2016.09.20

Windows10 Anniversary Update で 真っ黒画面!

 先日、ようやくメインマシンを Win10に無償アップグレードしてメモリを増設したと書いた。その後、機嫌よく動いていたのだけど、キャンプから帰って来て起動すると Win10のアップデートが始まった。どうやら "Windows10 Anniversary Update"というヤツらしい。

 アップデートは無事に終わったようなので、改めて起動すると BIOSの読み込みから先のサインインの画面に移るはずのところで、画面が真っ黒。上の画のようにマウスカーソルだけが表示されている状態に。

Win10au_bout

 サインインもできず、真っ黒画面では何もできない。もちろん「Ctrl+Alt+Del」も「Ctrl+Shift+Esc」も効かず、はて困った。どうやら BIOS から OS(Win10)にオペレーションを受け渡すところで画面が落ち((真っ暗に、でもマウスカーソルだけは活きている)・・・ってことは、Anniversary Updateでたぶん勝手に更新されたグラフィックドライバがNGなんだろうと推測できるものの、この真っ暗画面じゃとにかく何もできないのだ。

 ネットで調べてあれこれやってみたけどどれもダメで、うーむと唸りつつ、起動オプションにチャレンジ。
 BIOSを通り過ぎたところで電源ボタンを長押ししての強制終了を3回繰り返し「起動オプション」の画面へ。
 「トラブルシューティング」から「詳細オプション」へと進み「システムの復元」を試みるも「復元ポイントがありません」とか言われて、これもダメ。悩んだ挙句「以前のビルドに戻す」を選択。なぜ悩んだかというと「以前のビルド」がどれを指すのかが判らなかったから。Win7まで戻ると面倒だなと。

 しばらく放置して(^^; 数日後。

 このままではどうにもならないので最悪 Win7に戻るでもいいかと前述の「起動オプション」から「以前のビルドに戻す」を実行。

Win10signin

 20~30分もかかっただろうか、突然再起動が始まり、今度はきれいにサインインまで行ってくれた。パスを入力して無事 Win10に復帰。本当にホッとしましたね。

 もう勝手にドライバーが Updateされるのは許せないと「コントロールパネル」から「システム」→「システムの詳細設定」→「ハードウェア」→「デバイスのインストール設定」まで進んで「いいえ」を選択。

 さらに、そもそも Windows が勝手に Updateされるのはコリゴリと、「グループポリシーエディター」なるものを使って、自動更新をストップ(ダウンロードやインストールを自分で選べるように)した。

 というわけで、今のところなんとか Win10の初期状態?で動いております。Win10のインストールディスクも作ってあるので、一度クリーンインストールからやり直すべきだとも思うのだけど・・・。

 またどうせやるならOS用のドライブは SSDにしたいよね。そうすると 無償アップグレードした Windowsのアクティベーションは大丈夫なんだろうか?とか、思い悩んでおる次第(^^;
 まずはやってみるか?

 この記事は自分用のメモとして、あるいは同じ症状でお悩みのかたがいるかも・・・と残しておくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.19

「オリオン食堂@東長崎」で 焼き秋刀魚の醤油ラーメン

 今日はどこで食べよう。遠くまでは行けないしと、ネットを見ていて、これいいよねと言ってみることにしたのは「研究食房 オリオン食堂」

160918orions01

 相変わらず派手な店構え。その店先には限定メニューの看板も出ていて、そうそうこれこれ(^o^)v

160918orions02 160918orions03

 店内の券売機で限定をボチッ。食券をスタッフに渡しつつ「倍盛り」をお願い。ここも倍盛りまで無料なのですね。例によってサービスの「モヤシ」と「辛ニラ」などを取ってと。

160918orions04

 「焼き秋刀魚の極上醤油ラーメン(倍盛り) 850円」

160918orions05

 ご覧のとおり、中央に載った焼き秋刀魚が目を惹きますな。いつもの炙りチャーシューも載っているし。
 目の前に出てきたときから、ハッキリクッキリ秋刀魚と魚介の芳香が鼻腔を刺激して・・・もう堪りません。

 実際食べ始めても同じ。これは私好み。トッピングの秋刀魚のほぐし肉を口に含むとそれは一層強くなる。
 ただし明らかに秋刀魚特有の青味魚を焼いた時のニオイもあるので、これが苦手な人には合わないかも。それくらいサンマ秋刀魚したラーメンなのですね。

 中太のストレート麺は麺自体が旨いし良く合っているしで、この限定をやっているうちにもう一度食べに行こうと心に誓った一杯なのでした。

◆研究食房 オリオン食堂
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-26:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.18

液晶テレビを買い換えた (37inch→4k 40inch)

 我が家の居間にあるメインのテレビを37inchの液晶に換えたのが 7年半ほど前のこと。程度のいい中古品が非常に安く手に入ったからだ。

 そのテレビを今回買い換えることにした。目指すは4Kの 40inch。他には HDD録画ができること、W録画が出来るようチューナーを3つ積んでいること。スピーカーが前面にあること。録画機能が優れていること。
 前回買ったSONYの24inchの録画機能が良かったので、SONYでと思ったのだけど、SONYは 4Kで 40inchを作っていない。

