2021.09.10

パルスオキシメーターを買っておいた

 我が家は家族全員7月迄にファイザーのワクチンを受2回接種済みですが、それでも不安が無くなったわけでは無い。
 更にコロナ禍とは関係なく高齢の母がいて体調を崩すと動けなくなったりする。というわけで念のためにと買っておいたのがこちら。

Daikin_dp1_01

 「ダイキン パルスオキシメーター DP-1 8,890円」
 例によって AMAZONでボチッたもの。2日違いで 500円安くなってる。悔しい(;_;)

210910daikindp1_1

 最近よくこのパルスオキシメーターという名詞を聞きますよね。「皮膚を通して動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定するための装置」なのですね。要は爪の色らしいのだけど。

 「何それ?」という人は医療系のドラマなんかでよく看護士さんが「サチュレーション!下がってますっ!」とか叫ぶヤツ。のことだと思ふ(^^;

 コロナ陽性と診断され自宅療養となっても、これがすぐに届かないなんて話も聞きますね。そのため救急車を呼ぶ判断が出来ずに・・・みたいな。

 大陸製のは安いと 2千円台からあるけれどコイツはエアコンで有名なダイキン製なので比較的安くても安心感があります。試しに自分で使ってみたところ、98前後を示してました。ひと安心(^^ゞ

 ともあれこれもまた先日買ったジャンプスターター同様、出番が無いことを祈ります。

◇ダイキン パルスオキシメーター ライトテック DP-1
 https://www.daikin.co.jp/tokki/litetec/03-01.html

| |

2021.09.08

伊豆・伊東温泉サザンクロスリゾート

 さて湯河原・伊豆のミニ旅2日目、火曜日の宿はこちら。

210908southern_x01

 「伊豆・伊東温泉サザンクロスリゾート」  その昔 大橋巨泉の 11PM(イレブンピーエム)でも有名になったゴルフリゾートだ。お隣りの川奈ホテルに泊まったのは35年ほども前のことか。

 今回も安いプランを見つけての予約。夕食は付いてないが、クルマなら近くにいくつもある海鮮系の店へ行けばいいのだ。

210908southern_x03

 こちらが案内されたツインルーム。建物や部屋のドアなどは年季を感じさせるものだったけど、内装はそれなりに更新されているようだ。

210908southern_x02

 バブル崩壊後、一度は民事再生法を申請した経歴があるけれど現在は通常通り営業しているように見える。部屋から見えるコースも美しい。

210908southern_x04

 ビュッフェ形式の朝食。糖質オフ中の私としてはこの好きな食材だけを取れるというのが有り難い。コメ麦を極力摂らないように気をつけて(^^;

210908southern_x05

 よく晴れた朝、敷地からは昨日は見えなかった大室山がよく見えていた。温泉も良かったし、また利用するかも知れない。今時シャワートイレで無いのだけが難点か。

サザンクロスリゾート
 https://www.southerncross.co.jp/
 静岡県伊東市吉田1006

| |

2021.09.07

フォレスター8年目のキリ番ゲット・・・?

 今朝の湯河原出発時、エンジンをかけるとサブディスプレイに表示された画像。

210907_8th_ann

 フォレスターSJGが 2013年の納車からピッタリ8年目を迎えたのが今日 9/7 火曜日というわけ。

210907_8thannodo

 オドメーターを見ると 79,945km。ということはこれから向かう伊豆のどこかで 80,000kmを迎えるはずだ。8年目、その日にピッタシ 80,000kmなんて、本当にレア

 となれば絶対にキリ番をゲットするぞ!と走り始め、先に書いたように大室山から一碧湖を出たところで、あと 8kmというところまで確認している。

 そして城ヶ崎海岸へと向い、懐かしい道を通りながら学生時代の回想に浸っている内に・・・キリ番のことはすっかり頭の中から抜け落ちて。

210907_izukogen

 ハッと気がつくと 80,000kmを 14kmも過ぎていた。

 オー!ボーイ! なんてこった!

 あんなに狙っていたのに。これも一種のアルツなんだろうか。悲しひ。
・・・取り敢えずメモとして残しておきます(^^;

| |

伊豆高原・城ヶ崎海岸

 一碧湖の後は城ヶ崎海岸へ。45年ほども前は春から秋にかけて何度も来ていたのだけど、当時とは伊豆高原の風景も随分変わってしまっている。でも国立公園のここだけは変わっていないみたいだ。

210907jogasaki01

 駐車場からはすぐの門脇灯台を過ぎて名勝「門脇吊り橋」

210907jogasaki02

 そして吊り橋から見た「城ヶ崎海岸」。先ほどの大室山あたりから流れ出した溶岩で出来た断崖絶壁。私が見た中では「華厳の滝」や「清津峡」のものほどハッキリしたものでは無いけれど、これもまた柱状節理なのですね。

