか。

 この下りがロートル爺さんの膝に結構キビしかった。軽く痛みがあったので無理はせず山腹の高尾山駅からはケーブルカーで下りることにした。(山頂から高尾山駅まで約1時間 3,700歩)

211110takao3_06 211110takao3_07

 おっと、ここでお土産の「天狗焼き」を買わなくちゃ。開店時間の10数分前で行列はまだ7人ほど。

211110takao3_08

 山麓の紅葉はこんな感じ。駅に向かう前に・・・やっぱりビールと蕎麦だな(^^;

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2021.11.05

2021秋の高尾山でプハーッ!

 早朝、中野駅から中央特快高尾行。高尾駅に着いてみると東京より明らかに寒い。薄着、ポロシャツに薄いダウンベストは失敗だったかも(^^; ともあれ、京王線に乗り換え高尾山口へ。

211103takao01

 ケーブルカー「清滝駅(山麓駅)」へは徒歩5分。6:50の始発には間に合いそう。でもすでに結構な人数の待ち行列。幸い始発にギリギリ滑り込みセーフ。やっぱり秋の高尾山は人気なのね。はい、今回も軟弱にケーブルカーです(^^ゞ

211103takao03

 「高尾山駅(山腹駅)」からは初心者向け1号路で歩き始め、割りとあっさり山頂着 8:29。連続して歩いた時間は 30分強。歩数にしてわずか 2800歩程度。

 前回(5月)は1号路でもかなり苦戦した記憶があるのだけど、様子が判っていたからだろうか。思い切り余力を残しての登頂?だった。

211103takao02

 紅葉にはまだ早いと思っていたけど、山頂はすでに紅葉が始まっていた。

211103takao05

 そうして見晴台からは見事な「富士山」。これだけハッキリ見えるのはそうそう無いことかもしれない。コンデジしか持ってこなかったのが悔やまれる。

211103takao04

 冠雪した富士山は美しい。手前の木の間から遠くに「相模湖リゾート プレジャーフォレスト(旧相模湖ピクニックランド)」の観覧車が見えるのが判るだろうか。

 山頂は今日程度の薄着だとちょっと寒かったけど、何はともあれ来てみてよかった(^o^)v

211103takao07

 もう一つ良かったことは・・・山頂の少しだけ下にある「やまびこ茶屋」。10:00開店だと思っていたけど 9:30には開いていたみたい。ありがたい。

211103takao08

 当然これでしょぅ。「ビール 600円」「味噌おでん 600円」の組合せ。このために電車で来たのですよ。いや、このために登ったのですよ(^^; 9時半過ぎから呑める幸せのプハーッ!(^o^)v

 さて、下山することにいたしましょう。それにしても電車で来る高尾山がこんなに楽チンだとは思わなかった。中野から50分程度で山麓駅だものね。紅葉が見られるうちにもう一度くらい来てしまうかも。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2020.11.15

2020秋・紅葉の「秋川渓谷」

 先週の奥多摩湖に続いて今日もまたドライブがてらに紅葉スポットへ。まだ暗いうちに家を出て、目指すは「秋川渓谷」

 現地に着いたのは 7時少し前。「瀬音の湯」が併設されている近くの駐車場にクルマを停めて、まだ殆ど人がいない中、散策路を歩いてみることにした。

201115akikawa06

 林の中をしばらく行くと秋川渓谷に架かる赤茶色の吊り橋「石舟橋」に出る。全長 96mだそうだ。
 とっくに日の出の時刻は過ぎている。でもまだ薄暗く紅葉がきれいに見えない(写らない)。この渓谷にまで陽が射すのは、まだしばらく後のことになりそうだ。

201115akikawa02 201115akikawa03

 川床へ降りてみると、こんな景色が広がる。岩場を川が流れ、なるほど瀬音がする。

201115akikawa05

 橋を渡り対岸の展望台風の場所からパチリ。ネットでは見頃となってはいたけれど、最盛期というわけでもなさそうだ。まだ緑のままのモミジが多くみられる。

201115akikawa04

 「石舟橋」の全体像はこんな感じ。もう少し明るいときれいな赤と黄色が見られるのだろうけど・・・。

201115akikawa07

 10時過ぎまで粘ってみたけれど、橋の半分ほどまでしか陽が射してくれない。南側に山と高い木があるせいだろう。

 というわけでタイムアップ。あきらめて次の目的地へと移動することにした。秋川、五日市まで来たんだ。帰りには八王子を通るよねと(^o^)v

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM
 CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| |

