ラーメン:16豊島・練馬・板橋

2022.12.20

「カネキッチン ヌードル@東長崎」で 特選醤油

 かなり前から名前は聞いていた。ミシュランのビブグルマンを昨年まで 3年連続で受賞していたそうで美味しいと評判の店。

221220kanekitch10

 「カネキッチン ヌードル KaneKitchen Noodles」
 上の画の2階ね。これまで駅の北側にあると思い込んでいたために、なんとなく足を伸ばすことなくいたのだけど、先日ようやくオリオン食堂のすぐそばであることに気がついた。空中店舗なので前を素通りしてたんですね(^^ゞ

221220kanekitch01 221220kanekitch09

 というわけで今回がお初となる訪問です。開店時間11:30の 5分前に着いてみると先客なし。昨年までビブグルマンの店で開店前の行列無しというのも珍しいような。2022年版から外れてしまったからかな?

 開店と同時に後客が増え始め、カウンターのみ11席の店内は間もなく満席。スタッフは厨房に男性二人、フロア担当の女性一人。

 券売機でちょっと迷った末に食券を買って着席。一番安いラーメンが 1,100円で、高いのが 1,900円(つけ麺)。

221220kanekitch02

 「特選醤油らぁめん 1,500円」
 着席から 7分ほどでご提供。かなり濃い醤油の清湯。特選は特製という意味かいわゆる全部入りになっている。

221220kanekitch04 221220kanekitch05

 トッピングには鴨肉に低温調理と思われるローストポーク。

221220kanekitch06 221220kanekitch08

 そしてやはり低温調理の?鶏胸肉。鶏ダンゴが一つ。

221220kanekitch07

 大きなワンタンが一つ。さらに味玉、シラガねぎ、メンマ、海苔。

221220kanekitch03

 全粒粉入りの細ストレート麺は三河屋製麺製(麺箱があった)。ヤワめでも、しっかりコシのあるタイプ。コクのある濃いめの醤油清湯スープと良く合っている。

 どれもが高い次元でまとまっていて、なるほどビブグルマンだっただけのことはあると思わされた。

 完食の全汁でご馳走様でした。
 機会があったら潮(塩)ラーメンも食べて見るかも。今度は特選ではなく 1,100円の普通のラーメンがいいな。

カネキッチン ヌードル KaneKitchen Noodles
 豊島区南長崎5-26-15 2階 最寄駅:東長崎
 11:30-14:50 18:00-20:45
 水曜休 2016/12/12オープン

| |

2022.12.18

「麺屋 清(せい)@東長崎」で 清そば

 東長崎というと、いつもは「オリオン食堂」ばっかりなのだけど、今日はフラリとこのお店。

221218men8sei01

 「麺屋 清 (せい)」  5年前にオープンの店。存在は知っていたけどお初。14時少し前という時間、カウンターだけの店内に一つだけ席が空いているのが見えたので入ってみることに。

221218men8sei02

 券売機で食券を買って着席。厨房は若いご主人一人のワンオペ。見るからに忙しそうだ。しばらくしてご提供。

221218men8sei04

 「清そば(中盛り) 780円+味玉 100円」
 鶏白湯の細麺が基本らしい。ご覧のとおり美しいルックス。しまった、味玉の半身が付いているのだった(^^;

 比内地鶏の白湯スープに五種の醤油をブレンドしたというタレ。これ旨い。鶏白湯のまろやかさにタレのキレが加わる感じ。キレがあるのにコクがある(^^; 無化調だそうだ。

221218men8sei05

 中細麺もよく合っているし、チャーシュー、メンマも味玉もよしで、これまで未食だったのを後悔。

 完食、そしてやってはいけない全汁で(^^; ご馳走様でした。

 評判のカネキッチンにも行かなくてはと思いつつ、なかなか行けない(^^ゞ

麺屋 清 (せい)
 豊島区南長崎5-16-5 最寄駅:東長崎
 11:30-14:30 18:00-23:00
 月曜休 2017/6/20オープン

| |

2022.11.16

「オリオン食堂@東長崎」で 醤油の鶏清湯

 東長崎方面に出かけたついで。醤油の清湯を食べたい。そう思って、およそ2年ぶりのこの店へ。

221116oriondining01r

 「オリオン食堂」。この店を知った(食べた)のはもう19年も前のこと。最近話題になることが少なくなっているけれど、間違いなく名店であり実力店。

 10:30少し前に着いてみると店内に先客ゼロ。券売機にお目当てのメニューを見つけてボチッ。スタッフのお兄さんに食券を渡しつつ「中盛りで」。カウンターに着席。後客1。