210907jogasaki03

 その柱状節理の断崖に打ち付ける太平洋の波。この波に浸食されたから角が取れて見えるのだろうか。

210907jogasaki05

 見切れてしまっているけれど遠くに伊豆大島が見える。

 ・・・キリ番のことを忘れなければ文句なしだったのだけど(^^;

城ヶ崎海岸
 https://hellonavi.jp/special/shizuoka/jougasaki.html

| |

伊豆高原・大室山に行ってきた

 湯河原から伊豆下田方面を目指すことにした。海沿いのドライブだ。途中でふと気が付いたのは、伊豆高原の中心というかシンボルである「大室山」には行ったことがないなということ。
 主に学生時代、頻繁に伊豆高原には来ていたものの何故か大室山には縁がなかった。そんなわけで急遽予定を変更。

210907omuro3_00

 「大室山 登山リフト」 乗り場に着いてみると火曜日にも関わらず結構なクルマの数。運よく近いところが空いてくれたので車を置いて、乗車券売り場へ。料金は往復 700円ね。

Omuro3hp_r

 この画像はHPからのもの。大室山って何?というのが私を含め行ったことがない人の殆どだろう。メモしておくと約4000万年前の噴火でできたスコリア丘なのだそうだ。見た目富士山のようなコニーデ型の成層火山かと思ったら、そうではなく独立単成火山のなのだそう。詳しくはHPや Wikiなどをお調べください。

210907omuro3_01

 てなことはおいといて、こちらが山頂からの画像。伊東の温泉街と相模湾が見渡せる。ご覧のとおり雲が多いので、残念ながら富士山の雄姿を拝むことはできなかった。

210907omuro3_02

 こちらが火口。この尾根を写真を撮りつつグルリと回ると30分ほど。標高580mの高所はちょっと肌寒いくらい。

210907omuro3_04

 リフトに乗って降りることにいたしましょう。ちなみに徒歩での登山も下山も山体保護のため禁止だそう。

210907_ippekiko

 この後「伊豆の瞳」と呼ばれる「一碧湖」にも寄ってみたのだけど、雲が多いせいか湖畔からの湖の色も何いうこともなく、これという画像もなし。

 慣れた城ヶ崎海岸にでも廻ってみることにいたしましょう。

大室山 登山リフト
 https://omuroyama.com/

| |

ハイクラス温泉旅館?「ゆがわら風雅」

 清水町の柿田川公園からは箱根を経由して、本日の投宿地「湯河原」再び。

210906fuuga01

 「ゆがわら風雅」 "Relo Hotels & Resorts."という国内にいくつものハイクラス旅館を経営する会社の経営で、なんでも岩崎弥太郎の別荘地跡に建っていた木造旅館をリノベーションしたものだそうだ。
 6月にオープンしたばかりということだけど外観にはたしかに新しさは感じない。
 意外にも安く泊まれる一泊朝食付きのプランがあった。夕食は湯河原市内でとれば安上がりだよねと考えて予約したのだった。

210906fuuga02

 チェックイン時、ロビー脇でのウエルカムドリンクね。

210906fuuga03

 目の前にこんな中庭があって、雰囲気や良し。ロビー、レストラン等共用部分の内装は新しく綺麗。

210906fuuga04

 こちらが迷路のような廊下や階段を通って案内された部屋。広縁が付いた10畳ほどの和室。テレビが無いのが特徴。癒しの空間を提供するためだそうだ。でもテレワークやワーケイションを意識してか無料WiFiは飛んでいるので、あまり意味はない気がする。

210906fuuga05

 安いプランだけに部屋もシンプル。檜ではないかも知れないが木製の浴室が結構立派。また最新式のシャワートイレもいい。でも別に温泉の大浴場も露天風呂もあるので、部屋の風呂は使う予定なし。詳しくは宿の公式サイトをご覧下さいまし。

210906fuuga11

 翌朝の朝食。品数が豊富でうれしい。

210906fuuga12

 少し遅れて出てきたベーコンエッグ。おかずとチーズを溶かし込んだという味噌汁は美味しかったけど 固形燃料を使って釜炊きしたご飯・・・水の量が間違っていたのかバサバサだったのが残念。

210906fuuga13

 食後のコーヒー。中庭を眺めながらの癒やしのひと時かな。

 ネットを検索してみると、経営法人の Relo Hotels & Resortsは 福利厚生施設等で有名なあのリロクラブ、リロバケーションと同じリログループの傘下だった。なるほどね。

