2018.08.13

「野方ホープ 中野店」で つけ麺

 またもや呑んだ後ラーメン というか つけ麺。悪しき習慣とわかっちゃいるけどやめられない。

Nogatahope01

 というわけで「野方ホープ 中野店」

Nogatahope02 Nogatahope03

 券売機の前でちょっと迷って、やっぱりつけ麺。暑いとそうなってしまう確率は高いよね。テーブル上には各種調味料と生ニンニク、紅ショウガ、たくあん。

Nogatahope04

 「つけ麺 800円」
 お客も少なかったので、さして待つことも無くご提供。判りにくいけど、つけ汁にはもちろん大量の背脂。

Nogatahope05

 見るからに旨そうなルックス。

Nogatahope06

 ツルツルの中細ストレートの麺。

Nogatahope07 Nogatahope08

 厚く大きなチャーシューが二枚。太めで柔らかなメンマ。

Nogatahope09

 生ニンニクをつぶして、ぶち込んでやると、さらに私好み。

 野方ホープが近くで食べられることに感謝。完食、スープ割りをして全汁でご馳走様でした。

◆野方ホープ 中野店
 http://soryu1988.jp/nogata-hope/stores/nogata/
 中野区新井2-2-1 最寄駅:中野
 11:00-28:00 無休(年末年始は休み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.09

新店「煮干しそば 梵(そよぎ)@中野」で 濃厚つけ麺

 元「黒庸介」の場所へ移転した「麺匠 ようすけ」。そのさらに跡地に新店ができていた。7/末にはオープンしていたみたいなので、すでに10日程度は営業していると思われる。

180809soyogi01

 今週何度か覗いてみたのだけど、3日間ほど連続して臨時休業? まだ看板もできていないみたいで、入口に貼り紙で「煮干しそば 梵(そよぎ)」とある。

180809soyogi02 180809soyogi03

 どうやら現時点では表札?代わりの貼り紙にある「煮干しそば」はなく「つけ麺」しかやっていないようだ。でも夏場はそれでもいい。早速券売機で一番スタンダードと思われる「濃厚つけ麺」の食券を買って店内へ。

 外観もそうだけど、店内も「ようすけ」時代のまま。更に紙エプロンやヘアバンド(ゴム)の用意があったり、貼り紙に使っている書体などが「ようすけ」時代のものと似ているようにも見える。色濃く「ようすけ」を残している。そんな感じだ。

 18時過ぎの店内は女性客が一人だけ。後客二人。厨房側では30過ぎくらいのお兄さんが一人でオペレーション。他にスタッフはいない。というか前の店同様、入れない。

180809soyogi04 180809soyogi05

 着席して、カウンターの説明書きなどを読んだりしているうちにご提供。この説明書きの文体も似ているような。

180809soyogi06

 「濃厚つけ麺 850円」
 白いドンブリに美しい盛り付け。正面に大きくカットされたチャーシュー。その向こうに麺に合せるかのように縦に割くように切られた長ネギ。海苔。

180809soyogi07

 そうして麺が一番特徴的。断面がほぼ正方形の中太ストレート麺は加水率低め。この画では判りにくいかもしれないが、日本蕎麦をイメージさせるような わずかに茶と灰色がかった色をしている。

 食べて見ると、この麺がやたらと旨い。硬めにゆでられたギュッという、これぞコシというような食感が素晴らしい。一体どこの麺なのだろう。気になる。

180809soyogi08

 これ合わせるつけ汁は、もっと鶏白湯の雰囲気を残しているかと思ったらさにあらず。説明書きどおり鶏の存在を微妙に感じさせながらの濃厚豚骨魚介に仕上がっている。と言っても煮干し系の魚介は強すぎず、むしろ好ましいレベル。

 うん、旨い。激戦地 中野駅北口ラーメンストリートにまた美味しい「つけ麺店(今のところ)」ができました。

 未食の方には、一度是非どうぞとお奨めしておきますね。

◆煮干しそば 梵(そよぎ)
 中野区中野5-57-4 最寄駅:中野
 11:30-22:30 (LO.20:00)
 日祝 11:30-17:30 2018/7オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.08

「麺屋 はし本@中野」で らー麺

 もっと頻繁に通っておくべき中野のラーメン名店シリーズの1店。そう言っておきながら、およそ4ヶ月ぶりとなった「麺屋 はし本」

180808hashimoto01

 「パニパニ」「十七番地」と飲んだ後なので、閉店間際と言う時間。先客後客ともにゼロね。

180808hashimoto02

 「らー麺 750円」
 遅い時間のせいか、よりトロみが強くなっている。でもこの豚骨魚介のスープが旨い。前に書いたように大勝軒寄りでもあり麺彩房寄りでもある。でもどちらとも違う。無化調だし魚粉も使わない潔さが、お気に入りだ。

 麺を撮り忘れたけど、硬めに茹でられた三河屋製麺謹製の細ストレート麺もいい。
 トロトロのチャーシューもグッド。

 他にお客さんがいないこともあって、毎回感じていた「つけ麺をやってくれたらうれしいのだけど」と伝えてみたら、まぁよく語ること語ること(^^; 要するに一人でのオペレーションなので出来ないし、またやる気はないのだそうだ。
 この麺とタレ・ダシなら相当いいものができると、シロートの私は思うのだけどなぁ。

 ともあれ、ウマイ旨いと完食の全汁でご馳走様でした。

◆麺屋 はし本
 中野区新井1-25-4 最寄駅:中野駅・新井薬師前
 11:30-20:00 土祝祭 11:30-17:00 (売り切れ終了)
 日曜・第3月曜休 2017.2.25オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.05

