2022.08.12

「魁力屋 練馬インター店」で 特製醤油ラーメン

 今朝FBを開けると真っ先に飛び込んできたのが「京都白河ラーメン 魁力屋」のお話。例によってO崎さん情報です、はい(^^ゞ

 主に郊外とか地方の幹線道路沿いに時々見かける店で、これまでは「ふーん、いわゆるチェーン店ね」くらいの認識でいたのだけど、O崎さんによると、どうやら「ますたに」などと並んで由緒正しい?「京都背脂醤油系」らしい。本店も京都一乗寺という本場?にあるそうだ。

 となれば行かねばならぬと調べてみると、そう昨日通ったばかり。関越練馬インター直前にあったではないかと、クルマでGO! 我が家からは30分弱ね。

Kairikiya_hp

 「京都北白川ラーメン 魁力屋 練馬インター店」
 (写真を撮り忘れたのでお店のHP画像を拝借) 開店時間をわずかに過ぎて着いてみると店内はまだスカスカ。カウンターに座って、まずはメニューを拝見。

22081203 22081201

 O崎さん情報にあった限定の「あご煮干し醤油ラーメン」と迷ったのだけど、お初なので基本の特製醤油ラーメンで行くことにした。ラーメンはカタメの背脂多め。ほかにお得なサイドメニューもオーダー。

22081223

 「特製醤油ラーメン 670円+焼き飯餃子(小) 320円」
 餃子が遅れて出てきたので麺の画像を先に撮ったためにラーメンがキレイに写っていないのはご容赦。うーん、ビールを呑めないのが残念な構成。(価格は全て税抜き)

22081219

 ラーメンはなるほど「ますたに」や「来来亭」などと同じ背脂チャッチャ系の醤油ラーメンで好きな味。テーブル上のニンニク、コショーを足すと更に私好み。これ家の近くにあるとヤバイかもしれない(^^ゞ

 小チャーハンとちょい餃子は普通に旨い。これで税抜き 990円という価格も腹ペコさんには嬉しいことだろう。

 全てキレイに頂いてご馳走様でした・・・。

京都北白川ラーメン 魁力屋 練馬インター店
 https://www.kairikiya.co.jp/
 練馬区谷原5-14-10 最寄駅:石神井公園
 11:00-23:00 P有り:13台

| |

2022.08.11

晩餐は「崎陽軒のシウマイ弁当」なんです

 本日の夕食は・・・もちろん帰路の関越道「三芳PA」で買ってきたこれ。

220811kiyouken

 崎陽軒「シウマイ弁当 860円」
 我が家は全員これが大好き。関越を使ったのに買って帰らないと怒られる(^^;

 相変わらず美味しい。最近はマグロの希少化に伴い、一時的に「鮭の塩焼」が入ったシウマイ弁当があるのだそうなので、それを期待したのだけど、お盆明けの 8/17から一週間の提供だって。だから普通に「マグロの漬け焼」だった。もちろん文句はない。

 満足度高し。きれいに平らげて、ご馳走様でした・・・・。

Pasar 三芳PA(関越道 上り) 崎陽軒
https://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800011/1/service/6/

| |

関越道 三芳PA(上り)で遅いランチ

 川越からの帰り道、三芳PAで遅いランチをとフードコートへ。

 回転寿司から蕎麦うどん、肉丼系、ロメスパ風等々いくつものショップがある中、選んだのは肉料理の「肉処 壱丁田」

220811miyoshipa02

 「もち豚かつカレー大盛り(サラダ付)990円」
 和豚もち豚を使ったとんかつだそうだ。ちょっとだけ期待値が上がりますな。ソースはとんかんつ定食風に食べるために自分でかけたもの。

220811miyoshipa04

 かなり大きく見えるとんかつだけど、ご覧のとおり叩いて伸ばしたの?みたいな厚さ(^^;

 とんかつとご飯で殆どを食べた後、残ったご飯と とんかつの端っこは かつカレーとして頂きました。

 いかにもレトルトっぽいカレーはちょっと辛め。ご飯が早々になくなってしまったので、カレーの大半はそのままで(^^;

 もちろんきれいに平らげて、ご馳走様でした・・・♭

 同行の家内が食べたのは「そばと丼 よしの」の「ざるそばとミニ天丼セット」なのだけど写真は撮り損ねました(^^ゞ

 さてフードコートの隣りにある「崎陽軒」で「シウマイ弁当」を買って帰ることにいたしましょう。

Pasar 三芳PA(関越道 上り)
 https://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800011/1/

| |

2022.08.10

久しぶりの「麺屋 はし本@中野」で らー麺

 水曜日のお昼時。ふと見ると店先に行列がない。さらにすぐそばのPも空いている。であれば寄らない手はないではありませんか。

 「麺屋 はし本」。およそ2年ぶりの訪問。12時少し前の店内を覗くと、なんと先客は3人のみ。ラッキーと食券を買って着席。後客続々。

220810hasimoto01

 「らー麺 950円」
 前回来た時は 850円だったはずだけど・・・まぁ時節柄仕方ないことか(^^; 次に値上げすると 1,000円の壁越えですな。それはそれで凄い。

 軽くトロミがついたスープは煮干しがガツン。相変わらず旨い。大勝軒と青葉を足して良いところだけ切り取ったようなラーメンなのです。

220810hasimoto02

 硬めに茹でられた三河屋製麺製の中細ストレート麺は加水率低め。この旨いスープをよく持ち上げますね。

 大判で柔らかくおいしいチャーシュー。さらに薄めなのにコリフワのメンマ。どれも高いレベルでまとまっていて文句なしのイッパイ。

 完食の全汁でご馳走さまでした。

麺屋 はし本
 中野区新井1-25-4 最寄駅:中野駅・新井薬師前
 11:30-18:00 土祝祭 11:30-17:00 (売り切れ終了)
 日曜・第3月曜休 2017.2.25オープン

| |

2022.08.08

中野ブロードウエイ地下「千代田」でミニ丼2種の定食

 ブロードウエイ地下の精肉店「肉の宝屋」の対面にあって、店先のショーケースには沢山の天ぷらが並んでいる店。一見して天ぷらのテイクアウト専門店のようにも見える。

 「千代田」 外観撮り忘れた(^^ゞ
 奥には6席ほどのカウンターもあって、一度は入ってみたいと思っていた。今日ちょうど昼時、買い物がてらに前を通ったので寄って見ることに。