221116oriondining02

 「清湯鶏そば 醤油 (中盛 230g) 850円」
 トッピングは煮玉子の半身に極太メンマ、海苔、キザミ玉ねぎ、チャーシュー。
 麺は撮り忘れてしまったけど中太ストレート。

 鶏清湯の醤油スープはなるほど鶏の香る旨いもの。キザミ玉ねぎがいいアシストをしています。
 自家製(特注)だという加水率低めと思われる麺はやや硬め。私的にはもう少し多加水で細麺の方が好きかなと。

221116oriondining03

 かなり厚めに切られたバラ肉ロールタイプのチャーシュー。極太のメンマ。どちらも美味しい。

 美味しく頂いて完食の全汁。ご馳走様でした。

オリオン食堂
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 10:00-翌朝6:30 無休

| |

2022.09.04

「中華そば 半ざわ@西巣鴨」で 蟹出汁の味噌ラーメン

 一昨年4月 西巣鴨駅すぐそばにオープンしたこの店は、あの「覆麺 智@神保町」のお弟子さんの店。姉妹店としては初。「覆めん花木」は二番目ね。

22090hanzawa01

 「中華そば 半ざわ」
 朝、なんとなくネットを見ていると「今日は半ざわの日」で限定ラーメンを出すらしい。へぇ、それでは行ってみるかと出かけてみた次第。初訪問ね。

 「覆麺 智」同様 9:00から営業開始だというので、その9時をわずかに過ぎて着いてみると行列は 6人。この程度なら楽勝と最後尾へ。でも中待ち席に 4人いたので11番目だった(^^ゞ

22090hanzawa02

 窓に本日のメニューが貼られている。券売機で食券を買って中待ち席へと移動したのは 9:33。カウンターのみ 9席。厨房はご主人と奥さん?手前に可愛い女子2名の4人体制。

22090hanzawa03

 店内には本日の出汁メインとなる蟹さんがディスプレイされている。こんなのも覆麺流ね。間もなく着席。
 覆麺系で顔パスが通用しないはココだけ(^^; メンバーカードなど持ち歩いたことはないので各種トッピングは有料。青唐辛子の食券を買いました(;_;)

22090hanzawa04

 「蟹出汁の味噌ラーメン 1,300円+青唐 120円」
 出汁は八戸港直送の丸蟹30kg ズワイ蟹他だそうだ。中央に大きくて分厚い三枚肉。その上に青唐とカニみそ、カニのほぐし身、味玉。手前にはメンマ。中央にキザミねぎと糸唐辛子。炒め野菜はスープに沈んで見えない。

 まずはスープをひと口。覆麺系(がんこ系)で中華鍋を振るタイプの味噌ラーメンは珍しい。カニの風味の他に野菜の甘みも溶け込んでいてグッド。でも30kgも使った割りにはカニが強くないような。そう思ってカニみそを溶き廻してやると、グッと蟹の味噌ラーメンらしくなった。

22090hanzawa05

 あれっ、この細縮れ麺はどこかで食べたことがある。いつもの(がんこ系御用達の)サッポロめんフーズ製ぢゃないよね。「西川製麺」を使ってる? そう思って後でツイッターを見たら、ちゃんとそう書いてあった(^^;
 鍋振り系味噌ラーメンには熱々のスープの中で最後までダレないこの麺でしょう。合うに決まってるよね。

22090hanzawa06

 三枚肉のチャーシューはトロットロで、箸で持とうとすると崩れてしまうくらい。文句なしに旨い。
 有料だけあって多めの青唐を途中で溶いてやると私好みに。でもその途端、頭から汗が噴き出した。身体がカプサイシンに即反応するんです。

 流れる汗を拭き拭きしながら、完食の9割汁でご馳走様でした。

 今日はこの限定メニューだけの日。デフォルトのラーメンはどんなだろう。空いてたらまた行ってもいいかな。

中華そば 半ざわ
 https://twitter.com/jbndmzowrpbfn2z
 豊島区西巣鴨4-13-6 最寄駅:西巣鴨
 9:00-17:00 木曜休
 2020/4/8オープン

| |

2022.08.12

「魁力屋 練馬インター店」で 特製醤油ラーメン

 今朝FBを開けると真っ先に飛び込んできたのが「京都白河ラーメン 魁力屋」のお話。例によってO崎さん情報です、はい(^^ゞ

 主に郊外とか地方の幹線道路沿いに時々見かける店で、これまでは「ふーん、いわゆるチェーン店ね」くらいの認識でいたのだけど、O崎さんによると、どうやら「ますたに」などと並んで由緒正しい?「京都背脂醤油系」らしい。本店も京都一乗寺という本場?にあるそうだ。