吉田のうどん「くれちうどん」で 冷やしの大

 例によって「お茶や肉店」でお土産用の「上馬刺し」を300g。お次は帰京前の腹ごしらえにと「吉田のうどん」。さて今日はどこにしようと考えて決めたのはこちら。

150704kurechi1

 「くれちうどん」  店の外観を撮り忘れたので、これは前回訪問時に撮ったもの。

 その名のとおり「上暮地」という河口湖ICからはかなり奥まった場所にあるのだけど、今年4月「西桂スマートIC」が開設されたおかげで、アクセスが大幅に改善された。お茶や肉店からも近く距離的なロスもほとんどない。

 10時半過ぎという時間、先客は3組ほど。吉田のうどん店らしく座敷席がメインだが、カウンターも5席ほどある。一人だし、そちらに座ろうとすると「テーブル席の方が涼しいですよ。お好きな席にどうぞ」とご主人。お言葉に甘えて座敷の4人掛けテーブル席へ。

180805kurechi1

 メニューを眺めて、やはり「冷やし」を選択。店の中は涼しくても この酷暑のさ中、温かいうどんを食べる気にはなれなかったというわけなのです。

180805kurechi2

 「冷やしうどん(大) 600円」
 ご覧のとおりキザミねぎとキャベツ以外何も載っていない潔(いさぎよ)さ(^^;

180805kurechi3

 テーブル上の天かすとスリだねを加えたのがこちら。ゆゆヨレのある、でもエッヂの立ったうどん。見るからにうまそうだ。

 実際食べて見ると、うどんの硬さが際立っているのが判る。コシとかなんとか言う以前にまずはカタッ!というのが最初に来る。間違いなくアゴが疲れる硬さだ。

 底の方に良く冷された汁。これと うどんをよくマゼマゼしつつ食べ進む。味噌と醤油ベースの汁にスリだねが実に良く合う。

 旨いうまいと、アゴの疲れもなんのそのと完食。お湯でもあったら、残りの汁に足して飲み干したい。そんな風に思いつつごちさぅ様でした。

 お勘定をしようとすると「デッカいマフラーが入ってますねぇ」とご主人。さらに「前にも来られましたよね?」と。スバリストではないそうだが、かなりのクルマ好きとみえる。もう三年も前なのに(クルマを)覚えていてくれたらしい。

 また来ますね、そう言って店を出た。実際また来よう。今度は「つけうどん」をイッテみたい。

◆くれちうどん
 山梨県富士吉田市上暮地1-18-22 最寄駅:富士急 寿
 10:00-14:00 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018 八月第一週「おいしいキャンプ場」からの薄っすら富士山

 先々週に続き急遽、なんていうと大袈裟だが、なんとか来られる状態になったので「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

180805oicc01

 この土日、両日とも晴れで、猛暑ではあっても大量に水蒸気を含んだ空気のせいで、残念ながら富士山はずっと雲の中。

180805oicc02

 上の二枚は日曜日の帰り間際に、薄っすらとだけ姿を見せてくれた富士山。

180805oicc03

 こちらはもう少し離れた場所からの一枚。同じように霞んだ画像。

 ここのところ富士ヶ嶺からは、雲をかぶってばかりでスッキリと全容を見せてくれないのは、富士山から R氏への惜別の情を現したもの・・・なのかもしれない。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.01

「幸運豚人@中野」で 極厚ポークジンジャー 300g

 「幸運豚人 Tsui-teru ! Porkman」のランチメニューに変化が?

180801tonjin01

 ちょうどお昼時、店の前を通ると「あれ?」 何やらメニューの項目が増えている。
 最近「ロースポーク丼」と「ブタコライス」が加わっていたけれど、さらに?と思ったら、ご覧のとおり肉のサイズを選べるようになったようだ。

180801tonjin02

 これまでの「レアカツ」、「トンテキ」、「ポークジンジャー」に 150gという選択肢が増やし、女性または初職の人でも頼みやすくしたのだろう。またこれまで 250gだと思ってた「トンテキ」と「ポークジンジャー」が 300gになった?
 であれば 300gをいかない手はないよねとオーダー。

180801tonjin03

 「生ビール 400円」。外は酷暑。水分補給が必要と判断したわけだ。

180801tonjin04

 「極厚ポークジンジャー(肩ロース 300g) 1,000円」
 まずはこの見た目のボリュームで感じる満足感(^^; さぁ食うぞと。

180801tonjin05

 低温調理特有のピンク色の肉。柔らかくて肉自体の旨みをモロに感じることができるのが吉。

 しいて言えば味付けのタレが私的には甘い感じ。もっとジンジャーの風味が強い方が好み。カラシでもあれば、それを足したいと思った。

 私にはここの「レアカツ」が一番のようではある。ともあれ「豚肉を食ったぞ」という満足感をもって店を出た。

◆幸運豚人(Tsui-teru ! Porkman)
 https://www.facebook.com/porkman.nakano
 中野区中野5-50-5 最寄駅:中野
 11:30-13:30? 17:00-24:00(LO 23:00)
 不定休(ほぼ無休?)2017.10.22オープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.31

SJフォレスター乗りの呑みオフ@御茶ノ水イカセンター

 関西のSJフォレスター乗りが上京してきたので、御茶ノ水で迎撃。と言っても私がセッティングしたわけでもなんでもない。
 出てきたイカ料理の数々を取り敢えず載せておきますね。