 スタッフの対応もとても良くて安く泊まれたのだから文句などない。

ゆがわら風雅
 https://yugawara-fuga.com/
 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上261

| |

2021.09.06

清水町「柿田川公園(柿田川湧水群)」

 湯河原で旨いラーメンを食べた後、向かったのは三島というか清水町の「柿田川公園」。熱海・函南を経由しておよそ一時間半の道のりだ。

210906kakitarvr01

 あの澄んだ川であまりにも有名なスポット。一度は来てみたかったのですね。

210906kakitarvr02

 月曜日だから空いている。無料の駐車場にクルマを置いて園内を順路沿いに歩いてみると、湧水群と言うだけあって、あちこちから澄んだ水が湧き出しているのが見られる。

210906kakitarvr03

 かつて井戸として使われていたという。その底から砂を黒く巻き上げながら湧出しているのが見て取れる。

210906kakitarvr06

 水源は富士山。富士山に降った雨や雪が10数年かけて、この地に湧き出しているのだそうだ。

210906kakitarvr04

 途中からは木道が整備されている。しばらく進むといきなり結構な川幅の柿田川が出現。
 山梨県の富士五湖や忍野八海のように湖や池を形成しているのではなく、四方八方からの大量の湧水がいきなり川を形成しているかのような印象。
 よくテレビなどで見られるように川のほとりまで行けるのかと思ったら、そうではないようだ。

 二つある展望台を含めて一順したところで木陰のベンチで一休み。涼やかな川風が歩き回った身体に地よい。

210906kakitarvr08

 この名水を使った豆腐が有名だそうだ。そして園内の売店では「とうふアイスクリーム」(^^; たしかに豆腐のような食感と風味を感じることができた。エエイッ! 今日は糖質祭りぢゃ(^^ゞ

 さて本日の投宿地湯河原に戻ることにいたしましょう。今度は箱根経由かな。

柿田川公園・柿田川湧水群
 http://www.kakitagawa-kanko.jp/sightseeing/kakitagawa/

| |

湯河原「しあわせ中華そば食堂 にこり」で ラーメン

 朝8時半過ぎに家を出て西へ。C2経由で東名・小田厚と走り目指すは湯河原。

 湯河原でラーメンと言えば「飯田商店」と言うくらい超々有名店。今から8年ほど前は日曜日でも行けば食べられたのだけど、今では完全予約制。その予約さえも困難店になっていて、今回も湯河原行きを決めた時点ですでに予約枠は無し。
 で向かったのは以前から一度行ってみようと思っていた飯田商店の姉妹店になるこちら。

210906nikori01

 「しあわせ中華そば食堂 にこり」 飯田商店からも近く、駅前へと続くメインストリートにあって判りやすい。駐車場は道路の向かい側正面。横断歩道を渡って店へ。
 月曜日 10:45の店内はまだスカスカ。この店は朝 7:00から営業していて 11:00までが朝メニュー、それ以降が通常メニューとなる。朝営業の方がメニューが多いみたい。ちょっと不思議。

210906nikori02

 カウンター奥に着席してメニューを拝見。スタッフ君に注文を告げて待つことしばし。

210906nikori04

 「背脂チャーシューそば 1,250円」
 最初は「チャーシュー中華そば」にしようと思ったのだけど、背脂は東京エックスを使っているというので方針変更。
 ご覧のとおりチャーシューと背脂が全面を覆っていて麺が見えない。ほかにメンマと海苔、中央に多めのキザミねぎ。

 スープが旨い。鶏ガラと鶏肉に魚介類。そして背脂の甘さが醤油ベースのスープを旨みを際立たせている。

210906nikori06

 中太の縮れ麺はやや河水率高めでツルツル。旨い。もちろんスープも良く絡む。

210906nikori05

 5枚載ったチャーシューが旨い。「国産豚を専用の焼き窯につるして炭火で焼いて」いるのだそうだ。薄くスライスされているのがちょっと惜しい。これほど旨いのならもう少し厚めにして枚数を減らしてくれた方がうれしい。

 コリッとしたメンマも美味しく頂いて、完食の全汁。さすがは飯田商店の姉妹店。先日のつけ麺を除けば5ヶ月ぶりとなるラーメンは文句なしの一杯だったのでした。

しあわせ中華そば食堂 にこり
 https://nikori.iidashouten.com/
 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-3-16 最寄駅:湯河原
 朝営業 7:00-11:00 通常営業 11:00-17:00(LO16:30)
 火曜休(祝日の場合は翌日)

| |

2021.09.04

ジャンプスターターを買ってみた

 先日ディーラーさんの点検でバッテリーが「良好だけど上の下。3年以上経過しているので早めの交換を」と診断された。実際はほぼ5年だけどね。
 パナの CAOSバッテリーなので寿命はまだ先と思っているのだけど気になるではありませんか。

210904jumpstarter02

 「PHILIPS ジャンプスターター 6,880円」 by AMAZON
 と言うわけで転ばぬ先の杖。こんなモノを買ってみた。すでにクルマ用のジャンプスタート機能付き充電器は物置にあるのだけど、AC電源接続なので出先でのバッテリー上がりには使えない。だからモバイル可能なコレ。

 ちょうど2泊ほどの予定があるのでボチッたというわけ。

Philips01_

 早速充電して車載しておきました。スマホやPCの充電にも使えるしね。ま、ジャンプスタートには使わずに済めば、それに越したことは無いと思います(^^ゞ

◇PHILIPS ジャンプスターター
 12000mAh, Max 800A

| |

2021.09.03

本日の家呑みの酒と肴(その2)