 となれば行かねばならぬと調べてみると、そう昨日通ったばかり。関越練馬インター直前にあったではないかと、クルマでGO! 我が家からは30分弱ね。

Kairikiya_hp

 「京都北白川ラーメン 魁力屋 練馬インター店」
 (写真を撮り忘れたのでお店のHP画像を拝借) 開店時間をわずかに過ぎて着いてみると店内はまだスカスカ。カウンターに座って、まずはメニューを拝見。

22081203 22081201

 O崎さん情報にあった限定の「あご煮干し醤油ラーメン」と迷ったのだけど、お初なので基本の特製醤油ラーメンで行くことにした。ラーメンはカタメの背脂多め。ほかにお得なサイドメニューもオーダー。

22081223

 「特製醤油ラーメン 670円+焼き飯餃子(小) 320円」
 餃子が遅れて出てきたので麺の画像を先に撮ったためにラーメンがキレイに写っていないのはご容赦。うーん、ビールを呑めないのが残念な構成。(価格は全て税抜き)

22081219

 ラーメンはなるほど「ますたに」や「来来亭」などと同じ背脂チャッチャ系の醤油ラーメンで好きな味。テーブル上のニンニク、コショーを足すと更に私好み。これ家の近くにあるとヤバイかもしれない(^^ゞ

 小チャーハンとちょい餃子は普通に旨い。これで税抜き 990円という価格も腹ペコさんには嬉しいことだろう。

 全てキレイに頂いてご馳走様でした・・・。

京都北白川ラーメン 魁力屋 練馬インター店
 https://www.kairikiya.co.jp/
 練馬区谷原5-14-10 最寄駅:石神井公園
 11:00-23:00 P有り:13台

| |

2021.01.02

令和三年・ラはじめは「オリオン食堂@東長崎」

 家内のお供でヨドバシカメラ新宿西口までお買い物。初売り特典だとかで 5,000Pts.も貰ってしまった。ラッキー!
 てなことはおいといて、この店を出るともう 12時を過ぎている。いくつか候補をあたって営業していたのが家内もお気に入りのここ。結果、今年のラはじめはこの店となりました。

210102orionskd01

 「オリオン食堂」。この店を知った(食べた)のはもう17年も前のこと。前にも書いたけど「とらさん(東京のラーメン屋さん)」で当時のラーメン王4人が推薦していたのがキッカケ。最近話題になることが少なくなっているけれど、間違いなく名店であり実力店。

210102orionskd02 210102orionskd03

 店先のメニューを見ると期間限定の看板(右)がある。高いなぁと思いつつ、こういうのに弱いのですよね。
 券売機でこいつと家内のお気に入り「まぜそば」をボチッとして着席。 12時半過ぎの店内は六割ほどの入り。
 なぜかかなり時間がかかってのご提供。駐車場代がかさむ(^^;

210102orionskd04

 「期間限定 牛タン炙りつけ麺(倍盛り 400g) 1,280円」
 麺の中央に載った牛タン三枚が目を惹きますな。やや赤みがかった つけ汁は表面にゴマ、中央に煮玉子が見える。

210102orionskd05

 そして自家製(特注)だという極太のストレート麺が、このピリ辛のつけ汁をよく持ち上げます。魚介の効いたつけ汁もいい。

210102orionskd06

 かなり厚めに切られたメイン?の炙り牛タン。旨いけどもう少し薄切りにして枚数を増やしてくれた方が、食べやすかったしルックス的にも満足感が大きかったかもしれない。

 400gはさすがに多かったか途中で飽きはじめた。後半でニンニクやお酢を足したりして、なんとか完食。残ったつけ汁に割りスープを適量注いでやると、煮干しと鰹の芳香がフワリ。これが素晴らしい。

210102orionskd07

 「まぜそば(醤油)並盛 200g 880円」
 家内お気に入りのメニュー。ニコニコ顔で食べてましたよ。

 二人とも満足してご馳走様でした。この店ももっと頻繁に来るべき店の一つなのです。

オリオン食堂
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-翌朝6:30 無休

| |

2020.07.05

「オリオン食堂@東長崎」で 清湯鶏そば

 およそ一年ぶりの「オリオン食堂」。珍しく意見が一致して家内と長女の3人でのランチ。

Orion_syokudou

 雨の中、開店時間を少し過ぎて着いてみると、先客は一人だけ。券売機で食券を買って待つことしばし。

200705orion01

 「清湯鶏そば 醤油(倍盛り) 780円」
 中央にキザミ玉ねぎ、海苔、チャーシュー、煮玉子の半身、メンマ。パッと見、判りにくいかも知れないが、スープはわずかに白濁した清湯。醤油色ではないのは白醤油でも使っているのだろうか。細かく浮いているのはチー油かな?