40m500x

 「REGZA 40M500X (K) 98,900円」
 で、いろいろネットを調べているうちに引っかかってきたのがこれ。価格コムを眺めていて10万円を切ったところで最安値を付けていた業者でボチッとしたのが先日のこと。

 キッチリその翌日に届きましたね。代引手数料を入れると 800円ほどupだったと思う。・・・その後、なんと1万円も下がっているのだけど(;_;)

 4kの画質を楽しむには本来 55inch以上が必要だとか。そう言われても我が家の狭い居間にはそのサイズは置けない。某家電量販店の店員さん曰く「それでも明らかに2kの液晶とは違いますよ。一度見たら戻れません」と。

 実際観てみると、なるほど明らかにこれまでのフルハイビジョン液晶とは違う。高精細なのはもちろん明るさや見やすさもね。とりわけ番組表が4Kのおかげでものすごく見やすくなった(^^;

Gw35aasup3_mb

 そうして前回同様 AMAZONでボチッておいた「玄人志向の外付HDD用ケース 2,415円」に、これまた余っていた 1TBのHDDを入れて接続。HDDへの録画環境もすんなり成立して、嵐やTOKIOを録画予約。娘達からお父さんエライッ! ま、こんなことくらいでしか褒めて貰えないのですけどね(^^ゞ

 というわけで、その後の最安値を見なければ、とっても満足な買い物なのでした(^^;

REGZA 40M500X (K)
 サイズ 90.3×55.1×17.8 HDMIi入力x4, USB端子x2
 ネット販売業者:ディーライズ
 注文日 2016/9/9 着荷日 2016/9/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.17

助手君たちの「ラーメン二郎@桜台」再び

 およそ一月半ぶりの「ラーメン二郎 桜台駅前店」。ご主人は体調を崩されているらしく、ここのところ助手君達による不定期営業が常態になってしまっているようだ。

160917jirousd01

 14時頃の到着で行列は10人ほど。この程度なら無問題と最後尾へ。20分ほどのお待ちの後店内へ。しばらくしてご提供。

160917jirousd02

 「小ラーメン 700円」
 いつもどおり「ヤサイニンニクアブラ」。

160917jirousd03

 ご主人不在だからといって侮ることなかれ。きちり桜台の味になってます。時間的にも乳化も進んでグッド。

160917jirousd04 160917jirousd05

 麺もブタも、ご主人不在とは思えない安定の味。完食の8割汁で、ご馳走様。

◆ラーメン二郎 桜台駅前店
 練馬区桜台1-5-1 最寄駅:桜台駅
 月~金 17:30-23:30 土 10:00-16:00頃
 日祝休(不定休)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.14

「覆麺智@神保町」で 鯛アラ出汁の悪い奴

 水曜日は「悪い奴」の日。足の痛みが再発する怖さを抱えてはいるものの、悪魔の誘惑には勝てず・・・「覆麺 智@神保町」

160914fukumen01

 「鯛アラ出汁の悪い奴 1,000円」
 例によって、きっちりショッパ旨い、悪い奴。もちろん鯛のアラからとった出汁がよく効いているからこその、この旨み。

160914fukumen02

 いつもの麺と相まって、文句なしの旨さなのですね。

◆覆麺 智(とも)
 千代田区神田神保町2-2-12 最寄駅:神保町
 11:00-20:00 水日祝は 17:00頃まで
 売切れ終了あり 無休 日曜は助手君メニュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.10

「豚珍館@新宿西口」で トンカツ

 イタカジの薬を出されなかったからと言って、翌日からいきなりこれはないだろう・・・と、そんな内なる声は聞こえなかったことにして・・・。

160910tontinkan01

 超久しぶりの「豚珍館」である。言わずと知れた新宿におけるトンカツの名店ね。11時過ぎという時間、幸いお待ちは階段止まり。回転は速い。さほど待つこともなく着席。

160910tontinkan03

 「とんかつ定食 950円」
 依然と比べると、かなりお値段が高くなっている気がするけれど、それでもこの店のコストパフォーマンスは高い。

160910tontinkan04

 分厚くて柔らかいトンカツをキャベツとともに、ウマイ旨いと食べ進み、ご馳走様。かつてなら、味噌汁(豚汁)もご飯もお代わり(どちらも無料)してたところだけど、さすがにそれは無理な年に・・・。

 神保町の「いもや」と並んで、末永く続いていって欲しいお店の一つです。

◆豚珍館 (とんちんかん)
 新宿区西新宿1-13-8 高橋ビル 2F
 11:00-15:00 17:00-23:00(土は 22:00)
 日祝休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.09

痛風と書いてイタカジ?(^^;

 ウチナーグチだと風はカジと言うそうだ。だから痛風はイタカジ(^^; ちょっとおしゃれでしょう?(^o☆)\カシッ

 キャンプから帰ってきた、その日に発症というか発作。左足の甲にかなり鋭い痛み。わずかに赤く腫れてもいる。
 捻挫とか打撲はしていないから、春の検査で尿酸値が 8.7と高かったこともあって、これは間違いなく痛風の発作だろうと、翌日近くの内科医へ。