18073103

 まずは「イカリング」。たっぷりのタルタルソースがタルタリストの皆さんの心と言うか舌をとらえて離しません。これは後ほどお代わりしてました。

18073104

 「イカゲソの刺身」。まだ動いてるヤツね。

18073108

 「イカソーメン」。シメたばかりでツヤツヤのコリコリ。イカワタのミソで頂きました。

18073109

 「イカの塩辛」。絶品でした。

18073112

 「イカ天」。定番ですね。

18073114

 ここらへんで皆さんイカに飽きて「カツオのたたき」

18073115 18073118

 「タコ刺し」「マグロのブツ」

18073122

 なぜか「天ぷら盛り合わせ」

18073124 18073126

 メニュー名を忘れた よくわからない「イカ様 2品」(^^;

18073127 18073129

 「カキフライ」「鯵のなめろう」

 良く食べたような気もするけど、人数が多かったからどれもひと口ずつ。

 私がずっと飲んでいたのは通常の倍の容量があるハイボールならぬ「倍ボール」。
 なかなか楽しい「イカセンター」なのでした。

◆御茶ノ水イカセンター
 千代田区神田小川町3-16 最寄駅:神保町・御茶ノ水
 17:30-23:00 (LO.22:00)
 日祝休 050-5593-9474

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.29

「BARBACOA(バルバッコア)@表参道」 で シュラスコのお誕生会

 ここ5年ほど、お父さんのお誕生日にかこつけて、毎夏の恒例となっている家族五人揃ってのお食事会。

180729barbacoa01 180729barbacoa02

 今年も例年どおりシュラスコの名店「BARBACOA GRILL(バルバッコアグリル)青山店」
 表参道から少し奥「まい泉」方向へ入ったところにある。というか最近では「フライングタイガー」のお隣りと言った方が判りやすいか。

 家族揃ってと書いたが、暑い夏に高齢のおばぁちゃんを連れ出すのは結構大変。店の前までクルマで行って家族を降ろし、それから駐車場を探す・・・のだけど、去年まで置いていた駐車場が閉鎖されていて、空きを探すのに時間がかかった。

 ともあれ無事にお父さんも合流して、年に一回 または二回の我が家的贅沢の一つ、シュラスコランチ。

Barbacoa_srd1 Barbacoa_srd2

 この店はサラダバーがものすごく充実しているので、これらを取り過ぎてしまわないのがコツの一つ。でないとメインのシュラスコが入らなくなってしまうのだ。(上の画は以前撮ったもの)

180729barbacoa03

 こちらがランチで提供されるシュラスコのメニュー。ディナーに比べると数は少ないけど、クォリテイー的にも量的にも充分すぎる内容になっている。

180729barbacoa04

 いつも最初に出てくる「ソーセージ」「ローストチキン」。今年から骨付き肉でなくなって、食べやすくなった。

180729barbacoa05 180729barbacoa10

 「ペッパーステーキ」「ガーリックステーキ」
180729barbacoa13

 「フラウジィニア(カイノミ)」

180729barbacoa15

 「ピッカーニャ(イチボ肉)」
 そうしてメインのと言うか毎度もっとも楽しみにしているのがこちら。右に見えているのは焼きチーズ。

 上の「ペッパーステーキ」と「ガーリックステーキ」も肉は同じイチボなのだけど、やっぱりシュラスコ状態の塩だけで食べるのが一番いい! というわけで、このピッカーニャを何回お代わりしたことか(^^;

 写真を撮り損ねたけど、他に「サーロイン」に「フィレ肉」、「アルカトラ(ランプ肉)」、さらに「焼きパイナップル」なんてのも頂いて、もう腹一杯。

180729barbacoa23

 もうそろそろ限界というところで、こんな誕生日のお祝い。スタッフの皆さんがポルトガル語の「ハッピーバースデー(Feliz Aniversário)」を歌ってくれて、こんなサービスが登場。予約時に誕生日間近を申告しておくと やってくれるのだ。

 お父さんは あと3日で誕生日。まぁなんとか 62回目の"Feliz Aniversário"を迎えられそうです。

 これで @3,800円也。抜群のコスパ。もう当分、肉は食べなくてもいいというくらい大満足のバルバッコアだったのでした。

◆BARBACOA GRILL(バルバッコアグリル)青山店
 http://www.barbacoa.jp/aoyama/index.html
 渋谷区神宮前4-3-2 最寄駅:表参道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.26

New TORIPANI (とりパニ)の新メニュー7種

 「とり☆パニ」が「丸焼きチキン 大衆オステリア TORIPANI」としてリニューアルオープンして3週間。

Toripani01

 ようやく新しい看板も揃いました。

Toripani02

 黄色地に赤のレタリング。目立ちますね。文字が黒だったらラーメン二郎?(^^;

Toripani03 Toripani04

 てなことはおいといて、まずはチューハイのメガジョッキで乾杯。なみなみシャンパン(スパークリングワイン)なんてのもある。

Toripani05

 このお代わり自由の「お通し野菜スティック」とガーリックの効いたディップがいい

 では、これまでに食べた新メニューのいくつかを紹介しておきましょう。

Toripani21

 「TORIPANI 流 まぐろのタルタル 380円」

Toripani22

 「5時間煮込んだ 豚バラ肉ビール煮込み 980円」
 たしかにトロトロの豚バラ肉。味付けも文句なしで赤ワインによく合うはず。

Toripani23 Toripani24

 「シェフの手作りソーセージ 880円」
 ソーセージ自体の旨さもさることながら、このソースがまたやたらと旨い。

 続いて極太の生パスタによるスパゲッティ3種。

Toripani25

 「パスタビアンカ 1,280円(ハーフ 750円)」
 黒トリュフとパルミジャーノを使った、ちょっとセレブっぽいパスタ。

Toripani26 Toripani27

 「シチリアーナ 980円(ハーフ 580円)」
 イワシとウイキョウを使ったシチリアでは定番だというソースのパスタ。
 これ私的に一番のお気に入り。めちゃくちゃ旨いです。

