パチリ:20紅葉

2016.11.13

富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場「樹海ロードの紅葉」

 「おいしいキャンプ場」を後にして富士吉田へ。

161113jyukai01

 その途中、樹海ロードの中にいくつかあるクルマを「安全に」停められるスペースに停車してパチリ。

161113jyukai02

 標高が 1100mほどもあるこのあたりでは、紅葉もすでに終わりかけていて、あまり鮮やかな赤や黄色は残っていないようだった。

 それではと、気を取り直して「吉田のうどん」を食べて帰ることにしましょうかね。

◇CANON PowerShot G9X 28-84mm/F2.8-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.31

2015秋「富士樹海ロード」

 残念な「紅葉台」を後にして富士ヶ嶺へと向かう途中の樹海ロード。一年を通して最も気持ちよくドライブできるのは、この紅葉シーズンと新緑の季節だろう。

151018jyukai01

 途中、鹿の一家にも遭遇しつつ、クルマを停められるスペースを見つけてはパチリ。青空でないのがちと惜しい。

151018jyukai02

 もっとすてきな景色の場所はいくつもあるのだけど、残念ながらクルマを停められるスペースがない。

151018jyukai03

 狭い県道、路肩に停めるようなことは絶対に避けねばならない。あの場所でも撮りたかったなぁなどと思いつつ、目的地「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015秋「紅葉台@鳴沢村」の紅葉と富士山

 秋の行楽シーズン。渋滞を避けるため未明に中野を発った。目指すは富士ヶ嶺。そろそろあたりは紅葉の見頃を迎えているのではなかろうか。

 河口湖ICを下りて最初に向かったのは「紅葉台」。本栖湖・富士宮方面へと向かう富士パノラマラインから少し入った場所にあって、途中からは未舗装でデコボコのガタガタ道。

 7時前、山頂の展望レストハウスへたどり着くと、あれま開いてない。ここが開いてないと展望台へ登れず、360度の大パノラマは見られないのだった。かといって営業時間帯に来るとクルマで一杯だろう。

151031e108

 というわけで、木々の間にわずかに覗いた隙間から紅葉と霞んで見える富士山をパチリ。標高1163mのこの場所は、しっかり色づいているものの、全体にはまだ少し早い感じかな。

151031koyodai2

 レストハウスの営業開始は 8:30らしい。クルマが示した外気温は 6度。寒いしで早々に諦めて富士ヶ嶺へと向かうことにした。

◆紅葉台展望レストハウス
 http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7262
 山梨県南都留郡鳴沢村406
 8:30-17:00 大人 150円 小人 100円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.09

2014秋のミニ旅1「富士裾野メタセコイア編」

 三連休翌週の日曜日だからなのか、朝からの雨のせいなのか、午前9時半過ぎの東名高速は少しの渋滞もなく、ウソみたいにスイスイと流れていた。

141109ashisa1

 足柄SAにて小休止。単なるトイレ休憩だけど、ここに停まるのは久しぶりだ。

141109ashisa2

 思いがけずこの場所で紅葉を見ることができたりして、タイムアウトを要求した家内に感謝。
 さて、今日の目的地は7月のミニ旅に続いて箱根。家内と二人でのミニ旅だ。残念ながら、前回同様お天気には恵まれず、雨または曇り。

141109susono01

 そんな中、富士裾野ICを降りて最初に向かったのはこちら。ICから10分ほどの場所にある「メタセコイアの並木道」だ。
 みんカラで知った場所なのだけど、こんなところが日本にもあったんだ。そう思わせられる光景だった。でもあいにくの曇天というか小雨。空を入れると白飛びするし、肝心のメタセコイアは暗くなるしで、どうも上手くない。

141109susono03

 で、絞りだシャッタースピードだとデジイチであれこれやったものよりも、結局コンデジで撮った一枚の方が、ずっとアイボールの感覚に近いという・・・(;_;)

141109susono05

 最後にデジイチの一枚を。高さを感じられればと思って撮ったもの・・・(^^ゞ 曇り空が恨めしい。と、いつもどおり天気のせいにしておきましょう。

 ちなみにこの地に滞在中、自衛隊の演習と思われる砲声がずっと聞こえてた。そこそこ距離はあると思うのだけど、かなりの大音声。近くだとやっぱり迫力あるよねぇ。

 時おり強く降りつける雨の中、まずは最初の目的地を通過。御殿場高原ホテルでのランチバイキング編へと続きます。

◇PANASONIC LUMIX DMC-LX7 24-90mm/F1.4-2.3
 NIKON D2X + AF-S DX 18-300mm F/3.5-5.6G ED VR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.01

2014「秋のおいしいキャンプ場@富士ヶ嶺」1樹海ロード編

 中央高速の渋滞を避け、早朝5時過ぎに家を出た。6時前に八王子Jct.を通過。外はまだ暗く、そして雨。ところどころ渋滞とまでは行かないまでも、ノロノロ運転が始まっていた。行楽シーズンの三連休初日だ。渋滞にハマらないギリギリのところだったろう。

141101jukai_r1

 河口湖ICを降り、県道71の通称「富士樹海ロード」へ。ちょうどこの時期、紅葉のトンネルの中をドライブすることができる。クルマを停められるスペースを見つけてパチリ。夜は明けたものの相変わらずの雨。濡れた路面に上からの光が反射して、どうもうまくない。