160909_itakaji

 採血と採尿をされて、この時点では痛み止めを貰って帰宅。ほぼ痛みも引いた金曜日、再び内科へ行くと、先日の採血の結果が出ていて、尿酸値は 7.4。なぁんだ高めだけど、イタカジと断定するほどではないみたい。クスリを出したくてウズウズ?してた先生も拍子抜けの様子(^^;

 あの痛みは何だったのだろう。寝不足とかストレスとかにキャンプでの飽食の宴が効いたのではないかというのが自分の中での答え。

 ま、高めであることには変わりはないので、もう少し気をつけましょうねと・・・だから私を誘わないでってば(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.04

吉田のうどん「きよちゃんうどん」

 「おいしいキャンプ場」を後にして、向かったのは富士吉田。「お茶や肉店」でお土産の馬刺しを買って、目指すはこちら。

160904kiyochan01

 「きよちゃんうどん」
 いくつかのブログの評価が良かったのと、美味しいキャンプ場でお馴染みのプロゴルファーM君のお奨めということもあって決めたお店。

160904kiyochan02 160904kiyochan03

 富士吉田市内とはいえ、かなり忍野方面に寄った場所にあって、金土日の三日間 且つ お昼の時間帯しか営業していないというレアなお店だ。ご覧のとおり、プレハブ造りの至ってシンプルな外観。

160904kiyochan04 160904kiyochan05

 開店時間のわずか前に着いたのだけど、すでに店は開いていた。先客は一組だけ。
 店内は二つのテーブル席以外は全て座敷。一番奥に陣取って、まずはサービスの漬け物類をいただく。

160904kiyochan06

 こちらは、この店の「辛みそ(すりだね)」と「青唐辛子」。黒い色のすりだねは初めてだ。この店には「かけ」と「つけ」、そして「冷やし」しかメニューがない。

 やや迷った上でSP氏とともに「つけ」を食べることにした。さほど待つこともなくご提供。

160904kiyochan08

 「つけ(冷・大)550円」  
 
160904kiyochan09

 吉田のうどんらしく、極太でコシというより硬い食感のうどんがいい。つけ汁の方はというと、むしろ吉田のうどんらしくない、魚介系ダシの効いたもの。でも、とにかくこのつけ汁旨い。
 トッピングはお約束の馬肉と茹でキャベツに揚げ玉ね。これらは最初に入れてしまうのが吉みたいだ。

 途中で辛みそを投入。一気に入れてはいけない。思ったより辛目だからだ。適量を自分の好みで入れてやると、これがまたいい。最初から少な目でもいいから入れておけばよかった。

 次回は「かけ」を是非とも食べてみたい。そう思わせられる旨い「つけ」だった。

160904kiyochan07

 「かけ(小) 450円」
 こちらはY嬢が頼んだもの。初めての食感に驚いていたみたいだけど、おいしかったそうだ。そりゃそうだ。

 さてさて、ここまでで今回の富士ヶ嶺行きは終了。諸般の事情?によりUPまでにかなりの時間がかかってしまいましたが、ここまでお付き合い頂いた皆様にはありがとうございました。

 富士ヶ嶺、富士宮、富士吉田。次回また来られるのは10月下旬ころかな。

◆きよちゃんうどん
 山梨県富士吉田市小明見4140
 11:30-14:00 (売り切れ終了)
 金土日のみ営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016晩夏「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」富士山

 HBDな飽食の宴の後・・・。

160904_1oicc01

 翌朝6時半の富士山。かろうじて姿を見せてくれました(^o^)v でも、ダイヤモンド富士を撮りに行くはずのR氏は起きて来ず・・・(^^;

 同行のSPやYはまだ夢の中。昨日も今日も霊峰富士は朝しかお出ましにならなかったから、彼らは今回まともに富士山を見ていないよね。もったいない。

 さて、もうしばらくしたら、彼らを叩き起こして帰り支度をすることにしましょう。

160904asagiri

 こちらは帰りがけに寄った「道の駅 朝霧公園」でのひとコマ。Y嬢のソフトクリームとおぢさんの栗のアイスね(^o^)v

◇富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.03

2016晩夏「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」飽食の宴とHBD

 さて、富士宮で温泉に入り、さらに富士吉田まで足を伸ばして買い出し。なぜわざわざ富士吉田まで戻ったかと言えば、名店「お茶や肉店」では馬刺しを始めとする夜会用の肉類を。別の店でピザ用のチーズ等を買い出ししたかったからなのですね。もちろん酒屋さんもね。

160903_3oicc11

 「おいしいキャンプ場」へ戻って畑からも収穫。こちらがその夏野菜たち。キレイでしょう。これらも夜会用ね。

160903_3oicc18 160903_3oicc19

 現役JDのY嬢が、ピザ生地作りに初挑戦。オーナーR氏の指導の元、こねて伸ばして具を載せて・・・。

160903_3oicc21

 いかがでしょう。ちょっと形が悪かったりするものの、初めてにしては上出来、かな?(^^;