Toripani29

 「ボロネーゼ 980円(ハーフ 580円)」
 牛ひき肉を赤ワインで煮込んだソースによるパスタだそう。これまたウマし。

 いずれも中華めんで有名なあの大成食品工業謹製の生パスタを使っていて、とにかくこの麺がやたらと旨い。
 これを食べないのは、ちょっともったいないくらいだ。未食の方には是非どうぞとお奨めしておきますね。

 あ、いかん! 先日食べた「ローストチキン(丸鶏)」を撮り損ねてた(^^ゞ この店のメインの一つでもあるのに・・・次の機会に載せることにいたしましょう。

 最後にメニュー(の一部)を載せておきますね。すべて税抜き価格です。

Toripani11 Toripani12

 大幅?リニューアルのTORIPANI。未食の方は是非どうぞとお奨めしておきます。

◆丸焼きチキン 大衆オステリア TORIPANI
 https://www.facebook.com/toripani?fref=ts
 中野区中野5-60-2 ライオンズプラザ中野 最寄駅:中野
 17:00-24:00 (LO 23:00) 金土 17:00-26:00(LO 24:30)
 日祝 15:00-24:00 (LO 23:00) 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.24

新潟カツ丼(タレカツ)中野店で 二段盛り

 中野駅北口の白線通り商店街にあって、空中店舗だというのになかなか評判の店 「新潟カツ丼(タレカツ) 中野店」

180726tarekatu01

 最近この「タレカツ」なる食べ物は、新潟(主に下越?)発のB級グルメとして「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたらしいのだけど、その前から結構な人気。いわゆる「かつ丼」とも駒ケ根の「ソースかつ丼」とも違う「タレかつ丼」。一度は食べてみたいと思っていた。

 昼食時に着いてみると2階へ上る階段に3人の行列。狭い店内は満席のようだ。待つうちにメニューを渡された。混雑時はオーダーを先に申告しておくシステムらしい。じきに席が空き入店。

180726tarekatu02

 「タレかつ丼(二段盛り) 1,030円」

180726tarekatu04

 ご覧のとおり結構なボリュームに見える。上部に3枚のトンカツとご飯。横から高さが判るように見るとこんな感じ。
 衣とご飯に甘辛いタレがかかっていて、なかなかうまい。駒ケ根の「ソースかつ丼」よりも私的にはこちらの方が好み。キャベツがドンブリに盛られていないのが返っていい。

180726tarekatu05

 しばらく食べ進むと「二段盛り」の名のとおり、このように再びトンカツが2枚出てくる。なんだかとっても嬉しい瞬間(^^;

 お味的にもボリューム的にも結構な満足度。でもね、強いて言えばだけど、カツが薄い。紙カツほどではないにしても薄めで、トンカツを または 豚肉を食ってる感にやや欠ける印象。
 枚数を減らしてでも、もう少し厚みが欲しいというのが個人的見解だけど、それだと「新潟名物 タレかつ丼」にならないのかもしれない。

 あと、カラシが小さなビニール袋入り(よくお弁当に入っているやつね)で置かれているのが難点。普通盛りでも何個か使うので、結構面倒くさい。

 ともあれ、「二段盛り」にしたこともあって結構な満足感のあった「タレかつ丼」。ご興味のある方には一度どうぞとお奨めしておきます。

◆新潟カツ丼(タレかつ丼) 中野店
 http://tarekatsu.jp/
 中野区中野5-52-2 2F 最寄駅:中野
 11:00-22:00 無休らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.22

吉田のうどん「手打ち麺工房 一樹」で 冷やしチャシーシュー

 富士ヶ嶺を後にして向かったのは河口湖町。今回は「お茶や肉店」には寄らないので、河口湖ICの手前にある店が望ましい。

180722ikki01

 というわけで、先々週来たばかりの「手打ち麺工房 一樹」。比較的新しい店だというのに大のお気に入り。今回は次女と二人での訪問となった。

 開店時間ちょうどの店内に先客は無し。メニューを見て二人とも時期的に「冷やし」でしょうと、同じものをオーダー。

180722ikki02

 「冷やしチャーシューうどん(大盛り) 700円?」
 このエッヂが立ったうどんが素晴らしい。コシというには硬さが際立つ麺なのだけど、ゴツゴツ感みたいなものは全くない、見事なツルツル感なのだ。

180722ikki03

 ギュッギュッという食感。「冷やし」であることもあって、実に強力なコシ。

 真面目に噛むとアゴが疲れてしまうので、適当なところで呑み込むのが吉。そう思わせられるうどんなのですよ。

 たぶんこの硬さは有名な「たけ川」を完全に凌駕している(ように思えたが、冷やしであるがゆえにそう感じているだけかもとれない)。強力なコシのある吉田のうどんを食べて見たい人は、この店で冷やしをぜひいってもらいたいものだ。