220808chiyoda01 220808chiyoda02

 11:30の店内に先客は無し。店主一人のワンオペみたいだ。店内の壁には沢山のメニューが貼られている。天ぷら選民かと思ったけど壁のメニューは海鮮、それも寿司がメインみたいだ。

220808chiyoda03

 「生ビール 一番絞り 550円」
 まずはこいつを煽りつつ、目の前のメニューの中から気になったやつを。

220808chiyoda07

 「選べるミニ丼って何?」と聞くと海鮮丼、海鮮ばらチラシ、天丼の三種類から二つを選べるという。であればと海鮮丼と天丼で行きましょう。

220808chiyoda04

 「選べるミニ丼セット 1,000円」
 ご覧のとおりミニ丼2種に味噌汁、漬け物が付く。海鮮丼がわずかに遅れて出てきたので揃ってからパチリ。

220808chiyoda05

 天丼は海老にカボチャ、ピーマン、ナス、さつまいもの5種。揚げたてでなかなか旨い。

220808chiyoda06

 海鮮丼の方はマグロのたたきと赤身が4切れ。2種のミニ丼で 1,000円ならこんなものか。

 どちらもそれなりに美味しいけど、ご飯の量がイマイチだったかな。キレイに頂いてご馳走様でした・・・。

 ちょっと他の定食メニューも気になるし、一貫10円?の寿司というのも気になるしで、再訪必至ということにしておきましょう。

千代田
 中野ブロードウェイ  B1F 最寄駅:中野
 イートインは 11:30~ 不定休
 月曜火曜の寿司は休みというのが多いみたい

| |

2022.08.07

新店 台湾まぜそば「麺屋こころ 中野店」

 先日 7/30、中野駅北口のふれあいロード(俗称 中野ラーメンストリート?)にオープンした台湾まぜそばの店。「炙り屋」や「打越酒場」の対面ね。

220807kokoro01

 「麺屋こころ 中野店」
 株式会社こころがチェーン展開するいわゆる資本系のFC?で、すでに関東を中心に21店舗もあるそうだ。

220807kokoro02

 表の看板メニューによると、台湾まぜそば数種類の他に、普通の塩まぜそばやラーメンもある。

 11:30をわずかに過ぎて入店。狭いカウンター8席だけの店内に先客は1。しばらくして後客2。厨房は二人体制のよう。入り口の券売機で食券を買って着席。

220807kokoro03 220807kokoro04

 「サントリー ザ・モルツ 300円」 もちろん最初はこれでプハーっ! 暑さが戻りつつあるところで最初のひと口。缶ビールだろうとなんだろうと旨い。
 右はテーブル上の調味料。昆布が漬かったお酢があるのが嬉しい。

220807kokoro05

 「台湾まぜそば 880円+大盛り 120円」
 特製だという台湾ミンチの上には卵黄、右手には魚粉が見える。まぜそばは提供された時の姿が美しいですね。でも混ぜてしまうとあまり旨そうに見えないのが難(^^;

220807kokoro06

 でも、よーくマゼマゼして食べ進みます。ちょっと浅草開化楼の極太麺に似た食感の麺。特別な感じはないけど、まぜそばとしてちゃんと出来ている。
 途中で昆布風味のお酢を多めにかけ廻して「さっぱり系」に味変。うん、この方がいい。

 麺は大盛りにして正解。茹で前で 300g程度だろうか(グラム数不明)。普通盛りだと腹ペコ男子にはもの足りないかもしれない。

220807kokoro07

 と言うわけで残ったまぜそばのタレというか残滓(^^;に「無料の追い飯」を少なめでお願いしたのがこの画像。これもマゼマゼして食べるとお腹いっぱいの余は満足ぢゃ状態。

 次回は「塩まぜそば」か、涼しくなってたらラーメンも食べてみようかな?と思っている。

 ドンブリを天板に上げテーブル拭いて、ご馳走様でした。

麺屋こころ 中野店
 https://www.menya-cocoro.com/
 中野区中野5-57-4 最寄駅:中野
 11:30-15:00 17:30-21:00
 無休 2022/7/30オープン

| |

2022.08.05

「覆めん 花木@東中野」で ラーメン+2種のワンタン

 珍しく涼しい日。昨夜は久しぶりにエアコンをかけずに寝られたので身体が楽。というわけで今日は久しぶりに熱いラーメンを食べようと目指したのは東中野。

220805hanaki01

 「覆めん 花木(ふくめん はなき)」
 何度も書いているように、一条流がんこの系列店で「覆麺」から数えると孫にあたる。今回で8回目、ちょうど一ヶ月ぶりの訪問。開店時間の11時少し前に着いてみると先客は一人だけ。店先のイスに座って待つことしばし。定刻に開店。

 券売機で食券を買って着席。「ワンタンはアオサれんこんとイカ」とコール。厨房は変わらず花木君一人でのオペレーション。

 提供前に「トッピングはどうしますか?」と聞かれ「味玉と青唐」と回答。今回は「濃いめですか?」とは聞かれなかったので。そのまま。

220805hanaki02

 「ラーメン 950円(大盛)+わんたん2個 190円」
 濃い醤油色の清湯スープ。左上からアオサれんこんとイカのワンタンがひとつずつ。味玉、細いメンマにバラ肉とモモ肉?のチャーシュー。中央にキザミねぎと多めの青唐辛子。。

 久しぶりにタレ(カエシ)増しをせずそんまんま。この清湯の醤油スープが相変わらず旨い。全体に青唐辛子をなじませて、卓上のコショーを多めに振るのが私流。

220805hanaki03

 サッポロめんフーズ製の黄色味が強い細ストレート麺はいつもどおり硬めに茹でられていて。これも良し。トロトロのバラ肉チャーシューと一緒に頬張るのが吉。

220805hanaki04

 そして餡がきっちり詰まった大きめのワンタンもいい。左の「アオサれんこん」の方はアオサの香りとレンコンの食感。右の「イカ」の風味と柔らかな食感との対比もいい。この店に来たらワンタン(できれば2種)は必須ですな。