160903_3oicc30 160903_3oicc31

 焼き上がりがこちらの画。ピザ生地もクリスピーにうまく焼けて、もちろん文句なしに美味しかったですよ。R氏の指導のお陰もあって、よくできましたの花丸ですね。

160903_3oicc33

 続いて先ほど収穫した夏野菜たちの素揚げ または 唐揚げ。なぜか揚げ上がりの画がないのだけど、どれも美味しく頂きましたよ。

160903_3oicc41

 こちらがメインのBBQというか焼き肉。一番上がいつもの「上馬刺し」に「山梨産の黒毛和牛」とかあれやこれや。舌の肥えた?JDを満足させるべく、かなり張り込みましたよ。

160903_3oicc42

 これは馬の上バラ肉。これまた何故か焼き上がりの画が一つもないのだけど、この馬のバラ肉がやたらとウマかった。・・・って、ダジャレでなく馬買った(^o☆)\カシッ SPなんかはお土産にとわざわざ買って帰ったほど。

160903_3oicc44

 そうして今日は、この「おいしいキャンプ場」オーナーR氏の誕生日。当日になってFBで気がついたのだけどね。
 せっかくだからと、さきほど寄った酒屋で買ったシャンパン「Moët & Chandon」で乾杯。お隣のマー君パパさんも混じえて "Happy birthday to you~♪"

 実はここいらへんからは画像だけでなく記憶もなく・・・(^^; とにかくも"Happy birthday"な飽食の夜は更けていったのでした。

◇富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再訪・富士宮やきそば「むめさん」

 今回の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」訪問のメンツはSP氏と現役JDであるY嬢の三人。まずは富士宮まで下りて、富士宮焼きそばで昼食を取ることにした。

160903mume3_01

 「むめさん」
 この店は地元の知人もお客さんが来るとここへ連れて行くと言う名店の一つ。おいしいキャンプ場からも近いしで、私とSP氏は二度目の訪問になる。

160903mume3_02

 カウンター席に座って、目の前でむめさんが焼いてくれるのを眺めながら待つことしばし。

160903mume3_03

 「肉焼きそば 648円」
 ここでは、もちろん富士宮焼きそばを頂く。この店の麺は「曽我めん」製。富士宮やきそば発祥の「マルモ食品工業」ではないけれど、食感の良さも美味しさも文句なしなのは経験済み。

160903mume3_05

 富士宮に限らず、焼きそばはソースと水分のバランスが大事というのがよく判る。かなり細めの千切りキャベツとショッパめのソースが特徴だ。

160903mume3_06

 「しぐれ焼き・ミックス 918円?」
 この店では、当然これも外せませんね。パッと見はお好み焼き風ではあるけれど、中には富士宮やきそばが入っているのが特徴。広島風お好み焼きっぽくもある。

160903mume3_07

 ちょっとカラメ。呑兵衛向けの味付けなのかもしれない。SPが頼んだビールが羨ましい。

 これまでいくつも(って、まだ14店だけだけど)食べてきたけど、再訪はこの店が初めて。初訪問時の期待を裏切らない「むめさん」なのでした。

◆むめさん
 静岡県富士宮市上井出854-50 TEL 0544-54-1161
 朝の部 7:00-9:00 昼の部 10:30-19:00
 火曜休、第3水曜休(但し祝日を除く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016晩夏「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」で ダイヤモンド富士

 標高 930mのここ「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」は、朝晩にはもう秋を感じさせられる涼しさ。かといって初秋というにはまだ昼間は暑い。で、晩夏ね(^^;

160903_1oicc04 160903_1oicc06

 まだヒンヤリとした空気の中、オーナーR氏と二人、軽トラで移動。たぶんこの辺りという位置に停まってご来光待ち。ほんのわずかに左寄りだったのが惜しい。

160903_1oicc09

 というわけで、ちょいと左肩からの「ダイヤモンド富士」
 まぁそれでも天気が良くて雲もかからずにダイヤモンド富士が見られただけでも幸運というものだろう。

 ちょうどこの時期は富士ヶ嶺周辺でダイヤモンド富士が見られる季節。あちこちでカメラを構えている人たちも多かった。

◇富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.01

SJフォレスターのフォグランプを交換(四度目)

 前回車検時に交換したLEDフォグランプ LEDA LA02が、シャンパンゴールドという名の実態はほぼ白色のランプで、実際に霧に巻かれたら無力どころか逆効果だろうという大失敗だった。そんなわけで、その後もずっと「黄色で明るいLEDフォグ」を探していた。もう殆ど執念ね(^^;

Led_fog_h16_3000k_3600lm1

 「REIZ LEDイエローフォグランプ H8/H9/H11/H16 8,300円」
 で、ネットで見つけたのがこちら。色温度は 3000Kで 3600lmと表記されている。

Reiz_led3000kfog_1r Reiz_led3000kfog_3r

 本当はもう少し黄色い 2500K前後のものが望ましいのだけど、今のところこれしかないみたいだ。価格的にもこれまでの PIAAや LEDAよりずっと安い。というわけで、また白かったり暗かったらどーしようと思いつつも、ままよとばかりボチッ(^^ゞ

160901reiz_led06 160901reiz_led07

 で二日後に届いたのがこちら。値段の割りには結構立派な化粧箱に入っている。

160901reiz_led21

 早速、取り付けて点灯してみたのが上の画。良かった、やや緑がかっているけど、ちゃんと黄色い。そして明るい。今回の色温度 3000Kと 光束 3600lmはウソでは無さそうだ。