180722ikki04

 そうそう書き忘れた。トッピングのチャーシューは柔らかくて絶品。タレがよく合っている。

 娘もこの硬さに驚きつつ、美味しいと満足の様子。

180722ikki05

 こちらは「すりダネ」。ワサビだけで行くか、すりダネも行くかでちょっと迷ってしまう。

 私が「人を連れてくるならこの店」という中の一番に躍り出たのはこの店なのです。

◆手打ち麺工房 一樹 (いっき)
 http://www.mfi.or.jp/k6669/udon.htm
 山梨県南都留郡富士河口湖町船津7593-1
 0555-73-2217
 11:00-17:00 不定休(水曜多し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018夏休み入りの「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 先週の「海の日三連休」が大盛況だった反動か、思いのほか空いている「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

180722oicc02

 土曜日、終日富士山は雲の中。翌日曜日の早朝は濃霧。こりゃダメかなと思っていたら、間もなくわずかではあるけれど姿を見せてくれた。
 主のいないキャンプ場は、霧のせいだけでなく、どこか寂しげだ。

180722oicc03

 次女と一緒に何かお手伝いできればと来てみたのだけれど、閑散としていることもあって、買い出しやゴミ出しなどをお手伝いしただけで、これと言った仕事にもならなかった。

180721falls01

 こちらは前日の土曜日に買い出しがてら、久しぶりにこちらへ来た娘を連れて立ち寄ってみた「陣馬の滝」。J姉お薦めなだけあって、規模は小さくても雰囲気のある滝だった。

180721falls02

 滝の傍らに咲いていた「やまゆり」。

180721falls03

 そしてこちらは「白糸の滝」
 上の「陣馬の滝」も同様、富士山の伏流水が長い年月をかけて溶岩の隙間から湧出しているもの。だというのはあまりにも有名な話(^^;

 ちょっと滝見などしてみたけれど、どうにもやるせない「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」行きなのです。

◇CANON 5D Mk3 & PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.21

富士宮やきそば「ひまわり」で ミックス焼きそば

 次女を連れ立って富士宮。買い出しを終えて昼食にと向かったのは、こちら 「お好み焼き・焼きそば ひまわり」

180721himawari01

 もう2年も前になるけれど、一度食べてみて好印象を持っていた店だ。実際 富士宮焼きそばの名店で「B級グルメ鉄人グランプリ」なるものを受賞しているのだそう。

 L字型のカウンターに大きな鉄板。小上がりにテーブルが3卓。厨房には若いころはさぞやと思わせられる女将さんが一人。以前と変わらぬ店内だ。

180721himawari02

 娘とメニューを眺め、二人して決めたのはミックス。

 オーダーして間もなく女将さんが焼き始めてくれた。最初に肉かす、続いてキャベツ、豚肉、マルモの蒸し麺、桜エビ、多めの差し水(お湯)、そしてソース。そして目玉焼き。

180721himawari04

 「ミックス焼きそば(大盛り) 700円」
 大盛りにすると麺を二玉(二袋)使うようだ。結構なボリューム。早朝 談合坂で蕎麦を食べただけのなので充分お腹が空いている。

 水分が多めで味もやや濃いめではあるけれど、半熟トロリの目玉焼きが味を中和してくれる。それを計算に入れての濃いめの味付けか。

 普段は濃い味を敬遠する娘も美味しいねと満足。普通盛でちょうど良かったみたいだ。

 この店こそ再訪必至。前回そう書いたけど、ようやく来られた。何回も来てみたい「ひまわり」なのでした。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆:お好み焼き・焼きそば ひまわり
 http://ameblo.jp/hi07mi/
 静岡県富士宮市若の宮町32
 11:00-21:00 火曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.20

「AQUA@松本」のカーボンシート2種

 先日行われたフォレスターの全国オフで入手した「AQUA@松本」さんのカーボンシート2種。オフ向け特別価格でかなりお安くなっていたので、ついつい(^^;

180715aqua02

 最初はステアリングのエンブレム用カーボンシート 1,620円也(施工費込み)。

180715aqua03r

 元はスバルブルーのエンブレム。急に質感がアップしたような印象。

180719aqua01 180719aqua04

 続いて、ドアハンドル裏の傷防止シート 2,430円也(半額)。

180719aqua07

 黒のボディーに黒のカーボンだから、殆ど目立たない。でもその奥ゆかしさがいい?
 判りにくいけど、ロゴは「FORESTER」ね。

 すでにツメによる引っかき傷が多数着いていたから、傷防止というより傷隠しになったかなと(^^ゞ

 はい、どちらも自己満足に違いありません(^^;

◆AQUA
 http://www.aqua-alarm.com/index.html
 長野県松本市村井町南2-15-13 最寄駅:村井
 10:00-20:00 水曜・第3火曜休
 ほかに年末年始・GW・お盆・イベント日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.19

「鵺(ぬえ)@中野」で 特製魚介鶏つけそば

 鶏出汁の旨い店。そして夜の部向け酒類もなかなか充実している店。だからか夜の鶏と書いて「鵺(ぬえ)」。

180719nue01

 およそ5ヶ月ぶりとなる「Noodle Dining 鵺(Nue)」。2015年4月オープンだから、もう3年が経つ。

180719nue03

 今日も酷暑。店に入るなりお願いしたのはこれ。一気にあおって、カァーッ!旨いねぇ(^o^)v

180719nue02

 こちらが昼のメニュー。35度を超えるという暑さの中を歩いてきたので、普通のラーメンを食べる気にはなれない。というわけでオーダーはつけめん。それも珍しく特製。

180719nue04

 「特製魚介鶏つけそば(大盛) 980円」
 一杯ずつ丁寧に雪平でスープを温めるオペレーション。いつものことながら好ましいオペレーション。

180719nue05

 大成食品謹製の太ストレート麺が、その名のとおり鶏と魚介の単に旨い ではなく 凄く旨いスープをよく持ち上げる。すばらしい。さすが麺彩房で店長まで務めた人物だけのことはある。