 例によって旨いウマイと完食の全汁。大盛りの上にワンタン二つ入りでお腹一杯の幸せイッパイ。ご馳走様でした。

 青唐辛子の量がいつもより多かったみたいで途中から大汗。食べ終わるとTシャツまでグッショリ。結局炎天下を歩いたのと変わらぬ状態になったのでした(^^;

覆めん 花木
 https://twitter.com/Fukumenhana2015
 中野区東中野1-31-8 最寄駅:東中野
 11:00-14:30 17:00-19:45 (売切れ終了)
 日祝 11:00-17:00 (売切れ終了) 月曜休

| |

2022.08.04

TV放送後 初の「オリエント・スパゲティ@中野」

 先日、と言ってももう5月の話しだけど、この店がフジテレビの「街グルメをマジ探索 かまいまち」で取り上げられた。私的には黒谷友香嬢や かまいたち のみならず、何より生の佐々木希嬢に会えたのが望外の幸せだった。
 てなことはおいといて本日、放送後 初の訪問。

220527orientspa01

 「オリエントスパゲティ」 
 何度も書いているとおり薬師あいロードの中ほどにあるパスタ、イタリアンの名店だ。
 今にも降り出しそうな空の下、開店時間に着いてみると先客2の後客数人。平日の早い時間のせいか空いている。

 自分で紹介しといてなんだけど、オールドファンとしてはTV放送後に行列店になってしまうと困るなぁなんて思ってたけど、杞憂だったみたいだ(^^; 放送は土曜日の午後3時過ぎという中途半端な時間帯。地上波とは言え見た人も少なかったことだろう。

220804orientspa02

 家内と二人でテーブル席に座ってメニューを確認。今回はいつもと逆で家内がオリエント風ナポリタン、私が冷製スパゲッティを選択。

220804orientspa05

 「ランチサラダ」と「生ビール 600円」
 今日は比較的涼しいのだけど、まずはこれですね。ランチタイムは別に珈琲などのドリンクが付きます。

220804orientspa08

 「静岡産生シラスと色々香味野菜の冷製(大盛) 1,350円」
 シラスの旬限定のメニュー。ご覧の通り水菜にかいわれ大根、ミョウガ、青じそと何種類もの香味野菜でスパゲッティが見えないくらい。

220804orientspa09

 そして冷たく締めたスパゲッティには自家製の専用オイルを絡めてあるのだそうだ。あ、大盛りはランチタイムサービスね。

 この冷製スープが文句なく旨い。残ったスープをバゲットですくって食べてしまいたいくらいだ。香味野菜とのバランスも素晴らしい。

220804orientspa06

 「オリエント風ナポリタン 1,300円(税込)」
 こちらは家内が頼んだもの。先日のTVで紹介して貰ったメニューです。「オリエント風」と名付けられているとおり、この店のオリジナル。決して単なるケチャップ系の味付けではないのですね。

 単にトマトソースを使っているというわけではなく、マリナラソースとアメリケーヌソース(いずれもオリジナル)をベースとしたスパゲッティなのだそうだ。
 (もう少し詳しく知りたい方はこちらへ。「オリエント風ナポリタンのできるまで」

220804orientspa07

 メインのトッピングはフランクフルトと小エビ。そして少量のシメジとピーマン。

 始めて食べる家内も「これ美味しい!」と。これまで何十回と来ているはずなのに初めてだったとは(^^;

 家内と二人、美味しく頂いて、ご馳走様でした・・・・#

 「オリエント風ナポリタン」、大変手間のかかるソースだそうだけど、私を含めこのメニューのファンは多いと聞くので、グランドメニューに加えておいて貰えると嬉しい。

オリエント スパゲテイ orient spaghetti
 http://www.arthur-seaton.com/orient/
 中野区新井1-23-22 最寄駅:新井薬師前 or 中野
 11:30-15:00 17:00-21:30
 月曜火曜休 (他に臨休多し・HP参照) 1986年創業

| |

車検時の代車「三菱 EK Wagon」

 9年目、4回目の車検。今回は訳あってディーラーではなく、以前サマータイヤの組替で世話になったことがある整備工場へ持ち込むことにした。すると代車として出してくれたのがこちら。

220804ek_wagon01

 「三菱 eK Wagon」
 2018/4登録の軽ワゴンね。さすがに小さい。我が家の駐車スペースもスカスカだ(^^;

220804ek_wagon03

 軽に乗るのは軽トラックを除くとウン十年ぶり。家に帰るまでのわずか 7kmのドライブで感じたのは「長距離さえ乗らなきゃこれで充分ぢゃん」ということ。
 停まるたんびにいちいちアイドリングストップするのがウルサイ。でも今時はこんなもんか。

 高速に乗ったりするとどう感じるかは判らないけど、街乗りには無問題。とはいえ、このクルマ(軽)に慣れたくないなぁというのが本音。

 何も問題無ければ フォレスターSJG君は明日戻ってくるはず。その差を楽しみましょう。

| |

2022.08.03

「地酒屋 常笑@中野」のランチ(その4)刺身定食

 中野ブローウエイ地下の店で買い物がてらと出かけたのだけど、お目当ての店は休みだった。それでは昼メシ呑みを目的に寄ったのはこの店。

220614tokiwarai00

 「地酒屋 常笑(ときわらい)」 北口地域の狸小路にあって、何度か昼メシ兼呑みに利用している居酒屋。「十七番地」系店ね。(上と下の画像1枚は先日撮ったもの)

220614tokiwarai02

 こちらがそのミニ生ビールと別に頼んだ「瓶ビール(700円?)」

 今日は刺身定食をオーダーしてビールタイム。酷暑の中のプハーッは溜まりませんね。

220803tokiwarai12

 この店のランチメニューには小鉢が沢山付く。それら小鉢を先出しして貰ってビール。

220803tokiwarai13

 「刺身定食 1,000円」 メインの刺し盛り。これ自体は大したことは無い?けど、沢山の小鉢が付いてくるのだから文句はない。

220720tokiwarai04220803tokiwarai14

 サービスで「アナゴの山椒煮?(右)」なんてのも出してくれた。だからウーロンハイを追加(^^;