 で、見た目がどうかは置いといて、このスープがやたらと旨い! かなり鶏の風味が強く、本来私はトリトリした強すぎる鶏出汁は苦手なはずなのだけど、これは文句なしに旨い。

200705orion02

 そして自家製(特注)だという低加水の細ストレート麺がいい。かなり硬めに茹で上げられていて、この強い鶏風味のスープラよく合っている。

 この店はどちらかと言うと、濃いめの豚骨魚介で、つけ麺、まぜそばのイメージになっていたのだけど然に非ず。久しぶりに食べた清湯醤油のなんと旨いことか。それこそもっと頻繁に通わなくてはいけない店の一つだと思わされた。

 この店に初めて訪問したのは、もう17年も前のこと。「とらさん(東京のラーメン屋さん)」で当時のラーメン王4人が推薦していたことがきっかけ。最近は話題になることが少なくなったけど、今も変わらず美味しいラーメンを真面目に作ってくれる店なのです。

 そうそう、画像はないのだけど、家内はいつもの「まぜそば」。長女は「辛みつけめん」を食べて、二人とも満足の様子でした。

オリオン食堂
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-26:00 無休

| |

2019.05.05

「オリオン食堂@東長崎」で 極あさりつけ麺

 家内のリクエストで久しぶりの「オリオン食堂」。先日豊科で食べた「まぜそば」が家内的にはイマイチで、お気に入りのこの店に連れて行けと。久しぶりと書いたが、なんと3年半ぶり。私的にも興味がある。

190505orionskd01

 開店時間ちょうどに着くと先客は二人。例によって限定のメニューがある。券売機で食券を買って待つことしばし。

190505orionskd03

 「極あさり つけ麺(倍盛り) 890円」
 ご覧のとおり大量のあさりが表面を覆っている。奥にアスパラと煮玉子の半身。手前に海苔とメンマ。

190505orionskd04

 自家製(特注)だという細ストレート麺が旨い。その名のとおり、思い切りあさり風味のスープをよく持ち上げてこれはいい。チャーシューがないのが最初はもの足りない気もしたが、オレガノとガーリックで炒めたというあさりが これだけドンと載っていれば文句はない。

190505orionskd05

 最後はスープ割りをしたところへ残りの麺を投入。ラーメン風にして食べた。これもまた良し。さすがは「オリオン食堂」ですな。

190505orionskd02

 「まぜそば(醤油)850円」
 家内が頼んだもの。やっぱりこの店のまぜそばが一番好き、なのだそうだ。良かった良かった(^o^)v

オリオン食堂
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-26:00 無休

| |

2019.01.13

「長岡らぁめん 安ざわ食堂@上板橋」で 悪い奴(悪魔)

 今日の昼食はどうしようと何気なく「覆麺 智」の Twitterを覗いてみると、珍しく臨時休業。さらに見ると上板橋の「新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂」でコラボラーメンを提供すると書いてある。しかも「渡り蟹と鮟肝出汁のイイ奴」だという。それは食べておかねばなりませんな。

190113yasskd01

 というわけで急遽不慣れな土地、上板橋へ。幸い近くにコインPがあったのでクルマを駐めて店の前へ。
 11:00に着いてみると先客は4人。この程度なら無問題と最後尾へ。しばらくして店内に入ってみると更に待ち席があって、なんとここに8人(^^;

190113yasskd02 190113yasskd03

 殆どが地元であるこの店のお客さんらしく、初めてだというイベントラーメンに、10時の開店時間から大勢詰めかけているいるようだ。通常の当店メニュー(右の画像)も紹介しておきましょう。

 元スナックであっただろう店内にフロア担当のスタッフが二人。厨房内にはこの店のスタッフ二人の他に見慣れた覆麺智のOさんの姿。自分の店と同じくスープ張りから麺上げ、トッピングまで担当しているようだ。

 ようやく順番が来て、ちょうどOさんの前に着席。気がついたOさんに笑顔。どうもと挨拶がてら「できれば悪い奴にしてほしいな」とお願いすると「そりゃそうだよね」と。
 たぶん初めて悪い奴(悪魔)を食べる人にはキツ過ぎるだろうという配慮から「イイ奴」にしたのだろう。

190113yasskd04

 「渡り蟹と鮟肝出汁のイイ奴らぁめん(の悪い奴Ver) 1,500円」
 間もなく提供された悪い奴。ちょっと赤味がかって見えるので、あれ?ラー油でも入っているのかなと思ったけど、そういうわけではないらしい。
 トッピングは上から、きざみネギにバラ肉ロールのチャーシュー、海苔、味玉、イイ肉、メンマ。中央に鮟肝ドロドロ(^^;

190113yasskd05

 たっぷりの鮟肝。スープを一口すすると、そのまんま渡り蟹と鮟肝の風味。さらにこの鮟肝を溶かし混んでやると、もう鮟肝鮟肝。旨いっ!