 最早当たり前、そして慣れてしまった家呑み。

Yorosiku_senman

 本日の酒は八海山の八海醸造が造る「よろしく千萬あるべし 25度」。本格米焼酎黄麹三段仕込なのだそうだ。
 なんとも言えない甘みがあって、これ旨い! これはロックでしょうと言いつつ途中からハイボールへ。

Verbenas02

 そして本日の肴は「牛サーロインステーキ」以前にも書いた「ラジュール東京 "Verbena's Kitchen"」の冷凍自販機で買っておいたもの。

Verbenas04

 レンチンだけなので簡単。そして結構旨い。

 赤ワインの方が合う? いいんです。おぢさんたる私は焼酎なんです(^^;

 さて明日は何を肴に呑もうかな。

| |

2021.08.29

「とんかつ けい太@西荻窪」で 兵庫県 八鹿豚の特上ロース

 西荻窪駅南口のほぼ目の前にあるお気に入りの店。「とんかつ けい太」。今回で12回目の訪問。

Keita_logo2r

 そして狙うは月末恒例の希少銘柄豚シリーズ。

210829keita01

 今月は「兵庫県 小田垣さんちの八鹿豚(ようかぶた)」。兵庫県養父市にあるたった一軒の生産者が生み出す幻の豚肉なのだそうだ。

 昼の部、開店時間直前に着いてみると先客は無し。カウンターの奥から四番目を案内されて注文を告げてお待ち。今日のスタッフはどうやら男2の女1。ご主人を入れて4名体制。

210829keita02

 緊急事態宣言中のため「ノンアルビール 500円」ね。ノンアルと言えども、これがあると無いでは気分的に大違い(^^;

210829keita03

 ビールのお供にと先出しして貰ったキャベツには、いつもどおり卓上の「黒トリュフのドレッシング」。これが旨いのです。

 相変わらず丁寧なご主人のオペレーション。オーダーから20分後にご提供。

210829keita04

「兵庫県 八鹿豚の特上ロースかつ御膳 3,740円」
 ご飯は山形県産のブランド米「つや姫」。ここのところ、このつや姫が定番のようだ。そして豚汁にお新香。キャベツのお代わりは一回だけ無料なので先出しをお願いしても、とんかつにも付けて貰える。

210829keita05

 最初から真ん中の厚い部分が返されて出てくるのがこの店流。ご覧下さいこの見事な火の入り加減を。衣にだって破綻などない。
 とにかく柔らかく旨いのですよ。特上ロースはリブロースなので脂身が多いのだけど、この脂身が甘く旨い。

 今回もピンク岩塩とカラシの組合せで殆どを食べた。醤油とワサビ、ソースとカラシの組合せも良いけれど、やっぱりピンク岩塩とカラシがいい。

 炊きたてのつや姫のご飯。豚肉がゴロゴロ入った豚汁お新香。どれも美味しく頂いてご馳走様でした・・・・

とんかつ けい太
 https://www.facebook.com/tonkatsukeita/?tn-str=k*F
 杉並区西荻南3-10-6 中村ビル B1F 最寄駅:西荻窪駅
 11:00-14:00 17:00-20:00 (通常時は 21:30)
 木曜休、月曜ランチ休 2019/11 Open

| |

2021.08.27

「NE’X PLUS 簡易撥水コート」なるものをやってみた

 東京スバルで 8/21-8/29まで「お客様感謝デイ」なる催しをやっている。

210827subaru01

 例年だとノベルティー狙いで行くだけのことが多いのだけど、今回はタイミング的に前回車検から一年だったので、12ヶ月点検代わりの「15ポイント点検 2,200円」をお願いすることにした。感謝デイだと通常価格より安くなるのですね。

 そしてついでに「NE’X PLUS 簡易撥水コート 2,310円」もやってみた。いつもは手洗い後に「ゼロ・ドロップ」でワックスがけしていたので、この手の洗車系コーティングは初めて。

210828nex03

 仕上がりがこちら。なんとなくツルツルになったような。かといって自分でワックスがけしたのと大した差は無いような・・・。3ヶ月はワックスがけ不要というのだから、期待していましょう。

| |

2021.08.25

本日の家呑みの酒と肴

 プー太郎な私は毎日が日曜日(^^; そして悲しいかな、ずっと続いている家呑み。

Iichico_special30

 本日の酒は「いいちこスペシャル 30度」。これ旨い! 最初はロックで、続いてハイボール。

Nakamura_sui3

 そして本日の肴はブロードウエイ地下、中村水産謹製の「刺身盛り合わせ 580円」。焼酎ハイボールが進みますな。
 外呑みに比べてあまりお金を使わないのがいいところ。