 どのメニューもお得。機会があったら是非一度どうぞとお奨めしておきますね。
 全てきれいに頂いて、ご馳走様でした・・・・。

地酒屋 常笑(ときわらい)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:30?-14:00? 16:00-23:00
 土日祝 15:00-23:00
 不定休(ほぼ無休)

| |

2022.08.02

ご近所 町中華「家宴@新井薬師前」でランチ

 ご近所「町中華」でランチだよシリーズ(^^; 我が家から4番目?に近い町中華は初訪問となるこちら。

220802kaen01

 「家宴(かえん)」
 何度となく目の前を通っているのだけど、なんとなく入りにくい感じがしてこれまで未訪問。

220802kaen02

 店先には大きくメニューが貼られている。横目で確認しつつ店内へ。開店時間の 11:00をわずかに過ぎている。店内はおばさん一人。ワンオペなんだろうか。また先客無し。しばらくして後客2。

220802kaen03

 取り敢えず「スーパードライ 550円」

220802kaen05

 「ギョーザ(5個) 360円」
 見た目コロコロしてて、わりとしっかり餡が入っている。この値段なら文句ないですね。

220802kaen06

 「チャーハン 700円」
 こちらがメイン。見た目よりずっとボリュームがある。そして旨い。ご近所中華の中では私的ナンバーワンかもしれない。なんて思ってたらご主人らしき人が入ってきて、いきなり鍋を振り始めた。ご夫妻らしい。

 150円で半ラーメンを付けられるというので、最初はそのつもりでいたのだけど、スープも旨いし、量的にも充分だしで、そちらは断念。またの機会に譲りましょう。

 これまで未食だったのがもったいないと思うくらいのチャーハン。何種類もあるので再訪必至かな。

220802kaen07

 途中で「ウーロンハイ 350円」も頂いて、ご馳走様でした・・・。

家宴(かえん)
 中野区上高田3-40-5 最寄駅:新井薬師前
 11:00-15:00 17:00-24:00(LO.23:00)
 土日祝 11:00-24:00(LO.23:00)無休

| |

2022.08.01

「いっぺこっぺ 西新宿店」で 肩ロースかつ定食+α

 もう二週間も食べていない。とんかつ不足じゃ!と西新宿へ。バス使用ね。ぢゃないとビールが呑めないではないか。

220620ippekoppe01

 「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 西新宿店」
 新宿広小路で下りて徒歩4分。13時過ぎの店内は 1/3ほどの入り。券売機で食券を買ってカウンターに着席。

220530ippekoppe05r 220530ippekoppe03

 こちらがメニュー。テーブル上に置かれた調味料は天然岩塩にピンクソルト、ヒマラヤ岩塩ナマック、一味唐辛子、醤油。そしてソース。天板には福神漬け。

220530ippekoppe02

 「アサヒ スーパードライ 600円」 わずかな距離でもこの暑さの中を歩いたのだ。冷えたビールがとにかく旨い! 福神漬けをツマミに呑むうちにビールがなくなり、手持ち無沙汰になって間もなくメインがご提供。

220801ippekoppe01

 「カタロースかつ定食(300g)+カレールー 2,100円」 カレールーの単品は 300円。メインはとんかつ定食として、そして一部はカツカレーとしても食べられるので、私はこの頼み方が好き。

 かなり粗めのパン粉を使っているのが「いっぺこっぺ」系の特徴。当分が多いのか濃いめのメイラード反応(^^;

220801ippekoppe02

 一番厚そうな部分を返してみるとこんな感じ。赤身部分全体に広がったロゼが食欲をそそります。

 肉は常陸豚のSPFだそうだ。真ん中あたりの5枚を適宜レモンを絞りながらヒマラヤ岩塩ナマックとカラシの組合せで食べた。SPFというとあまりに「林」が有名だけど、他の銘柄だって充分旨いのです。檍の店だもの。とんかつ自体が旨いというのが大事。

220801ippekoppe03

 そして端っこの肉は華麗にインして「かつカレーとして」残しておいたご飯と一緒に食べるのです。

 生姜が効いたトン汁も美味しく頂いてご馳走様でした・・・・。

とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 西新宿店
 新宿区西新宿7-15-5
 11:00-15:00 17:00-20:00(LO 19:30)
 日曜祝日と第4土曜休 2021/5/26オープン

| |

誕生日の通知(^^ゞ

 早朝、クルマのエンジンをかけるとサブディスプレイに浮かび上がったのがこれ。

220801bush66

 またもやクルマに今日が自分の誕生日であることを教えて貰った。66歳。お陰様で今年も無事に誕生日を迎えることができました。

 日本人男子の平均健康寿命 72.14歳まで、あと6年。もうすっかりプー太郎生活が身についてしまって、なんとだらしのない身体に戻ってしまったことか(^^;

 楽しく余生?を過ごすためにも、ちっとは健康にも気をつけなきゃなんて、思っている(だけの)今日この頃です(^^ゞ

| |

2022.07.31

シマホついでに「豚野郎@中野」で 努豚骨ラーメン

 シマホに買い物のついでに昼食をと言えばこの店(^^ゞ

220602buta86_01

 「豚野郎」 本格博多豚骨ラーメンを謳う店で、この地にオープン後すでに9年超。最近改めてお気に入りとなった店でもありますね。

220526butayarou03

 努豚骨と豚骨雑炊の食券を買って「本日のサービス」のカードと一緒に提示。本日のサービスは大盛りなんです。
 相変わらず不愛想な店主は福岡の「西谷家」出身だそう。ワンオペね。

220731buta8rou01

 「努豚骨(どとんこつ)ラーメン 780円+豚骨雑炊 150円」
 わずかに茶濁した豚骨白湯に極細麺の組み合わせ。見るからに博多系ですね。あれ?今日のは魚粉がわずかに掛けられている。サービスなんだろうか?