Reiz3000k_leda2700k

 前の LEDA LA02 と並べてみたのが、こちらの画。左が今回のREIZのものね。これなら何とか濃霧の中でも役に立ってくれそうな気がする。

 今週末にもまた霧の中を走るかもしれない。間に合って良かった。また実際濃霧に遭遇しましたら、インプレなどを書いてみたいと思います。

 ・・・さて、手元に残った LEDフォグ2種類。LEDAの方は使い物にならないし、人にあげるのもはばかられるので捨てるとして、PIAAの方は、次回のオフ会にでも出品しましょうかね。

 三度目の正直ならぬ、四度目の正直。ほぼ満足できそうだけど、まだ耐久性が判らない。もっと黄色く、もっと明るいのを、まだしばらく探してみましょう・・・なんだか LEDフォグのフェチみたい(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.08.31

「大衆酒場 燿(ひかる)@中野」牛スジの旨煮でポン

 久しぶりの「大衆酒場 燿(ひかる)」。ご主人がいつもの笑顔で迎えてくれた。

160830hikaru11 160830hikaru12

 例によって、「キンミヤの飲み切りセット 980円」でスタート。

160830hikaru13

 今日のハイライトは、この「牛スジの旨煮 480円」。これ文句なしに旨い。この店自慢のモツ煮込みが霞んでしまうほど。

160830hikaru15

 「生カキ @200円」
 そうして今日はこんなのも。大好物。ツルッといってしまいます。

 小一時間ほどでキンミヤを飲みきって、ご馳走様。今日こそは素直に帰ることに・・・(^o^)v

◆大衆酒場 燿(ひかる)
 中野区中野5-47-3 最寄駅:中野
 17:00-24:30 日曜休 2015.2.2オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.30

メインマシンにメモリを増設

 この7月末にメインマシンのOSを Win10 に無償アップグレードした。特に不満があったわけでもないのだけど、ずっと 4GBで我慢?してきたRAMも増設してやることにした。

 以前なら秋葉原を歩き回って、安いRAMを探してゲットしたのだろうけど、今はもう全てネットでポン!(^^;

Umax_ddr3_1333_8gb

 というわけで、例によって AMAZON でボチッとしたのが、こちら。翌日には届いていた。

160829ddr3_8gb_1

 「UMAX DDR3-1333 (4GB*2)Kit CL9 3,854円」
 ものすごく久しぶりにメインマシンを開腹。いつ以来だろうと思ったら、データドライブ用のHDDを 1TBのものから 2TBのものに換装したとき以来、およそ三年半ぶりの開腹になる。

160829ddr3_8gb_3

 開腹と言ってもマシンのサイド扉というか壁を開けて、RAMを2枚挿すだけのことだから、大したことではない。ついでに筐体内のホコリを軽く取り除いてやってと。

 3rd Party製のパーツを取り付けた後の火入れはいつだって緊張する。果たして、ちゃんと認識するだろうか? あるいは、大体立ち上がるのだろうか?
 意を決して火入れ・・・電源ボタンオンね。

160829_win10_system

 全ては杞憂、あっさり立ち上がって、新しいRAMが認識された。ページファイルの設定などを変えてやって、全て成立。めでたしめでたし。

 第一世代の Core i7 を積んだこのマシン。もう6年が経つのだけど、今のところこれといった不満はない。強いて言えばいつまでも BootDriveを HDDにしておきたくないと思っているので、近々価格もこなれてきた SSDに換装しようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.28

「バルバッコア@表参道」シュラスコランチでご苦労さん会?

 ここ数年、この店で家族五人揃ってお父さんのお誕生会をやるのが恒例になっている。でも今回は誕生日を1ヶ月ほど過ぎての予約。建前は8月末日をもって定年を迎えるお父さんの「ご苦労さん会」だ。

160828aoyama01 160828aoyama02

 「BARBACOA GRILL(バルバッコアグリル)青山店」
 この8/16にリニューアルオープンしたばかり。撮り忘れたので上の二つの画はお店のHPから拝借したものね。カウンター席が出来たのと、サラダバーの位置が変わったみたいだ。

160828barbacoa03

 デザートビュッフェやサラダバー(下の画)などのクォリティーが高いのは相変わらずだ。サラダバーにはライスやカレー、フェジョアータなども並んでいる。

160828barbacoa02 160828barbacoa05

 まずは食べ過ぎない程度にサラダバーからあれこれ取ってきてと。非常に種類が豊富でクオリティーが高いので、ついつい多く摂り過ぎてしまいそうなのをグッと我慢。でないとメインの肉たちを食べられなくなってしまう。

160828barbacoa14

 さて本命の肉たち。最初に出てくるのはローストチキンやソーセージ、ペッパーステーキ、ラムレッグなど。

160828barbacoa22 160828barbacoa21

 こちらがシュラスコのメインとも言うべき「ピッカーニャ(いちぼ肉)」をサーブしてくれるところ。表面が炙られた串刺しの肉塊を、目の前でスライスしてくれるので、それをトングでつかむわけだ。