 一応どんなに呑みたくても夕方4時までは始めないようにしています(^^ゞ

 なお「いいちこスペシャル」のビンは綺麗なので、家内が一輪挿しとして利用する予定になっています。

| |

2021.08.24

ブルーインパルス@パラリンピック

 あいにくの曇り空でしたが、幡ヶ谷上空あたり?で旋回する様がなんとか撮れました。

210824blue_impulse1

 島忠中野の屋上からですが、同じ考えの人が沢山いた(^^;

210824blue_impulse3

 判りにくいかもなので、同じ画像から更にトリミングしてみると、こんな感じ。

◇CANON EOS 5D Mk3 + EF 24-105mm F4L USM

| |

2021.08.22

埼玉県日高市「サイボク」で ポークのランチ

 寄生(帰省)していた次女を川越まで送っていくついで。以前から行ってみたいと思っていた施設へ家内を含め三人で寄ってみることにした。

Saiboku_main

 「サイボク(SAIBOKU)」 この施設はあの有名な「霞が関カンツリー俱楽部」の西隣りにあって「豚を通じた食と健康のテーマパーク」なのだそうだ。

 正式名称は「株式会社 埼玉種畜牧場」で、その略称が「サイボク」というわけ。広大な敷地内には社屋や工場の他にレストランやミートショップ、青果物売り場等々。一つ一つが広く大きい。詳しくはこちらなどをどうぞ。

210822saiboku01

 レストラン開店時間の11時をわずかに過ぎて着いてみると、ちょうど整理券を配っているところだった。まださほど混んではおらず、すんなり着席。

 メニューから選んだのは一度食べて見たかった SGP(さいたまゴールデンポーク)の「ロースかつ定食」。そしてせっかくだからと「ポークステーキ(単品)」も頼んで三人でシェアすることにした。

210822saiboku02

 最初に出て来たのは「ノンアルビール 430円」セットのキャベツにカップスープ

 ノンアルを飲み切り、少々バサついたキャベツもなくなったころ、家族全員分の料理がほぼ同時に出てきた。

210822saiboku03

 「SGPロースとんかつ(セット) 2,200円」
 やや粗目のパン粉がカラッと揚がったようで、きれいなキツネ色。破綻もない。

210822saiboku04

 一番厚い部分を返してみると、とてもよく火が入った状態であるのが見て取れる。昭和な香りのするとんかつだ。
 まずは何もつけずに食べてみると、なるほどゴールデンポークを名乗るだけのことはあって肉自体はとても旨い。でも惜しいかな、火が入り過ぎ。トリュフ塩も良かったけど、これならソースでいいかと途中からソースをトバッ! カラシもたくさんつけて頂いた。

 開店と同時にどっと入ったお客さんたちのオーダーがほぼ同じようなタイミングで次々と提供されているので、なるほどねという感じでもある。

210822saiboku07

 「やわらかヒレかつセット 1,500円」(セットとはライスorパンとスープのこと)
 家内のオーダー。美味しいと言っていたけど一切れ分けてもらうと、こちらもヒレにしてはやや硬めの印象。肉は旨いのだけどね。

210822saiboku06

 「サイボク特製ハンバーグセット付 1,350円」
 次女のオーダー。美味しかったそうだ。

210822saiboku05

 「ポークステーキ(単品) 1,480円」
 シェアして食べたもの。SGPではないようだったけど、これがなかなか旨かった。頼んでみて正解。

210822saiboku08

 レストランを出て外のカフェ風売店で「ソフトクリーム 300円」をデザートに。いやぁよく食べました。また機会があたら今度は BBQのスペースに行ってみようかなと思いました・・・。

 昨日今日の二日間は糖質制限のことも忘れて、炭水化物祭り状態。明日からまた頑張らねば。

サイボク SAIBOKU
 https://www.saiboku.co.jp/

| |

2021.08.21

「藤丸@中野」一家で 塩つけ麺

 家族から美味しいつけ麺を食べたい、どこか連れて行けというオーダーがあった。「中野でつけ麺と言ったら、まずここでしょう」と我が家に寄生中の次女を含めて家族四人で向かったのはこちら。

2108202r

 1年と2ヶ月ぶりの「藤丸」。私的推し麺の一つだというのに間が空きすぎ。それに家族を連れて行くのも初めて。
 11時過ぎの店内は先客2人で、ちょうど4席並んで空いていた。ご主人に目顔でご挨拶。全員私が奨めた塩つけ麺を選択。私は大盛り(380g)、娘たちは中盛り(280g)、家内は小盛り(180g)を選択。

200615fujimaru03 200615fujimaru02

 カウンターのメニューと調味料。名物の「海老辛」も健在。ご主人の手慣れたオペレーションを眺めつつ待つうちにご提供。

2108207

 「塩つけ麺(大盛 380g)850円」
 断面が丸に近い大成食品工業謹製の太ストレート麺。このツルッツルでシコシコの麺が旨いのです。

 鶏白湯で塩ベースのつけ汁が旨い。醤油ベースも旨いのだけど、ここへ来ると塩にしてしまうことが多い。開店当初は塩だけだったからかもしれない。

2108211

 この店のオリジナル「海老辛」をまずは麺につけてつけ汁へ。何度かこれを繰り返すとつけ汁がだんだん「海老辛」味になって来るので辛くなり過ぎない程度のところで「海老辛」はストップして食べ進むのですね。