 徹底的に煮出した豚骨ダシのスープがとにかく旨い。

220731buta8rou03

 低加水の極細ストレート麺は博多から取り寄せているのだそう。全て店主なりの「カタ」で茹で上げられていて、茹で加減を客に選ばせない。でも、これで良し。

 トッピングされているモヤシのシャキシャキ感がいいアクセントになっている。
 よくある博多ラーメンのようにキクラゲや辛子高菜などのトッピングはテーブルにさえ用意されていない。

220731buta8rou06

 「豚骨雑炊 150円」
 ラーメンのチャーシューとモヤシの一部をこちらに移してチャ丼化。そしてスープを適量かけ廻した後の画。
チョコンと載った柚子胡椒を含めて上手く混ぜてやると、まさに雑炊。文句なしです。

 例によって完食の全汁。ドンブリ類を天板に揚げてテーブルを拭いて、静かに退店(^^ゞ
 今日もまた最後まで店主の声を聴くことはできなかった(^^;

豚野郎
 http://www.butayaro.com/
 中野区中野1-41-45 最寄駅:中野
 11:30-15:00 17:00-22:30
 月曜休 2013.4.25 オープン

| | | コメント (0)

SJフォレスター エアエレメント交換(二度目)

 SJフォレスター。すでに納車から9年。もうじき4回目の車検を受けるに当たってエアクリーナーのエレメントを交換することにした。

 まずは AMAZONでコイツをボチッておいて。

220728blitz_sf48b

 「BLITZ SusPower AirFilter LM 3,800円」

220731airclea_ch01

 そのエアクリーナー・エレメントが翌日着弾。暑くなる前にと朝のうちに換装作業開始。

220731airclea_ch02

 取り外し途中の画像。この状態でもある程度汚れたエレメントが見えますね。

220731airclea_ch03

 こちらが取り外した新旧のエアクリーナー・エレメント。前回交換したのが 2018/7/30だから丸4年前。さすがに汚れていると言うか詰まっていますね。

 これで吸気効率はそれなりに良くなるかな? ま、体感はできないと思うけど。

220731airclea_ch04r

 ちなみに取り外した後にエアフィルターの内部を見ると、なんとスズメバチの死骸が! ビックリ!!

・交換時走行距離:86,507km

| |

2022.07.28

7月30日で閉店の「上海麺館@中野」で 感謝のワンコイン

 中野駅北口の「へいぼん」跡地にこの店がオープンしたのが 2011年7月のこと。私もたまにではあるけれど利用させて貰っていたのだけど、この7/30をもって閉店するという。

220511shanghaimk01

 「豚そば 鶏つけ 上海麺館」。ご存じ「麺彩房」と同じく「大成食品」の直営店になる。

220728shanghimk02

 そして、その閉店前の今日から 3日間につき、ご覧のとおり一部のメニューを感謝のワンコインで提供するという。

 11:30過ぎに着いて店内を覗いて見ると友人Snちゃんの姿を確認。よしよし。
 店内はすでに満席でお待ちは1人。食券を買ってしばらくすると席が空いて着席。厨房内は女性スタッフとの二人体制だ。

220728shanghimk03

 「キリンラガー 500円」
 プハーッ! もちろんこれからスタートですね。

220728shanghimk04

 「鶏つけ麺(大盛り)400g 500円」
 大盛りまで同一価格ね。昨日の「藤丸」も鶏白湯だったけど、とてもよく似たルックス。さすが同じ大成食品系でありますね。お味の方だって文句はない。

220728shanghimk05

 太ストレート麺は当然大成食品謹製のもの。ツルツルのシコシコは変わらずで、つけ汁の持ち上げもいい。

 もちろん完食。そして割りスープも頂いて全汁のご馳走様でした。

 中野駅北口至近で朝ラーをやっている貴重な店だったのだけど惜しい。
 この後はどんな店になるのだろうか。大成食品が業態変更でもするのだろうか。

 この店の営業は後2日、ご興味のあるかたはお早めにどうぞ。

豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館
 http://www.tokyo-ramen.co.jp/wholesales2/04.html
 中野区中野5-63-4 最寄駅:中野
 11:00-22:00 土日祝 11:00-20:00
 朝ラーは日曜を除く 7:00-10:00 ほぼ無休 2022/7/30閉店

| |

2022.07.27

「藤丸@中野」で 鶏白湯の醤油つけ麺

 中野における つけ麺では私的イチ推しの店。そう言いつつ、およそ3ヶ月ぶりの訪問(^^ゞ

220502fujimaru01

 「藤丸」 水曜日 13時過ぎの店内は先客1の後客1。券売機で食券を買ってカウンターの端っこに着席。

220502fujimaru03 220502fujimaru04

 こちらはカウンター上の名物「海老辛」。この店のオリジナルね右はメニュー。

220502fujimaru02

 「サッポロラガー(赤星)550円」 もちろん最初はこれから。ランチには欠かせません。一杯やりつつ、ご主人TS氏のオペレーションの合間に四方山話などするうちにご提供。

220727fujmaru03

 「醤油つけ麺(大盛 380g)900円」
 いつもの「塩」に比べると醤油のつけ汁がやや茶濁して見える。見るからに美味しそうではありませんか。

220727fujmaru04

 「海老辛」を麺にトッピング。これもまた食欲をそそりますね。

220727fujmaru06

 ご主人の出身母体である大成食品謹製の太ストレート麺は断面が丸に近い形状。ツルツルのシコシコで旨い麺が鶏白湯のつけ汁とよく合うのです。

 「海老辛」を麺につけてつけ汁へ。何度か繰り返すとつけ汁がだんだん赤く染まり「海老辛」味に。これもまた楽しい。

 つけ汁の中には短冊に切られたチャーシューとメンマ。これがまた柔らかく好ましい食感と味を提供してくれる。相変わらず旨いなぁ。

 麺を食べ終り天板におかれた割りスープをつけ汁に足してやると、魚介がフワリと香ります。二度旨い。

 もちろん完食の全汁でご馳走様でした。毎回思うのは、もっと頻繁に来なくては(^^ゞ

藤丸(ふじまる)
 中野区中野5-42-5 最寄駅:中野駅
 11:00-15;00 17:30-21:00 但し売切終了
 土曜・祝日は昼の部のみ 日曜休

| |

2022.07.26

「萬来軒@新井薬師前」で 昼呑みランチ

 雨の火曜日。朝からザッと降ったり小雨だったり。こんな日は遠くへ行く気にならない。というわけで我が家から二番目に近い正統派?の町中華。先日の「栄楽@方南町」に続いてだから、ここのところ町中華づいている?