 バラ肉ロールのチャーシューはガストーチで炙られ香ばしさが加わって文句なし。

 大盛りは途中で飽きるかとも思ったけど、そんなことはない。このつけ汁と麺なら一気に完食。そして割りスープまでして全汁。

 この店もまた、もっと頻繁に来ておかねばならない中野の名店なのでした。

 あとになって気が付いた。FBで夏季限定の「特製旨塩つけそば」なるものがあったのだった。近いうちに食べに行かねば。

◆Noodle Dining 鵺 Nue (ぬえ)
 https://www.facebook.com/ndnue/?fref=ts
 中野区中野5-36-14 最寄駅:中野
 11:30-14:30 18:00-23:00(売切終了)
 日曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.15

「麺王 零 (ZERO)@茅野」で 豚鰹そば

 茅野市街まで降りてきて中央拘束に乗る前の腹ごしらえにと立ち寄ったのはこちら。

180715zero01

 「麺王 零 (ZERO)@茅野」
 ネットで検索して決めた店だ。他にも「凌駕系」や「六方系」の店があったのだけど、そちらはある程度想像がつく。帰り道に近かったのと聞いたことがない店だったので立ち寄ることにした。

 夕方の店内は先客一組だけ。奥に座敷と手前にテーブル席。

180715zero02 180715zero03

 こってり豚骨がメインの店らしいので、券売機でそれらしい食券を買ってカウンターに着席。

180715zero04

 「ぶた鰹そば 680円」
 思ったより時間がかかって提供されたのがこれ。ルックス濃厚豚骨魚介系。ちょっと家系を意識しているのかなというスープに、中太ストレートで短めの麺。

 トッピングには大きめのチャーシューのほか、生キャベツ、メンマ、多めの魚粉。豚鰹を名乗っているのだから鰹粉なのだろう。

 スープはコッテリを謳うにはちと中途半端か。もう少し濃くコッテリしててもいい。テーブルのおろしニンニクを多めに加えてやると、ずっと私好みの味になった。

180715zero05

 先ほど書いたように中太でも短めの麺が、なぜか物足りなさを感じる。せっかくのツルツル感がもったいない気がするのだ。

180715zero06

 大きめのチャーシュー、いいですねぇ。柔らか旨いで文句なし。

 取り敢えず完食の七割汁でご馳走様でした。

◆麺王 零 (ZERO)
 長野県茅野市ちの328-5
 11:30-15:00 17:30-21:45(LO)
 月曜休(祝日の場合は翌日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018 All Forester 全国オフ@車山高原

 早朝、茅野の安宿を発って、まずは白樺湖畔の待ち合わせ場所へ。

180715sj_off01

 一旦ここで東日本勢は集合して会場までビーナスラインをカルガモ走行して行きましょうということになっている。

 3回目となるフォレスターの全国オフ。これまでと同じく信州は車山高原スキー場の駐車場を借りて開催された。

180715sj_off03

 今回の参加車両数は、SJフォレスターだけという縛りが加わったにも関わらず、110台超だとか。ズラッと並べると、こんな感じ。16mmのレンズでも収まり切れなかった。

180715sj_off04

 青空の下、まぁ壮観ですな。

180715sj_off11

 協賛してくれたパーツメーカーさんのデモカーたち。凄い!ボンネットに口が開いてる(^^;

180715sj_off12 180715sj_off13

 こんなクルマも。いわゆる痛いヤツ? でもまぁ勇気あるなぁと(^^ゞ

 そして恒例となったBINGO大会。今回はいくつかのパーツメーカーさんが協賛してくれて、賞品もかなり豪華になった。

180715keyjacket01

 珍しく早いタイミングでBINGO! フロアマットのフルセットやマッドガードなど、まだたくさんのグッズが残っていたのだけど、私が選んだのはこちら。

180715keyjacket03

 「伊の蔵レザー」「本革手作りキーウエアジャケット」

180715keyjacket05 180715keyjacket07

 これまで使っていたシリコンのカバーが変色しヘロヘロになっていたので、渡りに舟。実際にキーを入れてみるとここんな感じ。
 買えば 6,000円超もするブツ。質感が素晴らしいですな。提供して下さった伊の蔵さん、ありがとうございます。

 多くの皆さんと久しぶりに顔を合わせ、思わぬ賞品ももらえた。ありがたいことだ。スタッフや協賛各社の皆様に感謝。

 というわけで、しばらくノンビリしたところで早退させてもらうことにした。

 帰路の途中で夕立というかスコール。ちょっとした豪雨のおかげでクルマがきれいになった(^^;
 さてさて「かっぱの湯@茅野」にでも立ち寄って汗を流し、下界へと戻ることにいたしましょう。その前に腹ごしらえかな。

◇CANON EOS 5D Mk2 + EF 16-35mm F2.8L Ⅱ USM
 CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.14

諏訪市民のソウルフード「ハルピンラーメン」

 翌日のイベントに参加するため茅野のビジネスに前泊。そして友人P氏夫妻を呼び出して(^^;市内で一杯。
 ご当地ラヲタのPさん。当然〆はラーメンとなりますわな。てか、そうお願いした(^^ゞ

180714haruping01 180714haruping02

 で P氏に案内して貰ったのが「はるぴん(哈爾濱)ラーメン」。諏訪市民のソウルフードと言っても差支えない店だそうだ。(店舗の外観を撮り忘れた)