 短冊に切られたチャーシューがまた柔らかく好ましい食感と味を提供してくれる。相変わらず旨いなぁ。

 麺を食べ終り天板におかれた割りスープをつけ汁に足してやると、魚介の香りが再びフワリ。もう一度旨い。

 完食の全汁でご馳走様でした。家族全員が口々に美味しかったねと大満足。大越冬中の私としては、なんと 4ヶ月ぶりのラーメン(つけ麺)。納得の「藤丸」なのでした。

藤丸(ふじまる)
 中野区中野5-42-5 最寄駅:中野駅
 11:00-15;00 17:30-21:00 但し売切終了
 土曜・祝日は昼の部のみ 日曜休

| |

2021.08.18

「とんかつ ひなた@高田馬場」で 上ロースかつ定食+しきんぼ

 コロナ禍というだけでなく諸般の事情(^^;から外食が少なくなっているので本当に久しぶり。東西線を高田馬場で降りて早稲田寄りの7番出口を出ると、もうそこからは徒歩3分。

Hinata_noren

 「とんかつ ひなた」
 開店時間の10分ほど前に着いてみると先客無し。平日だと楽なんだと納得。厨房のKさんと目が合って軽くご挨拶。スタッフ君にオーダーを聞かれて待つうちに定刻。一番奥を案内されて着席。

Hinata_seasoning

 目の前の調味料類はいつもどおり整然と並べられている。左からインカの天日塩、とんかつソース、オリーブオイル、さらさらソース、高知のあまみ塩。ソースはどちらもオリジナルとある。

210818hinata01

 最初はビール。時節柄「ノンアルビール 500円」ね。少しばかり間があってお通しも(撮り忘れた)。いつも工夫が凝らされていてこれが旨いのです。

210818hinata02

 「漢方三元豚の上ロースかつ定食+しきんぼ+ちょいカレー 2,200円」
 着席から10分ほどでご提供。これだけ並ぶと気分はリッチ。ランチ定食のご飯と豚汁にお新香。 左に「ちょいカレー」。右手に「しきんぼ」。ご飯とキャベツは一回だけお代わり無料となっている。

210818hinata04

 まずは「しきんぼ 70g(漢方豚) 500円」。太もも内側の希少部位だそうだ。火の入り加減が素晴らしい。浮き出した肉汁をチュッ。うん甘い。
 まるでヒレ肉のようにも見えるけど食感はヒレよりわずかに硬め。でも豚肉らしい旨みを味わうことができる。

210818hinata03

 「上ロースかつ」。ご覧のとおりこちらも見事な火の入り加減。サクサクの食感の衣。漢方豚のロースは充分な旨みを持ちながら割りとあっさり系。でも脂身の甘さが秀逸。

 例によって最初は何も付けず。続いて「高知のあまみ塩」。次にあまみ塩とカラシの組み合わせ。つづいてとんかつソースとカラシの組み合わせ。どれも旨い。

210818hinata06

 「ちょいカレー 200円」 これに残しておいたご飯 1/3ほどを入れ、その脇にロースかつの両端を置いてやると「ミニかつカレー」の出来上がり(^^;。自慢の?私流なのだけど、肝心なその画像を撮り忘れた(^^ゞ

 豚汁もお新香も美味しく頂いてご馳走さまでした。ランチタイムはやっぱりお得ですね。今回も大満足の「ひなた」なのでした・・・・#

とんかつ ひなた
 http://www.tonkatsu-hinata.jp/
 新宿区高田馬場2-13-9 最寄駅:高田馬場
 11:00-13:30 17:00-20:30 (当面 11:00-14:30 17:00-19:30)
 日曜休 2017.1.12オープン

| |

2021.08.12

最近買ったもの(^^ゞ

 前期高齢者となって鷺ノ宮駅から3分ほど歩いたところにある区立体育館のプールに通うようになった。

210806sagimiya

 体育館にプール、フィットネスなどができる多目的ルーム、そして各種会議室、結構立派な施設です。

 最初はいわゆる海パンで行ったのだけど、まともに泳ごうとすると水の抵抗でズリ落ちてポロリしてしまいそう(^^;

210802swimwear2

 というわけでまずは競泳用の水着(海パン) 1,690円。

210802goggles2

 そしてゴーグル 1,298円。どちらも AMAZONでボチッ。更に画像は無いけれどウォーキング用のパンツとキャップも。

 短水路(25m)のプールでは12往復。往路は水中ウォーキングで、復路はスイムで。それぞれ 300mずつこなすことになる。そして鷺宮からの帰路はウォーキングで、ざっと一時間 6000歩ほど。