160828barbacoa16 160828barbacoa18

 他にランプ肉、サーロイン、カイノミ、ガーリックステーキ、ブタ肩ロース。

160828barbacoa25 160828barbacoa27

 ご覧のとおり、いわゆる和牛の口の中で溶けてしまうような、サシが入った柔らかい肉とは全く違って、きっちり噛み応えのある肉たちなのだけど、これがまた旨いのですね。
 次から次へとサーブされる赤身の肉たちを、旨いウマいと食べ進むうちに、モウ腹一杯・・・と思ったら、更に焼きパイナップル、焼きチーズなんてのも出てきて、いやはやまだ食べるかと(^^; 娘たちはこれはこれで別腹なんだとデザートバーに突撃(^^; その画し撮り忘れた。

160828barbacoa33

 お父さんは最後に大好きなピッカーニャを何度目かのオーダー。食感といい味といい、こいつが一番旨い。

 リニューアルして、若干お値段が上がった。それでもこのクォリティーで @3,800円(税別)。まぁ納得のお値段だろう。

 というわけで、これでお父さんのご苦労さん会はお開き。おばぁちゃんも含めて家族全員大満足の「バルバッコア」なのでした。

◆BARBACOA GRILL(バルバッコアグリル)青山店
 http://www.barbacoa.jp/aoyama/index.html
 渋谷区神宮前4-3-2 最寄駅:表参道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車載用プラズマクラスターイオン発生機を買い換えた

 昨年末に発売された最新モデル。3代目になるのかな。これまで使っていた初代のものよりかなり強力な脱臭・花粉等の除去効果があるのだそうだ。

160827pcdntb11 160827pcdntb12

 価格的にもこなれてきたので、次女のアレルギー対策強化も兼ねて、例によって AMAZONでボチッ。翌日には届いてましたよ。

Denso_pcdnt_b

「Densoプラズマクラスターイオン発生機 PCDNT-B 7,913円」
 これまでの初代のものでも車の中の消臭程度には充分だったのだけど、かなり静音化が進んでいるらしいのと、脱臭や花粉やホコリ除去のスピードも早くなっているらしい。

160827pcdntb07

 というわけで、以前と同じくセンターコンソールのカップフォルダーに鎮座して車内の空気を清掃してくれている。

 カップフォルダーが一つ死んでしまうのが難点なんだけど場所的にはここがベストだよねと。また何年間か活躍して貰いましょう。

◆車載用プラズマクラスターイオン発生機 カップタイプ PCDNT-B
 http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/accessories/pci/info/cuptype.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.27

「麺や つとむ@中野」で夏季限定 冷やし担々麺

 久しぶりりの「麺や つとむ」。およそ1年半ぶりの訪問になる。

160827tsutomu01

 変わらぬ店構え、変わらぬ店内。そうして変わらぬ、ちょっと照れ臭そうな笑顔で若きご主人が迎えてくれた。

160827tsutomu02 160827tsutomu03

 カウンターに座るとメニューの他に、天板に貼られた夏季限定の表示が目に飛び込んで来た。であれば「夏は冷やしだぜシリーズ」でいきましょう(^^;

160827tsutomu07

 「夏季限定 冷やし担々麺(大盛) 930円」
 辛い(辛すぎる)のが苦手な私は、ちょっと警戒しつつひとくち。無問題。適度な辛さというかマイルドな辛さで、もう少し辛くてもいいというくらい。

160827tsutomu08

 丁寧に揃えられた三河屋製麺製の太麺がツルツルでウ旨い。よく締められているので、頬張るとギュッという食感が跳ね返ってくる。

 トッピングの辛味肉や水菜などの夏野菜をざっと和えると、ちょっとだけ台湾まぜそば風でもある。

 ウマイ旨いと完食の・・・スープ割りもしてもらって全汁(^^ゞ

 帰り道から外れているせいもあって、充分な実力店なのに、どうも間が空いてしまう。もっと頻繁に食べに来なくてはと思わせられる「つとむ」なのでした。

◆麺や つとむ (勉)
 中野区新井1-25-4 最寄駅:中野駅・新井薬師前
 11:30-15:00 17:00-24:00 (売り切れまで)
 2011.4.15開店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び石?再び「フロントガラスのヒビを修理」

 2年半ほど前、能越自動車道で飛び石と思われる物体の衝突でフロントガラスを交換するハメになった。当時20万円也(保険使用)ね。

160821crack01

 今回は安曇野行の途中。雨中の中央高速での出来事。バチッという音でまた飛び石(みたいなもの)が当たったことは判ったのだけど、その時点ではキズらしいキズは発見できなかった。

160821crack01r

 到着が夜中だったので、翌日改めてフロントガラスをよぉーく見てみると、ありました。小さなキズというかヒビ割れ(Crack)が。縦の長さは1cm有るか無いかというところ。

160821crack02r

 いろいろ読んだり聞いたりしていると、小さくても今回のはエアコンの吹き出し口近く。キッチリとしたヒビが複数走ってしまっているので、この時期の気温差(朝晩だけでなく車内車外)を考えると、急に広がる恐れもあり放置するのは得策でないという。実際、何より気持ち悪いしね。