2020.11.08

2020秋の奥多摩湖

 秋の行楽シーズン真っ只中。渋滞を避けるため、日曜日の未明、本当にまだ真っ暗な中、出発。
 ひたすら下道で「今が見頃」だという奥多摩湖に着いたのは 7時過ぎ。

201108okutamako11 201108okutamako12

 まだ奥多摩湖は霧の中に沈んでいたのだけど、徐々に霧は上がっていってくれた。

201108okutamako01

 判ってはいたけどクルマを停められるところが少ない。曇り空の下、数少ない駐車スペースにクルマをおいてパチリ。

201108okutamako02

 きれいに晴れ上がらなくても、もう少し明るいと赤や黄色が鮮やかに出てくれたのではないかと。

201108okutamako04

 珍しくPLフィルターを装着。良い角度を探すために廻しているうちに、あっ落ちたっ! ちょっとした崖の上。とても探しに降りられる場所ではない。・・・77mmのPLって高いんだよ。悲しひ。

201108okutamako03

 思ったような写真にはならなかったのは、曇り空とPLを無くしたせいにして、混まないうちにさっさと帰りましょう。

 幸い奥多摩湖畔を気持ち良くドライブすることは出来ました。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

| |

2018.12.09

2018初冬の哲学堂

 今年は紅葉らしい紅葉は撮らなかったなぁと。

18120903

 殆どの木々が落葉してしまっている中、わずかに残っていた「紅」をコンデジでパチリ。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.13

富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場「樹海ロードの紅葉」

 「おいしいキャンプ場」を後にして富士吉田へ。

161113jyukai01

 その途中、樹海ロードの中にいくつかあるクルマを「安全に」停められるスペースに停車してパチリ。

161113jyukai02

 標高が 1100mほどもあるこのあたりでは、紅葉もすでに終わりかけていて、あまり鮮やかな赤や黄色は残っていないようだった。

 それではと、気を取り直して「吉田のうどん」を食べて帰ることにしましょうかね。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.31

2015秋「富士樹海ロード」

 残念な「紅葉台」を後にして富士ヶ嶺へと向かう途中の樹海ロード。一年を通して最も気持ちよくドライブできるのは、この紅葉シーズンと新緑の季節だろう。

151018jyukai01

 途中、鹿の一家にも遭遇しつつ、クルマを停められるスペースを見つけてはパチリ。青空でないのがちと惜しい。

151018jyukai02

 もっとすてきな景色の場所はいくつもあるのだけど、残念ながらクルマを停められるスペースがない。

151018jyukai03

 狭い県道、路肩に停めるようなことは絶対に避けねばならない。あの場所でも撮りたかったなぁなどと思いつつ、目的地「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」へと向かいます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015秋「紅葉台@鳴沢村」の紅葉と富士山

 秋の行楽シーズン。渋滞を避けるため未明に中野を発った。目指すは富士ヶ嶺。そろそろあたりは紅葉の見頃を迎えているのではなかろうか。

 河口湖ICを下りて最初に向かったのは「紅葉台」。本栖湖・富士宮方面へと向かう富士パノラマラインから少し入った場所にあって、途中からは未舗装でデコボコのガタガタ道。

 7時前、山頂の展望レストハウスへたどり着くと、あれま開いてない。ここが開いてないと展望台へ登れず、360度の大パノラマは見られないのだった。かといって営業時間帯に来るとクルマで一杯だろう。

151031e108

 というわけで、木々の間にわずかに覗いた隙間から紅葉と霞んで見える富士山をパチリ。標高1163mのこの場所は、しっかり色づいているものの、全体にはまだ少し早い感じかな。

151031koyodai2

 レストハウスの営業開始は 8:30らしい。クルマが示した外気温は 6度。寒いしで早々に諦めて富士ヶ嶺へと向かうことにした。

◆紅葉台展望レストハウス
 http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7262
 山梨県南都留郡鳴沢村406
 8:30-17:00 大人 150円 小人 100円

| | | コメント (0) | トラックバック (0)