 利用料金は年会費(500円)を払うと 一時間 150円と安いのです。今のところ週に二回から三回程度の利用。 はてさて、いつまで続くでしょうか(^^ゞ

鷺宮スポーツ・コミュニティプラザ
 https://www.saginomiya-sports-comm.net/

| |

2021.08.08

【念写】会津伝統ソースかつ丼「まがりそーす@中野」

 金曜日、友人宅で旨いモツ焼きを肴にかなり呑んだのは覚えている。でもその後のことは全く記憶に無い。で、今日カメラを確認して初めて判った事実(^^; なんと!さらに食べていたのですね。

210806magariss00

 会津伝統ソースかつ丼「まがりそーす」
 中野の早稲田通り沿い、以前「中華料理 和」があった建物の2階にオープンしていた店。訳あって(^^;ここのところ、とんかつ系は月イチ程度に控えていたのだけど、酔っていたのと「会津伝統ソースかつ丼」の文字に惹かれたのだろう。たぶん。

210806magariss02

 こちらがメニュー。ちゃんと念写しているところが素晴らしい。画像によると時刻は19時過ぎ。店内に先客はたぶん無かった。

210806magariss04

 「会津伝統ソースかつ丼 950円」
 小盛りを選んだと思われる、たぶん。ネガティブな印象はないので、美味しかったのだと思われる、たぶん(^^;

 何をもって会津らしいかとか、奥の小鉢が何だったかなんてことは、アルコールで揮発性となった私のメモリーには無理な話。

 いつか再度チャレンジしてみなくてはなるまい。

まがりそーす
 中野区中野5-50-6 2F 最寄駅:中野
 11:30-14:30 17:30-19:30
 テイクアウト22:00迄(売切終了)
 日 11:30から売切終了迄 月曜休
 2021.6.5 オープン

| |

2021.08.01

本日をもって前期高齢者の仲間入り

 お陰様で今年も無事に誕生日を迎えることができました。

210731barbacoa36r

 そうして「前期高齢者」なんていう範疇に入ってしまいました。また2週間ほど前には「介護保険被保険者証」なんてものが区役所から送られて来たりして否応なく歳を意識させられて(^^;

 退職もしたことだし、さてどうしよう? 日本人男子の平均健康寿命は 72.14歳だとか。ってことは あと7年しかないではないですか。仕事なんかしてる場合ぢゃない!・・・なぁんて言っても遊んで暮らせるほどの余裕も無く(^^;

 ともあれ、なんとかやっていこうと思っていますので、この「ぶぅログのーと」ともどもよろしくお願いいたします。

 なお上の画像は昨日のバルバッコア青山でのお誕生会でお店が用意してくれたサプライズのひと皿です。

| |

次女夫妻からの誕生日祝

 昨日のバルバッコアで次女夫妻から貰ったもの。

210731hbd01

 "BUSHMILLS"

210731hbd02

 BUSHMILLS の中では一番ポピュラーなやつだけど、お父さん嬉し(^o^)v

| |

2021.07.31

恒例「BARBACOA(バルバッコア)青山」のシュラスコのランチ

 毎年この時期恒例、お父さんの誕生日にかこつけた家族六人揃って(次女夫妻含む)のランチ。今回は私の退職記念も一緒に。

Barbacoa_Aoyama

 「BARBACOA GRILL(バルバッコアグリル)青山店」。そのランチはいつだってここ。ブラジル料理シュラスコの名店ね。

 これまでにも何度も紹介しているので詳細は省略。詳しくはお店のHPをご覧下さい。

200801barbazoa14

 とりあえず、これぞシュラスコという画像がこれ。

210731barbacoa18

 そうしてその肉塊から切り分けられたシュラスコの華「ピッカーニャ(イチボ肉)」がこちら。赤身と脂身がはっきり分かれているのが特徴。大好物なのですね。


210731barbacoa23

 「ペッパーステーキ」。もう一つ好物を載せておきましょう。このレア状態。柔らかさと赤身肉の旨さ素晴らしい。牛肉の各部位の他に豚肩ロースとかチキンとかもある。さらに「焼きパイナップル」や「焼きチーズ」なども。

 女子達は〆にデザートバーであれやこれやを取ってきて満足げ。サラダバーと各種シュラスコでお腹いっぱいと言ってたのが、これは別腹ななんですと。

 お父さんは最後にデザート代わりに〆のカレーライス。これ飲み物です(^^;