 自分でリペアしてしまう人もいるそうだけど、私にはそんなノウハウもないし、ヘタするとコジらせてしまいかも知れない。というわけで、ディーラーさんに預けることにした。

160827repaired

 リペアが終わってきたのが、上の画。たぶんこの辺りにあったはずというクラックが、ほぼ消えているように見える。よぉく見ると(たぶん画像中央)ほんのわずかに痕跡が残っているのだけど、全く気にならないレベル。さすがプロの技ですな。とにかくこれでヒビんが広がる恐れがなくなったのだろうから、文句なし。(^o^)v

 で、その額2万円(税込)だそうです・・・。もちろん、この程度の金額で保険を使うのは愚の骨頂。前回は三等級1年間(何もなければ)のダウンで 3万円強の保険料アップだったもの。

 飛来物で等級ダウンは相変わらず納得できないけれど、悪用するヤツがいるみたいなのでこうなったらしい。

 てなことは置いといて、3年間で二度目のフロントガラス修理。宝くじ並みとは言わないまでも、ちょっとした確率だと思う。でもこういう「当たり」はもう勘弁願いたいものだ。

 ふと思ったけど、これってバイク乗りの皆さんにはかなり怖いことだよね。表面積が少ない分だけ、確率は低いのだろうけど、フロントガラスに大きなヒビが入るようなヤツがメットの風防や身体に当たったら・・・おおっ怖っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.26

「大衆酒場 十七番地 薬師あいロード店」再び

 修理に出していたクルマを請け出す必要があったので、今日は一旦自宅へ戻ってから出撃。今日までパニパニは休みだからと、徒歩3分ほどのこちら「大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店」へ。

16082602

 いつもどおりホッピーでスタート。小さいけど必ず二種類の付け出しがある。

16082604

 「白レバのマリネ 600円」

16082608

 マリネというほど酢が効いた感じはないのだけど、それが私にはむしろ心地よい。ほぼ生レバー状態の食感が堪らないのですね。

16082610

 「生しらす 400円」
 中落ちも付いていて、この質量でこの値段なら文句ないだろう。もちろんお味も良し。

16082614 16082620

 「塩豚 500円」
 塩となっているけど、ちょっと薄味のチャーシュー(煮豚)という感じかな。私的にはちと味が足りない感じなので、刺身用の醤油を少々。

 例によってホッピー1本で中4杯。ちょうど飲み切ったあたりで、ご馳走様。

 お父さんが食べたいメニューが豊富な店。今度は何を食べようかなと思わせてくれる大衆酒場なのでした。

 あ、お値段は全て税別です。

◆大衆酒場 十七番地 薬師あいロード商店街店
 中野区新井1-31-10 最寄駅:新井薬師前
 15:00~? 無休らしい
 2016/11オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の照明LED化作戦(その2)

 我が家の白熱灯(たしか 17個)を全て LEDに換装したのが4年程前(その1)のこと。当時ようやく 700ルーメン(lm)前後のものが 1,000円を切り始めていたからだ。

 その時にはまだまだ高くて手が出なかったのは、メインの照明に多く使われている「20型の直管蛍光灯」たちだ。たしか 1本 4,000円近くしたのではなかったか。

 それがここへ来て、1200lm程度のものでも 1,000円を切っている。

20st_led_smpl_01 20st_led_smpl_05

 「直管形LED蛍光灯20形(5本セット) 4,500円(@900円)」
 昼光色(6000K) 長さ58cm 10W 1200ルーメン【2年保証】

 というわけでまずはお試しにと5本セットのものを買ってみたのがこれ。例によって AMAZONで夜中にボチッ。

16082420led09

 翌々日には届いたので、早速居間のメイン照明4本を交換。

16082420led14 16082420led16

 良いではありませんか。もちろんキッチリ明るいし。グロー管不要でスパッと点くのも気持ちいい。

20st_led_smpl_10

 「直管形LED蛍光灯20形(10本セットx2) 17,000円(@850円)」
 これに気を良くして、それでは我が家の20型直管を一気に換装してしまいましょうと、20本を追加発注。(最初から25本セットにしておけば @800円だった(^^;)

 これで比較的使用頻度の低い数本と長尺モノ、丸型のものを除いて、我が家の照明はほぼLED化が成立。1本くらい不良品が混じってても仕方ないかなと思っていたけど、そんなこともなし。耐久性については今後に譲ることになるけど、まずはこれにて上出来といたしましょう。

 理論的には電気料金は半減のはず。この投資を回収できるか否かは?だけど、若干なりとエコ生活がプラス方向に伸びて、社会的にもチョピッと貢献しているのかなと。

 残る 長尺モノや 丸型のものについては、価格を見ながら換装を進めていくことにしましょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.08.25