 店名からすると大陸から引揚げた人が始めた店みたいで歴史も古そう。でも毎週のようにこの地を訪れていた30数年ほども前には、その存在に気付いてなかった。
 今ではこの諏訪本店のほかに下諏訪、諏訪南IC、松本並柳にも店があるそうだ。

180714haruping03

 「ハルピンラーメン 650円」
 ともあれ基本のハルピンラーメンをオーダー。茶濁したスープにチャーシュー、メンマ、もやし、海苔、きざみねぎがトッピング。

 まずはこの茶濁したスープをひとくち。味噌でもなく醤油でもなく、逆に味噌でもあり醤油でもありの不思議な濃い味のスープが旨い。

 麺上げの画を撮り忘れてしまったけど、加水率低めと思われる細麺がこのスープをよく持ち上げる。そしてよく合ってもいる。
 味は違うがイメージ的には旭川ラーメンに似ている。そんな気がした。

 なるほどまた食べたくなる味。諏訪平の皆さんが愛するラーメンというだけのことはある「ハルピンラーメン」なのでした。

 Pさんご夫妻、お付き合い頂いて、どうもありがとうございました。

◆ハルピンラーメン
 長野県諏訪市大字四賀飯島2336-2
 11:00-24:00 無休

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉田のうどん「彩花」で 冷やしたぬき

 「おいしいキャンプ場」から河口湖町にある「赤十字病院」を後にして、若干重い気分を引きづりつつ昼食にと立ち寄ったのは、病院からほど近い吉田のうどん「彩花(さいか)」。

180714saika01 180714saika02

 もう2年半ぶりの訪問。ちょうどお昼時。店外に行列は3組7人ほど。でも開店は早い。じきに入店してカウンターに着席。

180714saika03

 「冷やしたぬきうどん(大盛り) 550円」
 やっぱりこの季節は冷やしでしょう。たぬきですからトッピングには天カス。そしてキャベツにキザミねぎ。奥には大根おろしとワサビ。

 最初からスリダネを投入して奥半分がワサビ味、手前半分がスリダネ味みたいな汁にしてみた。どうせすぐに混ざってしまうのだけど。

180714saika04

 冷水で締めてあるので、吉田のうどんらしい強いコシを堪能できるのが冷やしの良いところ。

 吉田らしい味噌と醤油のあわせ汁にワサビも合うなぁ。もちろんスリダネも。でも混ざってしまうと、どっちかにしといた方が良かったか(^^;

 あっという間に食べ終わり、ご馳走様でしたと店を出た。さっきまで暗かった気持ちが、少しだけ明るくなった気がする。

 とってもスタンダードで且つハイレベルな吉田のうどんを提供してくれる入門編にも最適なお店。こちらに縁があって未食の方には、ぜひ一度どうぞとお奨めしておきます。

◆彩花(さいか)
 山梨県南都留郡富士河口湖町船津7436-2
 11:00-14:00 木曜休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018海の日三連休初日の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 全国的に夏休み入り? ともかくも海の日三連休初日の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」。予定外と言うか想定外の訪問になった。

180714oicc

 早朝の富士山。まだ早い時間なので、前日から入っている数組を除いて場内は閑散としている。でもさすがに三連休だけあって、予約は一杯だ。

 この盛況を一番喜び、気合が入っているはずの優しい笑顔の人がいない・・・。

 どこか悲しげに見える富士山だったのです。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.08

吉田のうどん「手打ち麺工房 一樹」で 冷やし肉うどん

 「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」を後にして、久しぶりの吉田のうどん。ここのところ富士宮方面に浮気していたので(^^;4か月ぶりになる。

180708ikki01

 どこにしようかと考えて、Fちゃんのために駐車場が広く、前回「再訪必至」と書いた「手打ち麺工房 一樹(いっき)」である。

 座敷奥のテーブルにF夫妻と向かい合って座り、メニューを眺めつつ頼んだのは「せいろそば」と「冷やしうどん」。

180708ikki03

 「十割セイロそば 750円」
 この上品な量を見て初めて気が付いた。前回訪問時にも食べていたのだった。先に過去ログを見ておけばよかった(^^ゞ

180708ikki04

 特別なことはない二山に盛られたそばをあっという間に食べ終わり、ほぼ時を同じくして出て来た「うどん」へ。

180708ikki05

 「冷やし肉うどん 450円」
 このうどんが素晴らしい。前回も書いたが、ちょっと吉田のうどんらしくないと思うくらい うどん自体が旨い。

180708ikki06

 このエッヂが立ったうどんをみてください。一度冷水で締めた「冷やし」であることも手伝って、実際の食感もギュッという感じ。硬いではなく強いコシと感じた。
 これは久々にアゴの疲れを感じるうどんだ。

 そうして吉田のうどんらしからぬと書いたのは、讃岐に近いツルツル感も併せ持っていること。いいね!を沢山あげたい感じ(^^;

 具は馬肉にキャベツ、きざみネギに玉ねぎイタメ、わかめ。結構いろいろ入っている。

 途中で「すりダネ」を投入。最初から入れておいた方がさらに良かったね、とはFちゃんと同意見。

 おつゆの方は冷やしであることもあって、圧倒的なうどんの存在感の前に印象が薄くなってしまった。しいて言えば、もっと強い味のつゆで良かった気がする。

 「うどん」よりも「そば」をメインにしているように見える店だけど、私的には「うどん」の方がお気に入り。
 機会がありましたら是非一度どうぞとお奨めしておきますね。

◆手打ち麺工房 一樹 (いっき)
 山梨県南都留郡富士河口湖町船津7593-1
 0555-73-2217
 11:00-17:00 不定休(水曜多し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018大雨の「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」