220601manraiken11

 「萬来軒(ばんらいけん)」 中野のお薬師さん(新井薬師梅照院前)の五叉路にあって、すっかり地元に根付いている中華屋さん。
 厨房内は私よりはずっと年上と思われるご主人と娘さん?、フロア担当は奥さんの3人でやっている小さな店。

 最近ではフジテレビの「おいハンサム!! 」の背景でよく映ってましたね。また BS-TBSの「町中華で飲ろうぜ」でも取り上げられてました。(上の画像は先日撮ったもの)

220601manraiken12 220601manraiken13

 改めてメニューを載せておきましょう。品数が多い。下拵えをするだけでも大変そうだ。

220601manraiken14

 「キリンビール 690円」 まずはこれからね。お通しにピリ辛のモヤシが付きます。

220726banraiken04

 「焼き餃子(5個)450円」「ウーロンハイ 470円」
 ツマミはもちろんギョーザ。なんだけど、出てくるのが遅かったのでビールを飲み終わってしまった。だからウーロンハイを・・・ビールだけで終わるつもりだったのにぃ(^^ゞ

220726banraiken01

 ウーロンハイを呑みつつ餃子が残り二つになったところで、お奨めメニューの中から主食を注文。「五目冷やし中華のセットをお願いします」

220726banraiken05

 「五目冷やし中華セット 1,100円」
 ご覧の通り少量のご飯とザーサイ、杏仁豆腐が付く。ねりカラシが自由に使えるのがいいところ。

220726banraiken06

 冷やし中華の方は上から時計回りに、レタスにトマト、クラゲ、鶏チャーシュー、カニカマ、キュウリ、錦糸玉子、中央に紅生姜と海苔という構成。

 タレ(ツユ)はかなり甘めなのでカラシを大量に溶かし込んでやると私好みに。中細のストレート麺は冷水でよく締められていてグッド。

220726banraiken07

 ご飯の方にはあらかじめ冷やし中華から移しておいた具材をトッピング。こうすると旨そうだよね。さらにタレを適量廻し掛けて、一気に掻き込みます。

 ザーサイでウーロンハイを流し込み、杏仁豆腐も頂いて、ご馳走様でした・・・。

 ちなみにこの店、お薬師さんの縁日(8の日)は、ラーメンが 400円、餃子が 320円と一部が安くなってたりします。

萬来軒(ばんらいけん)
 中野区新井1-35-12 最寄駅:新井薬師前
 11:30-22:00 金曜休
 (但しお薬師さんの縁日8の日は営業)

| |

2022.07.24

「大木戸@梅屋敷」で 冷やしまぜそば

 友人Sを乗せて環七を南下。日曜日のせいで空いていてスイスイと梅屋敷。と言っても 45分はかかるのだけど。

 Twitterによると限定で「冷やしまぜそば」をやってくれるという。珍しい。かつての「むろや」時代を含めてこの店の「冷やしまぜそば」を食べた記憶がない。であれば行かねばと。

220724ohkido01

 「ラーメン 大木戸」 最近外観をリニューアルしたらしい。ちょっと明るくなった印象かな。
 ほぼ定刻に着いてみると先客ナシ。しばらくして後客2。

220724ohkido02

 券売機を見ると限定メニューは事前情報どおり「冷やしまぜそばと」と「鰻のラーメン」がある。鰻も魅力的だけど迷わず「冷しまぜそば」を選択。

220724ohkido03

 「限定 冷やしまぜそば 900円+大盛 100円」
 ドンブリまできっちり冷えていて、いかにも冷やしという感じ。トッピングは味玉半身にトマト、鴨肉の燻製、カニのほぐし身、海老、アボカド。まずはマゼマゼしてしまいましょう。

 甘辛いツユ(タレ)に調味油、全体にベタッとしがちだと思うのだけど、トマトの酸味がそれを打ち消しているのか、実によくバランスが取れている。鴨肉の燻製があった場所の下には、その風味が乗り移り、これもまたいい。

220724ohkido04

 冷水でよく締められた浅草開化楼製の極太平打ち麺が素晴らしい。この強いコシがある麺を力を込めて嚙み、食べ進む感じがただの「まぜそば」ではなく「冷やしまぜそば」であることを再認識させられる。さすがはFさんだ。

 大盛りだと多すぎるかな?というくらいの麺量は、充分な満足感を与えてくれるる
 もちろん蟹のほぐし身も海老も旨いし、半熟玉子の味の入り方も素晴らしい。

 最後に残ったツユに冷たい割りスープを少量足して貰って、完食の全汁。

 わざわざ梅屋敷まで足を伸ばした甲斐があるというものです。ご馳走様でした。

ラーメン大木戸
 大田区大森西7-7-17 最寄駅:梅屋敷
 11:15-15:00 17:00-21:00
 不定休(ほぼ無休)元「むろや」 2014.3.16移転オープン

| |

2022.07.23

「栄楽@方南町」町中華で昼呑み

 友人SP君より「昼間っから町中華で呑みはどうよ」とお誘いを受け、ノコノコとやって来ました南台。

 最寄駅は方南町と殆ど杉並区。駅からは徒歩 7-8分らしいけど、中野駅北口方面からはかなり不便。南口から渋谷行きのバスに乗って「南台入口」なるバス停で降車。さらに10分ほどの歩かねばならない。
 クルマでシマホ中野本店への買い物がてらという手もあるのだけど、それでは飲めないではないか(^^;

220723eiraku01

 「中華料理 栄楽」 ご覧の通りいかにもという町中華。住宅街の中にあって、建物は比較的新しいように見える。新井交差点にあったあの丸長系の老舗「栄楽」とは関係無さそうだ。

 少し遅れて着いたせいで Sp君と Ero君は先にやっている。やぁやぁ遅れてゴメンなどといいつつ、まずはビールをかけつけ三杯?