 全員、幸せイッパイ腹イッパイの大満足で店を出たのでした。

BARBACOA GRILL(バルバッコアグリル)青山店
 http://barbacoa.jp/aoyama/
 渋谷区神宮前4-3-2 最寄駅:表参道

| |

2021.07.30

「とんかつ けい太@西荻窪」で 香川オリーブ豚の特上ロース

 わけあって(^^;ここのところ月一のとんかつは、この店の月末恒例 希少銘柄豚シリーズ狙い。

Keita_logo2r

 「とんかつ けい太」 何度も書いているけど西荻窪駅南口のほぼ目の前。お気に入り。今回で11回目の訪問になる。

210724keitamenu

 さてその今月提供される希少銘柄豚は香川県の「オリーブ豚」。小豆島の特産オリーブをたっぷり食べて育ったフルーティな豚さんだそうだ。

 久しぶりの昼の部、開店時間直前に着いてみるとすでに先客が4組5人ほど。カウンターの一番奥に座りスタッフ君に注文を告げてお待ち。今日のスタッフはどうやら男女ともに2名ずつ。ご主人を入れて5名体制。

210730keita01

 緊急事態宣言中のためノンアルビールでプハーッ。最近のノンアルはかなり良くなっていてビールらしくなってますね。


210730keita02

 先出しして貰ったキャベツには、いつもどおり卓上の「黒トリュフのドレッシング」を廻し掛けて頂きます。これがまた旨い。

 ご主人のオペレーションを眺めながらのお待ち。丁寧な衣付けの後、低温の銅製鍋で約10分、高温のフライヤーで約 5分、油切り(余熱入れ)5分。そしてオーダーから23分後、さぁどうぞとばかりご提供。


210730keita03

「香川県 オリーブ豚の特上ロースかつ御膳 3,630円」
 特上ロースはリブロース。ご飯は山形県産のブランド米「つや姫」。そして豚汁にお新香。キャベツのお代わりは一回だけ無料なので先出しをお願いしても、とんかつにも付けて貰える。


210730keita04

 最初から厚い部分が返されて出てくるのがこの店流。相変わらず見事な火の入り加減。もちろん衣に破綻などない。
 別にオリーブの香りがするわけではないけど肉部分は柔らかくジュワッと旨み、これに脂身の甘さが合わさると、もう文句なし。

 今回このオリーブ豚用に添えられたのはハーブソルト(右上)。なんでも小豆島産のオリーブの葉と瀬戸内レモンが配合されたものだそうだ。ほかにスダチとピンク岩塩、ワサビ、ネリカラシ。

 このハーブソルトが実に良く合っていた。いつものピンク岩塩も良いけれど、これもまたいい。他の肉の時にも出してくれないだろうか。

 炊きたて山形県産つや姫のご飯。豚肉がゴロゴロ入った豚汁にお新香。どれをとっても文句なし。昼の部はデザートが無いのだけが心残り、だったかな。

 ともあれ全てを美味しく頂いてご馳走様でした・・・・

とんかつ けい太
 https://www.facebook.com/tonkatsukeita/?tn-str=k*F
 杉並区西荻南3-10-6 中村ビル B1F 最寄駅:西荻窪駅
 11:00-14:00 17:00-20:00 (通常時は 21:30)
 木曜休、月曜ランチ休 2019/11 Open

| |

2021.07.26

退職祝いの品物は・・・(^^ゞ

 嘱託期間満了前ですが本日退職いたしました。コロナ禍の最中、記念品は頂いたものの当然送別会などもなく静かに去ることに(^^;

210726kinenhin01

 そうして帰ってみるとテーブルに何やら包装された箱が置いてあって、長女の字で「祝!退職」とメッセージ。

 家族からの贈り物。開けてみると・・・。

210726kinenhin02

 さすが良く判ってる(^^; 名前入りだって。お父さん嬉し。

 早速、中身(キンミヤ)を買いに行かねば(^o^)v

| |

2021.07.16

2021梅雨明けの碓氷峠「横川駅」と「峠の釜めし」

 先ほどの「碓氷峠鉄道文化むら」からすぐお隣りの駅へ移動。

210716yokokawa01

 「JR横川駅」 北陸新幹線の開業に伴い信越本線のターミナル駅となったことは記憶に新しい。

210716yokokawa02

 先ほど歩いたばかり「アプトの道」の起点でもありますね。

210716yokokawa04

 「元祖 峠の釜めし おぎのや」
 その横川駅の真ん前にあって、あまりにも有名なのがここ。最近では郊外で広い駐車場を備えた大型店舗としての「峠の釜めし おぎのや」が広く認知されているけれど、こここそが発祥の地、本店(本舗)。

210716yokokawa05

 アプト式の機関車を連結あるいは解放するための時間にホームで買える釜飯の駅弁として大人気になったのでした。

210716yokokawa06

 せっかくだからここで食べていきたいところだけど、先ほど「峠の湯」で昼食をとってしまっていたので断念。うーん、いつかはリベンジしなくては。

210716yokokawa07

 駅舎に連結した売店もあって外からでもホーム側からでも買えるようになっている。でも、ここまで来たら本店で食べたいよね。

元祖 峠の釜めし おぎのや 本舗
 https://www.oginoya.co.jp/

| |

«2021梅雨明けの碓氷峠「鉄道文化むら」