190113yasskd06 190113yasskd07

 この覆麺にしてはかなり細めのストレート麺が、かつてのがんこ系の麺に似てる。ツルツル感も素晴らしい。「この麺いいね」そう言うと、カンスイを換えているとのこと。サッポロめんフーズ謹製は同じだそう。

 右の画像は悪い肉(悪魔肉)ならぬイイ肉。いつものショッパさがない分だけ ちょっともの足りないが、これはこれでもちろん旨い。

190113yasskd08

 途中で出された「チャーシューTKG(玉子掛けご飯)」。これがサービスで出てくるとは知らなかった。どおりでちょいと高めの値段設定なわけだ。

 提供直後の画を撮り忘れた。普通のチャーシューとイイ肉、そして鮟肝を自分でトッピング。さらに用意されている醤油は使わずに悪いスープをかけ回したのが上の画像。もちろん、マズかろうはずがない。

 ラーメンもチャーシューTKGも完食(全汁)。どちらも美味しく頂いて、ご馳走様でした。

 帰り際「濃さはどうでした?」とOさん。「うん、OK。もっと濃くても良かったけどね」と私。さらに追加して貰うのは Oさんの店ではないのだからと遠慮した。

 ともあれ、思いがけず準?悪魔を注入できた日曜日なのでした(^o^)v

◆新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂
 板橋区上板橋3-20-8 最寄駅:上板橋
 11:30-14:30 18:00-22:00
 土日祝 11:30-16:00 17:00-20:00
 木曜休(祝日の場合は翌日)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.23

「中華そば べんてん@成増」で つけ麺

 あの「べんてん」が練馬区旭町に復活! と聞くと比較的近くかと思ったけど、最寄駅・・・は成増。実際にも心理的にもかなり距離があるよなぁ。

161223benten01

 そんなわけで、すぐにも行きたいと思いながらも 9/18のオープンから3ヶ月が経過。今回、娘のアッシー君がてら朝霞まで行く用事があったので、その足で寄ってみることにした。本当にようやくの訪問だ。

161223benten02 161223benten03

 11時が開店時間。その50分ほど前に着いて見ると、幸いお待ちはたったの4人。ラッキーと思ったら、後ろの交叉点を渡った先にズラリと行列。ゲゲッと思いつつ、そちらへ行ってみると、全部で10人。これなら一巡目で店内に入れそうと、大人しく並ぶことにした。今日はあまり寒くないのが幸いだ。

 開店時間となって列が動いた。ちょうど私までが店に入ることができた。読みどおり。良かった良かった。ちなみにこの時点での行列は20人強ね。高田馬場時代ほどの行列でないのが救いだよね。

 入口の券売機で食券を買って着席。若スタッフ(息子さんらしい)が麺量を聞いてくる。中盛りをオーダー。しばらくするとご主人のTさんがネギは苦手じゃないか?と皆に聞いている、サービスで白髪ネギをトッピングしてくれるらしい。ものすごく久しぶりに見るTさん、お元気そうだ。

 待ち時間はやはり長い。多くの人たちはビールで一杯飲りながら待っている。馬場時代と同じ風景だ。そんな皆さんに羨やましげな視線を投げかけつつ待つうちに、ご提供。

161223benten04

 「つけ麺(中盛)+味玉 950円」

161223benten05 161223benten07

 つけ汁の方に白髪ネギがタップリ載っている。嬉しいサービスですな。このつけ汁がまさに「ぺんてん」のもの。

161223benten08

 麺は、ひょっとして馬場時代より少し細いかもしれないけど、違和感はない。ツルツルで旨いのは変わっていない。

 懐かしくもあり、嬉しくもありで、旨いウマイとアッというまに完食。スープ割りをして貰うと、もう一度魚介の香りがフワリ。これもまた全汁して、ご馳走様でした。

 今度はいつ来られるだろう。次回は「塩」をイッてみたい。

中華そば べんてん
 練馬区旭町3-25-2 最寄駅:地下鉄成増
 11:00-14:30 火曜休
 2016.9.18 移転オープン

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