「立呑酒場 魚屋よ蔵@中野」でポン

 少し遅い時間の帰り道。パニパニ難民なこの日は久しぶりに「立呑酒場 魚屋よ蔵」さんへ。

160825yozou1

 もう入口の冷蔵ショーケースには刺身類がほとんどない時間。こんなものたちをアテにホッピーで軽く一杯。

160825yozou2

 この時間はご主人と奥さん(美女です)の二人体制。奥さんのゆっくりした可愛らしい声を聞きながら、ノンビリと立ち飲みするのもオツなもの。

 いつも繁盛してて入れなかったりすることもしばしば。でももうちょっと頻繁に来なくては、そう思わせられるお店なのです。

◆立呑酒場 魚屋よ蔵
 http://sakanayayozo.choinavi.com/index.php
 中野区中野5-48-5 最寄駅:中野
 中野昭和新道商店街
 17:00-23:00 祝 17:00-22:00 日曜休?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.24

液晶テレビ1台を買い替えた (20→24インチ)

 2008/7に 元はおばあちゃんの部屋用にと買った「20型液晶テレビ SHARP AQUOS LC-20D30-B」。現在は寝室に置いてある。
 特に故障したとかいうわけではないが、外付HDD録画対応のものが欲しかったのと、これを田舎へ持って行って、向こうにまだ1台だけ残っているアナログテレビに置き換えようという作戦。

 そのためにはこのテレビの代替機を買わねばならないとネットで価格COMなどを見ていると、なんとなく良さそうなヤツを発見。
160805kj24w450d

 「SONY BRAVIA KJ-24W450D [24インチ] 33,420円」
 要件としては 22インチ以上で LEDライト、先ほど書いた外付HDD録画対応のもの。4kだ 8kだはこのサイズは関係ないし。SONYを選んだのは録画の予約方法に毎回録画という方式があったから。

 NTT-X Storeさんのネットでボチッとした翌々日には到着。まずは初期設定を済ませてやってと。はいはい、もちろん地デジもBSもちゃんと映りますよ。

Gw35aasup3_mb

 「玄人志向の外付HDD用ケース 2,315円」
 併せて AMAZONで頼んでおいたこいつも届いたので、以前メインマシンから外したままで余っていた 500GBのHDDを仕込んで、USBで接続。これもまたスンナリ成立して目出度し目出度し。

 さてお次はもう10年選手、なんとなく色がヘタッてきた感じがする居間の37型メインテレビの方をなんととかしないとと思い始めてる。

 次はさすがに4Kかなぁ。8Kもそこまで来てるしぃ(^^;

 あ、田舎の最後に残っていたアナログテレビは、先日の安曇野行の際に取り換えてきました。我々が行ったときくらいにしか見ることの無いテレビなんだけど、客間ということもあって、20インチという大きさが、どうもお気に召さないらしい。

 んじゃ、37インチを持っていくかぁ?と(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.22

スバルのお客様感謝デーで当たったもの

 スバルのお客様感謝デー。何度も行っているけれど、これまで末等のC賞ばかりだったのが、初めてA賞が当たった。

Subaru_tnxday

 いわゆるスピードくじを引いて、期待もせずに表面の銀色フィルムを削って貰うと・・・あれま、ウソみたい。我が目を疑いましたね。A賞じゃありませんか(^^;

160822a_prize02

 というわけで、現在我が家に、というかクルマのラゲッジに、こんなワンタッチ式テントが載っています。でも、もう海に行ってこんなテントを広げるシチュエイションは、我が家にはたぶんないよなと(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.21

「オリオン食堂@東長崎」で 清涼 冷麺

 夏は冷やしだぜシリーズ第?弾(^^; たぶん「冷やし」をやっているだろうという読みの元、近くのディーラーさんに行く前にお立ち寄り。

160821orions01

 名店なのになぜか行列の少ない「オリオン食堂」である。

160821orions02 160821orions03

 相変わらず派手な店構え。その店先には読みどおり冷やし系の看板が出ていて、小さくガッツポーズ(^^;
 店内の券売機で特別限定をボチッ。そしてその食券をスタッフさんに渡しがてら「倍盛り」をお願い。ここも倍盛りまで無料なのですね。
 サービスの「モヤシ」と「辛ニラ」などを取って食べていると、ご提供。

160821orions04

 「清涼 冷麺(倍盛り) 800円」
 割とジャンキーなルックスが多いこの店だけど、こちらはなかなか美しい。中央にあるのは鶏チャーシューならぬ棒棒鶏(バンバンジー)。上にかかっているのは花椒の効いた特製ダレだそうだ。

 その下には水菜、キュウリなどの夏野菜、向こう側にはミニトマト。ヒタヒタのスープに浮かぶのは中細平打麺。

160821orions05

 まずはまぜずに麺とスープだけで行ってみると、かなり優しい塩冷麺という感じ。当然棒棒鶏にかかっているタレなどが混ざることが前提なのだろう。

160821orions06

 実際そうしてみると、ちょうどバランスの良い味になってくる。さらにこのメニュー専用に出された山椒の効いた「自家製カラシビ油」を廻しかけてやると、さらに私好みに。 結局、このあまり辛くない「カラシビ油」を大量に掛け廻して平らげてしまった。

 看板にあるとおり鶏と具の旨味がたっぷり溶け込んだ「冷麺」なのでした。

 これもまたお奨め。未食の方には一度是非どうぞ。

◆研究食房 オリオン食堂
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-26:00 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「麺彩房@中野」で 鶏トローレ冷塩