220723eiraku02

 もちろん中華でビールと言えば「ギョーザ」でしょう。餃子でなくてギョーザね。しっかり餡が詰まっていて美味しいギョーザでしたよ。

220723eiraku03

 そして皆さんに一番好評だったのが「はるまき」。上の画は約半分食べた後に撮ったもの。

220723eiraku04

 さらに「レバニラ炒め」。こんな肴が出てきてしまうと・・・ビールが止まりません。一体何本飲んだことやら。

 他に「ホイコーロー」「あんかけカタ焼きそば」など。

 結構腹イッパイになってしまって、〆にラーメンを食べられなかったのが心残り。

 この店、もっと近くにあったら頻繁に行くのになぁ。

 全員で 合計 8,400円也?。ご馳走様でした・・・#

◆中華料理 栄楽
 中野区南台3-42-5 最寄駅:方南町
 11:00-20:00 日曜休

| |

2022.07.22

「横浜家系ラーメン 中野家」で 〆の硬め濃いめ多め

 家メシのない金曜の夜。例のごとく一杯やった後、どこで食べて帰ろうかと。いつもの「点心拉満」の本日のサービスはピンと来なかったので、どうしようと右を見ると。

Nakanoya01

 久しぶりの「横浜家系ラーメン 中野家」 そういえば最近行ってないよねと。幸い昼間の暑さも落ち着いているしで寄ってみることに。ここのラーメン、結構好きなんです。(上の画像は以前撮ったもの)

 18時少し前の店内は空いていて、食券を買って着席。いつものテキパキとしたお姉さんに「硬め濃いめ多め」を告げてお待ち。麺は並盛りだし無料のご飯もオーダーしないのです(^^;

220713nakanoya04

 「ラーメン 680円」
 家系らしく大判の海苔3枚にホウレン草、大きくて厚めのチャーシュー、ウズラの玉子。わずかにキザミねぎ。
 後から自分で足したのは、ニンニクと生姜、コショー。チャーシューの上に載っているのがそれね。

220713nakanoya05

 硬めに茹で上げられたいかにも家系な太ストレート麺も好ましい。

 この店「横浜家系」を名乗ってはいるけれど、どこかの名流の「家」で修行したとか言うわけではなさそうだ。たぶん資本系のFC店だと思うけど、どこで炊いていようと旨ければ文句はない。

 完食の9割汁で、ご馳走様でした。ほぼ無休だし遅くまでやってくれていて重宝する店なのです。

横浜家系ラーメン 中野家
 中野区中野5-51-1 最寄駅:中野
 11:00-25:30 無休らしい 2015.1.31オープン

| |

「生そば 長岡屋@中野」で冷やしたぬき

 今日もまた蒸し暑いよねぇ。だから熱いものは食べたくない。というわけで選んだのはここ。

220721nagaokaya01

 「生そば 長岡屋」 二年半ぶりの訪問。店先の看板に昭和二年創業とあるから 95年。この地のそば屋としては超老舗だろう。

 いかにも昭和な店内に先客は6人ほど。奥のテーブルに座って、まずは「瓶ビールを下さい。」 続いて表のショーケースで確認したたぬきそばをオーダー。

220721nagaokaya03

 「アサヒ・スーパードライ 580円」
 夏はこれに限りますね。プハーッ! 続いて入り口脇のショーケースで確認したたぬきそばをオーダー。

220721nagaokaya04

 「冷やしたぬきそば 920円」
 きれいな盛り付けですね。天カスの他にはナルトにキュウリワカメ、カニカマ、ネギ。ワサビを溶いてやって、おもむろにひと口。

220721nagaokaya05

 きれいに揃った細さ長さの蕎麦は適度に星が入っている。冷水で締められて、ほどよいコシとツルツル感。
 やや甘めのツユはワサビを溶いて正解。

 ちゃんとビールが冷えていたのが嬉しい。先日近くの店で受けた失望感を味あわずにすんだ(^^ゞ
 美味しく頂いてご馳走様でした・・・#

生そば 長岡屋
 中野区新井1-8-1 最寄駅:中野
 11:00-15:00 17:30-21:00
 土休 1927.4.18オープン

| |

2022.07.21

「覆麺智@神保町」で 牡蛎出汁の冷やし塩

 Twitterを見ていると本日の「覆麺 智」は「冷やし」を出すという。おおっ、それは行かねばならぬと電車でGO!

220721fukumen01

 10時をわずかに廻って店に着いてみると、事前告知どおり限定の貼り紙が出されていますね。でもなんと15人もの行列。油断したなぁ。

220721fukumen02r

 一瞬迷ったものの、ここまで来たのだからと食券を買って最後尾へ。(限定の冷やしはラーメンと まぜそばを選べるので入り口の案内役のおじさんにラーメンを申告)

 幸い隣のビルの日陰になっているのと適当に風邪が吹き抜けてくれるのでお待ちもツラくない。スマホを眺めつつ待つ内に行列は進み、およそ 40分後に入店の着席。

 厨房は大将OさんとS嬢の2人。息の合ったオペレーション。トッピングを聞かれるかな?と思ったけど、何も聞かれずにご提供。

220721fukumen04

 「宮城県産 熟成牡蛎出汁の冷やし塩ラーメン 1,200円」
 美しいルックス。S嬢、ちゃんと青唐辛子と味玉をトッピングしてくれている。ありがたい。家元引退後の今、顔パスが効くがんこは、もうココと「覆めん花木」くらい。西早稲田もだけど何も特典は無いので意味もなし(^^;

 澄んだ清湯スープががんこ系の塩の特徴。それは冷やしでも変わりませんね。スープをひと口すすると、牡蛎出汁のガツンと同時にがんこらしいショッパさがズドン。大将が「少し(タレを)足しますか?」と効いてくれたけど、もう充分。