 西日本各地と東海の一部に大きな被害をもたらした数十年に一度という大雨。その流れまたは影響とでも言うべきか、ここ「富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場」も木曜日から「断続的に」大雨というか土砂降り。

180707oicc03

 被害にあった地域は、この土砂降りが「断続的に」ではなく「連続して長時間」続いたのだろう。

180707oicc05

 1000mmを越えたとかの統計的情報では伝わり難いが、こんな土砂降りを実際に体験すると、その想像を絶する雨量が多少なりと理解できる気がする。

180708oicc01

 そして、富士山がその頂きを見せてくれたのは、ようやく日曜日の朝になってから。

180708oicc02

 さらに帰り間際、おいしいキャンプ場を出て間もなくの場所で、その全容を見ることができた。思わず手を合わせて、パチリ。

 最後に・・・今更ながらで恐縮ですが、被災された方々には心からお見舞いを申しあげます。

◇CANON PowerShot G9X Mk2 28-84mm/F2.0-4.9

◆富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
 http://oic-camp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.02

「豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館」で 冷やしそば

 今年初めての「うだるような暑さ」かもしれない。昨日も暑かったけど、風があった分だけまだましだった。

 だから、どうしても「冷やし系」が食べたい。それも清湯の。そう思って向かったのは、もの凄く久しぶりの 「豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館」

180702shanghai00

 ご存じのとおり「麺彩房」と同じく「大成食品」の直営店ね。

180702shanghai01

 「夏季限定 冷やしそば 大盛り(無料) 850円」
 塩ベース、清湯のスープ。パッと見だと冷製とは判りにくいかもしれないが、ちゃんとドンブリから冷されていて目の前に出てきただけで、そのエビの香りとともに涼感が広がる。

 180702shanghai03

 冷たく硬くシメられた大成食品謹製の細ストレート麺。この食感が素晴らしい。鶏胸肉?のチャーシューに桜エビ、ミニトマト、レモン。カニカマやきゅうりの千切りがまた新たな食感をプラスする。

 ウマイ旨いと完食の全汁。しいて言えば、スープがちと少ない。もうちょっとこの旨いスープをゴクゴクと呑みたかった。

 ともあれ来てみて良かった。大正解の上海麺館なのでした。

 なお幽霊店員ではないかと噂のSn君は、生まれたばかりなのに「濃い」姪っこに夢中らしく不在(^^;

◆豚そば 鶏つけそば専門店 上海麺館
 http://www.tokyo-ramen.co.jp/wholesales2/04.html
 中野区中野5-63-4 最寄駅:中野
 11:00-23:00 土日祝 11:00-20:00
 無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.01

「2018中野チャンプルーフェスタ」は7/14-15

 沖縄の鼓動を中野へ。そして「ここから始まる夏休み」。

180701cf_junbi02

 今年も中野駅北口に「中野チャンプルーフェスタ」の横断幕が張られました。

180701cf_junbi01

 そして商店街にも中野真南風エイサーの皆さんや有志の皆さんにより横断幕が張られ、準備が始まっています。 暑い中、ご苦労様です。

2018chanfes

 上のポスターで、沖縄すばとオリオンビールが脳裏に浮かんでしまうのは私だけ?

 早い梅雨明けで、暑さはもう夏真っ盛りな感じではありますが、蝉の声とエイサーの演舞がない分だけ、夏はまだまだこれからです。

◇2018中野チャンプルーフェスタ
 http://nakano-chan-fes.web2.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺や 神笑(かぐら)@中野」で 味噌つけ麺

 もっと頻繁に行っておくべき中野のラーメン名店シリーズ(^^ゞ

 昨年5月に中野通りからこちらへ移転オープンしてから早や1年。私的にもかなり久しぶりの訪問になる。

180701kagura01

 「麺や 神笑(かぐら)」 現在では美しくも可愛い奥さんと二人でのオペレーション。微笑ましいというか、うらやましい?というか(^o☆)\カシッ

 券売機が導入されてる。ビールとつけ麺の大盛りを買って、着席。

180701kagura04

 「味噌つけ麺(夏季限定?)大盛り 880円」
 藤丸風?「えびから」を少量足したのが下の画。

180701kagura05

 野菜の旨味が溶け込んだつけ汁が素晴らしい。てか、つけ汁の中はかなりの体積を野菜が占める。ある程度モヤシやホウレン草などの野菜を食べ進まないと 充分に麺を浸けるスペースができないくらいだ。

180701kagura06

 でも、このヤサイと味噌の調和が素晴らしい。元々味噌ラーメンがやたらと美味しい店なので、つけ麺にしても旨いのは当然か。

 通常のラーメンと違って、つけ麺は中太のストレート。この西山製麺謹製の麺がまた旨い。

  「えびから」を適量足してやると さらに良し。完食。そして熱々のスープ割りをしてもらって全什。

 文句ない文句ない。最初に書いたとおり、もっと頻繁に行っておくべき中野の名店の一つなのです。

◆麺や 神笑(かぐら) ・・・旧 麺屋 星雲
 中野区中野5-56-15 最寄駅:中野
 11:00-15:00 18:00-23:30
 日祝 11:00-21:00 月曜休
 2017.5.9移転リニューアルオープン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「麺匠 ようすけ@中野」で 鶏(清湯)そば