141101jukai_r2

 と、いい画が撮れないのは、天気のせいにして、目的地富士ヶ嶺の「おいしいキャンプ場」へと向かうことにしましょう。

 ちなみにクルマを駐められるスペースとは路上以外でという意味。狭い県道、写真を撮りたいからといって、路上に駐めるのだけは、迷惑だし何より危険だからやめましょうね。

 この三連休、ずっと天気はよくないみたいだけど、紅葉を始めきれいな富士山を撮ることができたらいいなと思います。

◇NIKON D2X + AF-S DX 18-300mm F/3.5-5.6G ED VR

◆おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.04

はとバス「河口湖もみじ回廊と忍野八海」3 河口湖編

 御坂農園を後にして、バスは次の目的地川口湖畔へ。御坂町から河口湖までは御坂道一本だ。途中の峠では前面が大きく開け、富士山の雄姿がドーンと見える、はずだったんだけど、そちら側の窓はカーテンが引かれていて、見ることが出来なかった。

 ガイドさんが「左手に大きく富士山が見えます」と言っているのだけど、その左側の席の人たちはカーテンの隙間から覗き見るようにしているだけ。若いガイドさんはそれ以上ツッコめないのだろう。窓側を主に占めているシルバー世代のおばさん達にとって自分以外はいないも同然?(^^;

111104hb51

 その御坂峠を抜けると河口湖まではもうすぐだ。河口湖大橋を渡って目的地へ。その河口湖畔から撮ったのが上の画。残念ながら霞みがかかっているところへ逆光が重なって、こんな感じにしか見えなかった。よく見ないと富士山が判らないでしょう?
 そうそう駐車場から歩く途中に「漫談家の綾小路きみまろ」のお店があった。

111104hb52 111104hb53_2

 河口湖畔のもみじの回廊なんて、よくこのあたりで遊んでいた学生時代には聞いたことがなかったから、比較的最近?秋の観光の目玉にと作ったものなのかもしれない。湖畔から小川の流れ込みに沿って「いろはもみじ」や「銀杏」(春用なのか「桜」も)の並木道が整備されていた。

111104hb55

 残念ながら、ここのところの暖かさのせいか、まだ紅葉も最盛期には遠かったようで、色づきはイマイチどころか、まだまだ緑も鮮やかな「もみじ」が多かった。
 とはいえ、そんな中から比較的色づいているところをいくつか。

111104hb56

 強い陽射しの下で、まだ緑が残る木々だと、ちょっとイメージとは違ってしまっているのだけど、こちらが、その「もみじ回廊」のメインスポットらしい。・・・PLフィルターを忘れてきたのが悔やまれる。

111104hb57 111104hb58

 というわけで、ざっと一回りするのに20分ほどか。写真を撮りながら小一時間ほど滞在して、再びバスの中へ。
 最後の目的地、「忍野八海」へと続きますぅ。

◇NIKON D2X + AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G IF-ED

◆はとバス
 http://www.hatobus.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.04

【はとバス】養老渓谷もみじ狩り・本編

 二度の小休止を挟んだ「はとバス」一行が目的地「養老渓谷」の駐車場に着いたのは 11:30頃。バスを降りてすぐ、野趣満点のトンネルを抜けると、そこから先が「養老渓谷」だ。

101204yrk0 101204yrk1

 我々が行こうとしているのは「中瀬遊歩道」というコース。紅葉は見頃を迎えているらしい。カメラの準備も抜かりなく、歩き出すことにした、のだけど・・・?

101204yrk2

 「渓谷と紅葉」。そんな言葉からは「全山紅葉」ならぬ「全谷紅葉」みたいな景色を想像していたのだけど、ちょっと違ってた。紅葉または黄葉は山の一部だけで、全体が色づいてというわけではなかったのだ。

101204yrk3

 だからそんな時は、寄って寄って(^^;。

101204ykr8

 コースの中で一番気に入ったのがここ。人工物がわずかに気になるものの、川面に映る紅葉と緑が、ちょっと油絵風で美しかった。良かったらクリツクして拡大して見てくださいまし。

101204yrk5 101204yrk6

 歩き終えて駐車場に戻る手前に「足湯とお土産物」の店があった。傍らの橋には柿が干してある。時間があったら足湯に浸かってゆっくりしたいところだけど、残念ながらそれほどの余裕はない。

 再び車上の人となって、お次の「みかん狩りへと続きます。

◇養老渓谷もみじ狩りとみかん狩り 新宿・浜松町発(日帰り)
 http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=13548&kbn=&kind=s&from_result=all(リンクは近日中に切れると思います)

◆はとバス
 http://www.hatobus.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.07

09新井薬師公園の黄葉4

 いよいよ、今年の黄葉も終わり。

Oyakushi

 来春、桜のツボミがほころび始めるまで、しばらくの間さようならかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.04

江古田の森公園の紅葉

 ふと思いついて「江古田の森公園」へ廻ってみた。この季節に来るのは初めてだ。

091204egt0

 着いてみると、いきなり見事なモミジが迎えてくれた。

091204egt2

 少し寄って撮ると、こんな感じ。ここだけが別世界みたいだった。

◆江古田の森公園
 http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/016/06/d13000045.html
 中野区江古田三丁目14番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.29

09新井薬師公園の黄葉3

 今日の薬師公園の紅葉。もうじきイチョウのカーペットが成立しそうだ。

091129yks1

 そうして、こちらは遊具のある公園の方の紅葉。綺麗に色づいていた。

091129yks2

◇NIKON D2X + Sigma 18-50/F2.8 EX DC

| | コメント (0) | トラックバック (0)