220721fukumen05

 この中太のストレート麺がビックリの食感。いつもどおりサッポロめんフーズ製のはずだけど、これまでのがんこの太麺の中でも最強レベルのコシ。と言うかギュッギュッとゴムのようで容易に噛みきれないくらいの食感。でもこの麺が冷やしに実に良く合っている。

 よく冷やされたチャーシューも半熟トロリの味玉もグッド。もちろんメンマもね。途中で青唐辛子を全体に溶け込ませると、これぞがんこの冷やし!みたいな感激が(^^;

 全てきれいに美味しく頂いて、完食のもちろん全汁。ご馳走様でした。

覆麺 智(ふくめん とも)
 https://twitter.com/hukumentomo2009?lang=ja
 千代田区神田神保町2-2-12 最寄駅:神保町
 9:00-15:00 売切れ終了あり 日曜休

| |

2022.07.20

「地酒屋 常笑@中野」のランチ(その3)ばらちらし

 さて今日のランチはどこにしようと中野駅北口へ。最初に行った上海麺館には Snちゃんがいなかったのでパスしてもう少し北へ。
 そう言えば、この上海麺館はこの7/末で閉店するそうです。その後どうなるかはまだ??(^^;
 ・・・てなことはおいといて。

220614tokiwarai00

 「地酒屋 常笑(ときわらい)」 狸小路にある「十七番地」系の居酒屋ね。昼も営業していてランチタイムとしては3度目の訪問。ランチタイムのドリンクにミニ生ビールを選べるのも魅力です。(上と下の画像1枚は先日撮ったもの)

220614tokiwarai02

 その「ミニ生ビール」と別に頼んだ「瓶ビール(700円?)」
 ミニといいながら、ご覧のとおりそれなりに楽しめる量だ。

220720tokiwarai01

 メニューを眺め、お初となる「ばらちらし」をオーダー。ミニ生ビールを一瞬で飲み干し。サッポロを飲んでいるうちにご提供。

220720tokiwarai02

 「ばらちらし定食 1,000円」
 ちらし寿司に味噌汁が付くだけかと思ったら、ほかのランチメニュー同様、沢山の小鉢が付いている。

 メインのちらし寿司を後回しにして小鉢を肴に飲むうちにビールが切れた。それではと追加したのがこちら。

220720tokiwarai04 220720tokiwarai05

 「ウーロンハイ」。するとサービスで出してくれたのが「赤クラゲの酢の物」。このコリコリの食感が素晴らしい。さらにススんでしまうではないか(^^;

220720tokiwarai06

 メインの「ばらちらし」。ウーロンハイを飲み終わったところで、ようやく食べ始めます。後客1という状況なので、のんびり飲んで食べられます。

 ネタはウニのほか、細かくサイの目に切られたマグロ、サーモン、イカ、アジ、キュウリ。そしてミョウガに菊の花。
 ワサビ醤油を廻しかけ美味しく頂きました。

 このメニューもとってもお得です。機会があったら是非一度どうぞとお奨めしておきますね。
 全てきれいに頂いて、ご馳走様でした・・・・。

地酒屋 常笑(ときわらい)
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:30?-14:00? 16:00-23:00
 土日祝 15:00-23:00 不定休(ほぼ無休)

| |

2022.07.17

2022中野チャンプルーフェスタ

 沖縄の鼓動を中野へ。そして「ここから始まる東京の夏」
 コロナ禍で3年ぶりの「チャンフェス」が復活!

220717chanfes000

 最初はメインステージのサンプラザ前で我が母校「桃園第二小学校」の児童たちによる「桃二エイサー」のプレオープニング。後輩君たちが元気に踊ってくれました。

 ちなみに桃二は昨年創立百周年を迎えたそうだ。私が通っていたのは55年ほど前。父や叔父叔母が通っていたのは90年ほども前になるのだなぁと。

 閑話休題。昨日までの雨が嘘のよう。開催時間が近づくに従って晴れ間が広がり始め。

220717chanfes001

 我らがパニマス、実行委員長の開会宣言からいよいよチャンフェスのスタート。

220717chanfes001r

 そう「ここから始まる東京の夏」なんです。ピッタリ晴れ上がったではありませんか。

220717chanfes002

 続いて中野区長 酒井直人氏の挨拶。サンプラザは取り壊しのため来年 7/2をもって閉館が決まっているけれど、少なくとも来年のチャンフェスはここサンプラザ前で開催することができるとのこと。素晴らしい。

220717chanfes003

 変わってお隣り中野区役所前広場のオープニングは「東京中野 南風童(ふぇーわらばー)」 の演舞。いやはやお見事! たくさん練習したんだろうなぁ。こんなに揃った南風童は初めて見たかもしれない。みんな大きくなったねぇ。思わずジワっ。

220717chanfes005

 続いての演舞は「東京中野区新風(あらかじ)エイサー」。大学生中心のこのチームは若々しく可愛い女子が多いのが特徴? 勇壮可憐?な演舞を魅せてくれました。

220717chanfes006 220717chanfes007

 そんな中からパニガールズを中心に載せておきましょう。

220717chanfes009

 「地方(じかた)」にだってパニガール(^o^)v ひかるや あやかが弾いていたのはもう 7-8年も前のことか。

220717chanfes011 220717chanfes012

 「オリオンビール」と「沖縄そば」
 もちろん途中でこれね。毎年この二つを楽しみしているのです。

220717chanfes015

 しばらく飛ばして、いきなり夕方の昭和新道商店街での「道じゅねー(練り歩き)」

220717chanfes019

 からのサンプラザ前に戻っての「東京中野真南風(まはえ)エイサー」。こちらは青年たちが中心。ここ数年でお父さんお母さんが一気に増えました。平均年齢は上がる一方?(^^;

 フィナーレは「中野コラボ(打越太鼓と中野エイサー連合)」によるエイサーからの大カチャーシー。暗くなりすぎて写真は撮れなかったのだけど、この瞬間は何度見ても「ちむどんどん」するのです。

 サンプラザ前が最後となる来年こそは 2Daysで盛大にやりたいものですね。スタッフ・関係者の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございます。

2022中野チャンプルーフェスタ
 http://nakano-chan-fes.web2.jp/

| |

«「五香菜館@新井薬師前」で 冷やし中華